2009年05月07日

69 Chambers / War on the inside(2009)

意外と今まで紹介していなかったタイプのバンド、
スイスからの悩殺へヴィロック69 Chambersの1stです。

ミッドテンポ中心の楽曲、ゴリゴリというよりザクザクとしたギターリフの質感、煮え切らない不穏なメロディなど、モダンへヴィネスというよりこれは90年代オルタナ、ポストグランジの系譜を継ぐ音楽性と見て間違いないだろう。ギターを持ったVoの女の子を看板に据えたアー写なども、どこかL7やHole(Courtney Love)、Juliana Hatfieldあたりを彷彿とする佇まい。

そして何と言っても挑発的極まりない、けしからんジャケット!
何はなくともこれだけで買いの一枚である!!

【こんな人におススメ!】
・偶にはゴシック以外の女性Voロックが聴きたい
・ブロンドぱっつん萌え
・ジャケに(;´Д`)ハァハァ

War on the InsideWar on the Inside
69 Chambers

曲名リスト
1. The Day Of The Locust
2. Bloodaxe
3. Dead Letter Office
4. Thinking About You
5. On The Inside
6. Ex Nihilo
7. Return Of The Repressed
8. Judas Goat
9. The Collapse Of Time and Space
10. Wind Feeds Fire
11. Final Memento
12. Automatic Automata

Amazonで詳しく見る


69 Chambers - The Day of the Locust
69 Chambers - Alright


Hungry for Stink
L7
B000002MRL
Flyleaf
Flyleaf
B000W7Y1M4
Passion
Ela
B001932N1G
posted by kerkerian at 01:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | Alternative | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック