2009年01月21日

64Revolt / Aim For The Flat Top(2008)

北欧シリーズで、次はスウェーデンの電子音楽ユニット"64Revolt"。
4つ打ちに扇情的な男女ボーカルが乗っかる、いわゆるデジタル・ハードコアの部類ですが、不思議とエレクトロ・クラッシュ勢の様な猥雑さを感じさせない。

理由のひとつに、Harsh Voice(強烈なエフェクトで拉げさせた声)をあまり使用せず、
比較的メロディを重視した歌モノになっていることが挙げられる。

そしてもうひとつ彼らの最大の持ち味が、
旧き良きゲーム音楽を思わせる絶妙のウワモノ。

セルフノーツに「他のデジタル・ハードコアバンドの手法を避け、ニンテンドーやC64を思わせる80年代ゲームフレーバーを取り入れたスタイル」とあるように哀愁満点の8ビットゲーム機サウンドが彼らを非凡たらしめている。
そういう意味では同じく北欧ノルウェーのRoyksoppあたりに共通項を見いだせるかもしれない。ジャンル的にあっちは癒しがメインですが。

個人的には"Neat Girl"のリフで聴けるようなオクターブ・トリルの連打が堪らない。
FFVの「クリスタルのある洞窟」を思い出して、えも言われぬ郷愁に浸ってしまいます。友達とファミコンをやり終えて家路につく時に見た遠い夕日…。
3和音の紡ぐ魔法が、そんな思い出を連れて来るようです。

Aim for the Flat TopAim for the Flat Top
64Revolt

曲名リスト
1. C.A.P.I.P
2. Neat Girl
3. Next Generation
4. Alice, Sweet Alice
5. Moving Backwards
6. Rebel Day
7. Second Attack
8. Analog Abomination
9. Hurricane
10. Last Day in Life
11. Martyr
12. Resurrection
13. Defender
14. Radical People
15. Vastly Superior to Humans

Amazonで詳しく見る


Melody A.M
Royksopp
B0000641RP
coloris
She
B001LKQOJ4

Final FantasyV Original Sound Version
植松伸夫
B00066W4GQ

posted by kerkerian at 02:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | Electro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック