2017年07月03日

Fazerdaze / Morningside(2017)

ニュージーランドSSWによる1stアルバム。

先行シングルの"Lucky Girl"は直線的なベースとギターのバッキングによる疾走ネオアコ・ポップなイメージでしたが、アルバムではLo-fiなガレージロックだったり薄っすらとしたDream-Popも垣間見えたり。単なるパワーポッパーとは一味違うところを聴かせつけている。まあ、夏にぴったりの爽快文系ギタポです。VHS DreamWinter Tamar AntlerVanbotと毎年、夏に似合う音楽と言うのが恒例になってるっぽいですが本当に夏が嫌いです。

さてこのAmelia Murray嬢、とても可憐で萌えオブザイヤー候補でもあるのですが、各MVを観ると何となく生活感じみていて、お疲れOL的な雰囲気を漂わせつつムスタングにカポを嵌めて一生懸命掻き鳴らしている感じがとても庇護欲をそそられるというか、文系宅録女子っぽくてとても良いです。個人的にエレキにカポってのはこういう娘以外は許さぬ…!

【Favorite Number】Lucky Girl / Misread / Friends / Bedroom Talks



MORNINGSIDEMorningside
Fazerdaze

曲名リスト
1. Last to Sleep
2. Lucky Girl
3. Misread
4. Little Uneasy
5. Jennifer
6. Take It Slow
7. Shoulders
8. Friends
9. Half-Figured
10. Bedroom Talks

Amazonで詳しく見る






Love in the 4th Dimension
Big Moon
B01N1ETZ7U
Soft Sounds from Another Plane
Japanese Breakfast
B0716KY617
Alvvays
Alvvays
B00KB493VC
posted by kerkerian at 01:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | Alternative | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする