2009年04月13日

Rekevin / Nulukatuk(2009)

ロシアのDowntempo、Trip-Hopバンド、Rekevinの2ndアルバム。

気怠く、ジャジーなサウンドに、これまたメランコリックな女性ボーカルが乗る叙情的な音楽性。中でも旋律に優しく寄り添うようなハモンドオルガンが出色。ロシアの現代音楽が醸し出す「背徳感」を踏まえつつ、ダークではなくライトにベクトルが向いているのが特徴的か。

神々しさよりも、身近な「ピアノを弾きながら気ままに歌う隣の家の女の子」的佇まいが素敵。そうこれはまさに、ロシア版ガルネクと言えよう。いや言えねー。

ブリストル直系のTrip-Hopだった1st"A Peacock"から、よりリズムが強固でニュージャズ的展開も垣間見せるようになった本作。勿論テルミン、ミニモーグなどで演出される妖しくアナログ的な質感も満載。何はなくともロリータボイスにやられたい人には激プッシュしたい一作です。

【こんな人におススメ!】
・浮遊したい
・弛緩したい
・「ロシア」「美女」「ロリータボイス」のKWに反応

NulukatukNulukatuk
Rekevin

曲名リスト
1. Intro
2. Don't shoot my girl
3. The street is full of water
4. Edward
5. Two
6. You are my destiny
7. Stop fading out
8. Bitter love
9. Be kind be mine
10. Galaxies полный трек

オフィシャルショップで詳しく見る


Rekevin - Edward
Rekevin - The Street Is Full Of Water


Some People Have Real Problems
Sia
B0010DJ1VA
A Peacock
A Peacock
B0010DJ1VA
Drama
Bitter:Sweet
B0017R1E5U
posted by kerkerian at 15:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | Downtempo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック