2009年07月30日

Nebelhexe / Dead Waters(2009)

暫くエレクトロ系ばかりで、ダークネス欠乏症に陥っているため、
ここらでマジモンのGothicを。暗黒女帝Andrea Haugenの新作Death!
Nebelhexe名義としては3作目、アンドレアのキャリアでいうと9作目となります。

全体としては以前からの作風を踏襲した、バンド感のある密室系ゴシック。ネオフォーク、ペイガン・フォークとも称されるように静謐の中にもAndreaの歌劇的なボーカルが光るサウンドです。特徴的なのは、最小にまで引っ込んだ弦楽器隊とインプロヴァイズされたトライバルなリズム隊。"Enya gone Goth to the beat of a tribal drummer"とも評されているらしい。Inkubus Sukkubusとか好きなゴシッカー(?)にはストライクなんじゃないかな。

それにしても、ソロ活動とはいえこの自分大好き的なジャケはどうにかならないものか。ベスト盤もそうだったが・・・もう少し作品の神秘性を感じさせるようなアートワークを望みたい。

とはいえいい感じに呪術的なので、蒸し暑い季節にはこうした冷んやりしたゴシックを。但しアイスクリーム好きにはオススメしない。わらび餅、葛饅頭などの枯れた味わいを好む渋めなお方に。

Dead WatersDead Waters
Nebelhexe

曲名リスト
Amazonで詳しく見る


Science & Nature
Inkubus Sukkubus
B000UYT9QC
The Memory of Trees
Enya
B000024K3R
Frigga's Web
Hagalaz Runedance
B00028F8HK
posted by kerkerian at 02:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | Alternative | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック