2009年10月08日

I Might Be Wrong / Circle The Yes(2009)

ドイツ・ベルリンのエレクトロバンド2ndアルバム。

Radiohead”Amnesiac”の名曲を冠するバンド名から察することができる通り、生音のリズムに電子音が乗っかり、柔らかなボーカルとギターのアンサンブルが心地よいエレクトロ・ポップの良盤です。優しく、メランコリアに満ちたリサ嬢のボーカルをはじめ全体に郷愁感を漂わせながらも、時折ハッとするようなストレンジィな展開が待ち受けていたりする辺り、流石レディオヘッド・チルドレンといったところか。とりわけミニマルとダイナミズムを大胆に行き来し、サウンド全体を牽引するドラムワークが見事。

偏見を承知でいうと、音楽を演奏する人・聴く人問わず、Radioheadを通ったかそうでないかでもの凄く音楽偏差値に差がある気がします。レベルというより多様性に対する受容力が高いっていうか。そんな世代を象徴するI Might Be Wrongの、インテリジェンスに溢れた本作は全てのオルタナティヴ・ロックファンに訴求しそうな大注目の一枚です。

Circle The YesCircle The Yes
I Might Be Wrong

曲名リスト
1. Woodpecker
2. A Penny For Your Thoughts
3. A Propos
4. Jalopy
5. Pick A Panel
6. Chekov
7. Salomon
8. Novel Rave
9. It Takes Two To Tango
10. Elliott

Amazonで詳しく見る


Unsolved Remained
Masha Qrella
B0007DDPUM
Holding on for Brighter Days
27
B000PMGQX8
Tridecoder
Lali Puna
B00029LNYG
posted by kerkerian at 11:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | Alternative | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック