2009年01月27日

Enchained Souls / Silentium Aeternus (2009)

アルゼンチンのゴシックメタル2ndアルバム…になるのか?
wikiによるとスタジオアルバム1枚、ライブ盤1枚、EP1枚、デモ盤2枚が既発の模様。

オペラティックな女性Voに、デス声担当男性Voが絡む、スケール雄大な、
当ブログ的には極めて正統派のバンドです、

しかしこの普通さに、
ゴシックメタルの「今」を読み解くカギがあります!(富澤一誠ふう)
まずこのカテゴリでは珍しくメロスピ曲が多い。
90年代半ばからNightwish、The Gathering、Xandriaなどを聴いてきた身としては、「ゴシック=ミッド〜スローテンポで荘厳」というステレオタイプが存在するため
このバスドラ連打、激烈なタム回しはなんだか新鮮。

そしてもう一つちょっと斬新な点を挙げるなら、女性Voが「デスボイス高音パート」も担当している事。これによってメロディックなオペラパート、デス声によるカオスパートT、デス声ユニゾンによるカオスパートUと、3段階変速が可能となり、さらにスパニッシュのエキゾチック感と相まって時折プログレッシヴな様相すら漂います。

とはいえトラックの半数はピアノが主体のメロウな楽曲なので、
従来のゴシック愛好家にも訴求する作品ではあります。

結論としては、最近の人達は結構何でも器用にできるんで、
あんまり先入観持たずに聴いてみると良いよ。

みたいな。

つか

マイスペで配ってるし

値段?

タダ。

enchainedSilentium Aeternus
Enchained Souls

曲名リスト
1. Intro
2. Sicario Sideral
3. Nostalgias (Preludio De Un Suicidio Emocional)
4. Congelando El Tiempo En Paredes
5. Oda A Mi Desolación
6. Requiem I (Retrato De Una Desdicha)
7. Requiem II (Suspiro Intraural)
8. Más Allá Del Muro Del Sueño
9. Paternidad En Inopia
10. Incoherent Minds
11. Eternal Bloody Romance
12. De Misantropía E Hipocresía
13. Arrebato Demencial



River of Tuoni
Amberian Dawn
B00132S47K
When Skies Wash Ashore
Straight Line Stitch
B001BJ65TO
Beautiful Tragedy
In This Moment
B000MCH5N6
posted by kerkerian at 00:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gothic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック