2009年10月15日

Unsun / The End of Life(2008)

前回のエントリーで、Metal Female Voices Fest検索で
3番目に載ったよー的なことを書いた10数時間後、
もう68番目に急降下してたよ!ファック!!魚拓取っとくんだった!!!

懲りずにMFVF特集第4弾は、ポーランドのゴシックバンドUnsun。
2008年リリースの"The End Of Life"ですが、とにかく評判が良い。その界隈では1stにして絶賛、激賞の嵐です。

兎に角オールマイティ。Evanescence好きのライトリスナーから、頑固なゴシック愛好家、硬派ヘヴィメタラーに至るまで全てに訴求する音楽性をハイレベルで備えています。タイトル通りどの楽曲にも死生観がテーマの根底に流れていて重たい内容なのですが、暗くなり過ぎることなく、かつポップでもない絶妙なさじ加減が支持を得ている要因な気がします。あとはAya嬢の美貌。結局はそこに行き着く訳だけど。

個人的には9曲目の"On The Edge"に凝縮されているかなと思います。のたうち回るへヴィリフ+アジテーティブなボーカルからサビは一転泣きのメロディとクリシェ。シンプルな構成ながらダークにもライトにも、メタルにもポップにも聴こえる。光の具合によって見え方が変わるプリズムの如き、煌めきに溢れた良盤です。
だけどタイトルは「人生の終わり」(笑)

【その他MFVF出演アーティストの過去レビュー】
Amberian Dawn / The Clouds of Northland Thunder(2009)
Autumn / Altitude(2009)
Delain / April Rain(2009)
Krypteria / My Fatal Kiss(2009)
Manic Movement / Dark Glitter(2009)
Van Canto / Hero(2008)
Whyzdom / From The Brink Of Infinity(2009)

The End of LifeThe End of Life
UnSun

曲名リスト
1. Whispers
2. Lost Innocence
3. Blinded by Hatred
4. Face the Truth
5. Other Side
6. Destiny
7. Memories
8. Bring Me to Heaven
9. On the Edge
10. Closer to Death
11. Indifference
12. Whispers [*][Multimedia Track]

Amazonで詳しく見る


Shallow Life
Lacuna Coil
B001UGGVBU
The Open Door
Evanescence
B000FTWB7G
Sehnsucht
Lacrimosa
B001VL1VI2
posted by kerkerian at 02:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gothic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック