2009年10月25日

アーバンギャルド / 少女都市計画

トラウマテクノポップバンドの2ndアルバム。

「童貞処女、メンヘル、オタク、サブカルチャーといったマイノリティに対するアプローチを特徴としている。」(wikipediaより)ということで、どう考えてもメインストリームに躍り出てきてはいけない存在なのですが、この新作はタワレコが何故か大プッシュ。各地へ話題が飛び火している模様です。

前作「少女は二度死ぬ」では嗚咽交じりの衝撃的オープニングで幕を開けた訳ですが、今作では某ボーカロイドを髣髴するボーカルのハッピーハードコア曲でまたも衝撃の出オチ。なんでも前ボーカル時代の代表曲らしいです。その人が藤田咲みたいな声の持ち主だったのかは確認できず。

さて相変わらず歌/処女の浜崎容子、歌/童貞の松永天馬の絡み合いは救いようがないほどメンヘルチックでバカバカしく、インダストリアルとも言えるエッジィなギターをフィーチャリングしたエレクトロポップは相当にハイレベル。

世界観的には弱者の代弁者的だった前作から、「コロセコロセ」とか「自己批判しろ」とか「死ぬ時はみんな一人、それが都会のルール」とか、二次元の住人達をアジるようなメッセージに変化してきている。もしかしたら1曲目『恋をしに行く』は過去の彼らへの訣別と、今や2次元住人の代弁者、というかマリオネットと化した初音ミクへの宣戦布告なのかもしれない。

言っちゃったね。初音ミクって。

少女都市計画少女都市計画
アーバンギャルド

曲名リスト
1. 恋をしに行く
2. コンクリートガール
3. 東京生まれ
4. アニメーションソング
5. リボン運動
6. 修正主義者 (concrete mix)
7. 少女のすべて (copperia mix)
8. 都市夫は死ぬことにした
9. ラヴクラフトの世界

Amazonで詳しく見る


少女は二度死ぬ
アーバンギャルド
B001QA2WHC
初音ミク ベスト~impacts~
B002E1HJHU
初音ミク ベスト~memories~
B002E1HJHA
posted by kerkerian at 17:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | Electro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック