2009年03月26日

exist†trace / Recreation eve(2008)

前回の睡蓮に続き、ヴィジュアル系(?)特集。

あれは10数年前だろうか。女性Voバンドを探していた私は、新星堂のV系コーナーでとあるジャケットを目に留めたのです。とても可愛らしい女の子のアップで、即座に購入。喜び勇み帰宅して再生、歌のパートに突入した瞬間にEject、ディスクを叩き割ったのです。

それがこれ。

B00005EIEE


( ̄_ ̄ )(遠い目)

さて今回は正真正銘、女性。彼女達の「ヅカっぽい」出で立ちを見る限りでは、どうもV系って男性は女性化、女性は男性化の傾向にあるようですね。興味深いです。

特に北欧系に多い、女性Vo(この場合メンバー全員女性ですが)擁するヴィジュアル系=ゴシック(メタル)という図式が頭にあったため、それを期待して購入してはみたのですが、果たして普通の日本のヴィジュアル系(Visual-Keiという)でした。

このexist†traceやDir en greyなど海外で評価の高いV系に共通する「なんか中途半端なへヴィロック」感は剛性において全く本場のそれとは比較にならないですが、それでも耳の肥えたリスナーを唸らせる「ジャパネスク」が息づいているのです。繊細さとか、脆弱さとか・・・

なるほど、北欧やドイツのシンフォニック・メタルバンドの女性Voが揃いも揃って恰幅のよろしい体型をしている訳だ、と思いました。食文化を異にする我々には、あの剛性は出せない。

しかし「何か足りない感」はそんな表層的な部分よりも寧ろ精神性にあるような気がします。死生観無くしては語れない本場のゴシック、自分は宗教学に疎いのであくまで印象程度ですが、切実な生への渇望、死への畏怖は空恐ろしい程のリアルで迫るものがあります。対してVisual-Keiはそんな切羽詰ったものではなく、サブカルチャーとして気軽に楽しめる世界。そして、これこそが世界に誇る素晴らしきジャパネスク。

#因みに関連リコメンドの3アーティストはいずれも日本の女性Voバンドですが、V系ではなく本格派ハードロックです。異論はあるでしょうがw

#でも店頭ではV系の棚に並べられちゃうんだろうなww

【こんな人におススメ!】
・肉食より草食
・宝塚ファン
・V系は受け付けないけど女の子なら許せる

Recreation eveRecreation eve
exist†trace

曲名リスト
1. JUDEA (retake ver.)
2. liquid
3. リリム
4. 眩しい程の暗闇の中で
5. 灰ノ雪
6. water
7. SACRIFICE BABY
8. Under mind
9. Venom
10. end-less
11. reprologue (new song)

Amazonで詳しく見る


Exist Trace - Judea (PV)


Gambler
aphasia
B000GIWMAW
FADISTA
ALHAMBRA
B000WOYLR2
魑魅魍魎
陰陽座
B001BM6082
posted by kerkerian at 17:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | Gothic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なるほど、文化的背景でビジュアル系を聞き分けるのも面白いですね。
さて次回は『JUDY AND MARY 15th Anniversary Tribute Album』の
レビューでお願いします。
Posted by ルルーシュの伝言 at 2009年03月27日 10:07
これはこれは閣下、エリア11からわざわざの書き込みありがとうございます。

>さて次回は『JUDY AND MARY 15th Anniversary Tribute Album』の
レビューでお願いします

イエス、ユアハイネス!
むちゃぶり!!
Posted by kerkerian at 2009年03月28日 02:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック