2009年04月10日

Katzenjammer Kabarett / Grand Guignol & Varietes(2009)

フランスのゴシック/ダークエレクトロバンド、Katzenjammer Kabarettの2作目。
バンド名に"Kabarett"と冠する通りカテゴリ的にはDark Cabaretに属する、デカダンな雰囲気を持った世界観。チェロなど弦楽器をフィーチュアしたクラシカルな響きは、まさに紫煙くゆらす場末のキャバレーにも似た異次元への扉を開きます。

、、、かと思えば所謂Gothic Chamber一辺倒でもなく、Siouxsie and the Bansheesを彷彿するポジパン的、ニューウェーブ風なダンサブル曲もあったりと引き出しは意外に多い。Mary Komplikated嬢のボーカルにも、ゴシックっぽさよりもポストパンク的な攻撃性が垣間見える。踊れて、聴かせて、惑わせて、艶やかさも見せつける、何ともサービス満点なキャバレー。ロックファンにもエレクトロファンにも全力でお薦めしたい、そんな快作。

【こんな人におススメ!】
・キャバレー(モンマルトル的なほう)萌え
・80年代的なゴシック萌え
・モヒカン女性萌え

Grand Guignol & VarietesGrand Guignol & Varietes
Katzenjammer Kabarett

曲名リスト
1. Jack's Parade
2. Hidden & Sick
3. 10 Years
4. Percy Has Returned
5. Nothing But His
6. Sunlight Sanatorium
7. Real Gentleman or the Mad Lover
8. Once Eliot Turned Ugly in His Lover's Bed
9. Wondered Colonel Killed Couple
10. Collage
11. Romance
12. 45

Amazonで詳しく見る


Through the Gash
Hannah Fury
B000QYO2LI
The Bittersweet Constrain
Jill Tracy
B0016OM2JG
The Scream
Siouxsie and the Banshees
B000K2Q804

posted by kerkerian at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | Alternative | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック