2009年10月04日

Shannon Wright / Honeybee Girls(2009)

脳内メーカーみたいなジャケットのShannon Wright10作目のアルバム。
2004年のYann Tiersenとのコラボレーションアルバムで、ヤンのミニマルなクラシック音楽に合わせて大人しくしているかと思いきや後半怒涛のエクスペリメンタル・ロックで世間の度肝を抜いたそんなシャノン。

今回は勿論誰にも染められる事無く、伸び伸びとオルタナティヴな世界が全開です。ただヤン・ティルセンとの共同作業以来引き出しは確実に増えた模様。前作"Let In The Light"に近い空気感をもつ"Maps of Tacit"、"Dyed In The Wool"、"Over the Sun"、流麗でメロディックな"Tall Countryside"、"Black Rain"、"Sympathy on Challen Avenue"、"Strings of an Epilectic Revival"、がっつりしたオルタナティヴロックの"Trumpets on New Year's Eve, Embers in Your Eyes"、そしてThe Smithの"Asleep"など。かつてのスティーブ・アルビニプロデュース時代から比べると荒々しさの中にも深み、優しさと大人のシャノンが垣間見えます。

全体としてはギタリストとしての矜持を見せつけるようなアレンジが多い印象。単なるフォークロック系SSWと先入観を持たずに聴いて欲しい今年屈指の名盤です。

Honeybee GirlsHoneybee Girls
Shannon Wright

曲名リスト
1.Tall Countryside
2.Trumpets On New Year's Eve
3.Embers In Your Eyes
4.Honeybee Girls
5.Black Rain
6.Father
7.Sympathy On Challen Avenue
8.Never Arrived
9.Strings Of An Epileptic Revival
10.Asleep

Amazonで詳しく見る


Sunny Border Blue
Kristin Hersh
B000056BKS
La Ballade of Lady Bird
Lady & Bird
B002GNBMTW
Yann Tiersen and Shannon Wright
Yann Tiersen & Shannon Wright
B0003DC0A2
posted by kerkerian at 17:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | Alternative | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック