2018年04月22日

Unwoman / War Stories(2018)

米Neo-Classical SSWによる9thアルバム。

チェリストErica Mulkey嬢によるソロプロジェクトUnwoman。Neo-Classicalを主軸としコンスタントに作を重ねながらも、7thではIndustrialを取り入れたヘヴィ路線、8thではElectroを交えたフォーキーな作風と少しずつ様相を変えながらの本作は6thの"Casualties"に近い、原点回帰ともいえるSteampunk的な印象に。

弦楽とピアノによるアトモスフェリックな楽曲が多く前2作と比較すると地味な印象だが、Erica嬢の朗々としたボーカリゼーションが堪能できる。何よりチェロプレイの比率が過去最大級に高く、改めてNeo-Classical界のメインヒロインたる矜持を見せつける。荘厳で壮大な音の奥行き、Chanber-Popのファンタジーアに酔いしれること必至な一枚である...!

【Favorite Number】As You Wish / Saviors / Waxing Gibbous

War StoriesWar Stories
Unwoman

曲名リスト
1. As You Wish
2. War Stories
3. Saviors
4. Before the Flood
5. The Surrender
6. Bad Man
7. We Love Longest
8. The Same Stream
9. Flies
10. Waxing Gibbous
11. Almost
12. Breathe Out

Amazonで詳しく見る








Thanks for the Ether
Rasputina
B000002BG4
The Mongrel Mixes
Johnny Hollow
B0777BMQ6R
Diabolical Streak
Jill Tracy
B00000K0N5
posted by kerkerian at 00:12 | Comment(0) | Pop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする