2009年11月18日

Electric Valentine / Automatic(2009)

もはや暗黒でも何でもない作品ばかりになってきた晩秋の暗黒舞踏会、シリーズ6。

今回はUSのエレポップ・デュオElectric Valentine。名前、ジャケット、アルバムタイトル、音楽性、ルックスとどれを取っても驚くくらい普通(ベタという意味で)。
否、、ジャケットについてはあまりにも某ロボットデュオのアレみたいな出来なので水準以下ですが、楽曲はどれも一定のクオリティ。先行曲"Body To Body"や"A Night With You"は耳に残る踊れるキラーチューンだし、アルバム全体を通してもキャッチーさが際立っている。

しかし否応にも「既聴感」は拭えない。00年初頭以降、こうしたエレポップが全部何かのコピーに聴こえるのは、やはりオリジネイターの衝撃が強かったからでしょうか。もしElectric Valentineがアートワークに掲げるDaft Punk超えを目指すなら何らかのアプローチで既成概念の打破と彼らを上回る衝撃を提示する必要があるだろう。

言っちゃったね、ダフトパンクって(またこのパターンかよ)

Automatic [CD on Demand]Automatic
Electric Valentine

Album Tracks
1. Body To Body
2. 13 Reasons
3. Automatic
4. Binary Outbreak
5. Beat Drop
6. Chasing The Sun
7. A Night With You
8. My Best Mistake
9. Faster
10. The Opposite Of Name Dropping
11. A Better Class Of Criminal
12. Waiting For The Harmony
13. Take Your Time

iTMSで詳しく見る


Stella Project
Stella Project
Stella Project
Discovery
Daft Punk
B000059MEK
Charming Factor
Blind Faith and Envy
B000216WNG

タグ:US Electro-Pop
posted by kerkerian at 13:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | Electro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック