2016年11月22日

MISLIAR / 繚乱の華々と浮遊するファルファーラ(2016)

シンフォロック・サークルによる2ndEP。

M3-2016秋シリーズ4話目はAsriel活動終了後、KOKOMI嬢のソロプロジェクトとして立ち上がったMISLIAR。超本格派のメジャーバンドとなったUROBOROSと比較すると、こちらが音楽的にはAsrielの後継と言える。前作『愛反する嘘と真夜中のサアカス』では流麗なシンフォロック(メタル風)、ジャズポップス的小曲と実に同人らしい作風だなあと。

そこへ来て本作の冒頭曲、何陽座の何忍法帖...?みたいな和旋律や和テイストの音を前面に出した作風に面食らう。Asrielが東方カバーしたらこんな感じなのかも、と思うもこれは言わば出落ちで、全体的には前回同様質の高いポップで纏まっている模様…というか大人しい。差別化という意味でも、ジャパネスク路線に振り切ってみるのは案外アリかもと思ったり…まあそちら方面でも和楽器バンドとか豚乙女とか競合は存在しますが、KOKOMI嬢そのものがMISLIAR最大の武器であり個性。3rd以降では世界観と共に一線を画した音楽性を確立して欲しいな...と願って。



【Favorite Number】 繚乱のファルファーラ / 曖昧な My Girl / チェックメイトナイト

NOTH繚乱の華々と浮遊するファルファーラ
MISLIAR

曲名リスト
1.繚乱のファルファーラ
2.DOLLEST
3.曖昧な My Girl
4.チェックメイトナイト
5.Never ”I”
6.プルメリア

とらのあなで詳しく見る






天巡メルクマール
少女病
B01E7OT8LQ
ABCAS CHRONICLE
ABSOLUTE CASTAWAY
B01JHPDZ14
PSYMPHONY
七幻シュトラーセ
B01JOJQ2NQ
posted by kerkerian at 01:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | Alternative | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月21日

Ether / 闇堕精霊譚(2016)

続いてもファンタジー・ゴシックロックサークルによる8thアルバム。

M3-2016秋シリーズその3。10年近いキャリアの老舗サークルさんですが、2年前より女性Voの加入により俄然フィメこれ対象となったEther。長年ゲーム音楽を標榜しているだけに今作もドラマティックでシアトリカル、タイトル通り精霊と悪魔の鬩ぎあいを描いた大作となっておる…!

楽曲はメロスピ、Neo-Classical、民俗音楽と多士済々で構成の妙や音にストーリー、展開上の役割を持たせている辺り非常に手が込んでおり流石はRyo氏である。そしてエルム凪嬢...主旋律のうたのおねいさん的なナチュラルトーンに加え、狂気ロリボイスと悪魔ストロング怖ボイスが入り混じるコーラス、クワイアでのソプラノと、ひとりKalafinaとも言える無双状態である。凄まじい説得力と破滅的展開にリスナーも闇堕ち必至の一枚だ。

【Favorite Number】 狂乱の謳 / 終焉の番人

闇堕精霊譚闇堕精霊譚
Ether

曲名リスト
1.誘い
2.狂乱の謳
3.孤独の契約
4.闇と篝火
5.終焉の番人
6.永久の晦冥

Amazonで詳しく見る






深海都市セラノフィリア
Ether
B00WJXW9IW
Edel clyas mst ~夢幻ノ導~
Ether
B01F38FRN8
地底都市ディヴァルデイト
Ether
B00RUWW022
posted by kerkerian at 22:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | Metal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月20日

エミルの愛した月夜に第III幻想曲を / AMETHYST(2016)

同人ファンタジー・ゴシックサークルによる8thアルバム。

M3-2016秋シリーズ第2弾。初紹介ですが2013年の1stから驚異的なペースで作を重ねる彼ら...エミル(略のほうがサークル名です。この長さから想起される通りサンホラ系の王道同人ファンタジー作である。

惜しみなく繰り出されるヘヴィなリフ、壮大シンフォニアとクワイア、畳み掛ける疾走感。これは正にメタラーの音楽だ...!荊-いばら-嬢の歌唱はハイトーンが冴える凛とした気品を湛え、ギターは勇者アーサー紫煉(平野幸村)の系譜に連なる様式美同人ギターヒーローと成り得るかもしれない...GothのみならずVisual-KeiのフレーバーもあったりとJ-Metalの美味しいところを押さえているのも滾る感じ。シーンがひと段落し硬直化しつつあった同人メタル界隈において楽しみな存在だわい...!



【Favorite Number】 Sins / 紫魂の波

AMETHYSTエミルの愛した月夜に第III幻想曲を
AMETHYST

曲名リスト
1.Period
2.Sins
3.紫魂の波
4.Seven
5.Amethyst

とらのあなで詳しく見る




悲愴の満月
エミルの愛した月夜に第V幻想曲を
B01MSN2AAN
乙女が紡ぐ古のマドリガーレ
-LostFairy-
B016STAIAS
残響のコフィン
Ariabl'eyeS
B01E8Q9MYQ
posted by kerkerian at 23:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | Metal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月15日

葉月ゆら / ORGIA(2016)

同人シンガーによる??thアルバム。

最近digるのを怠っておった・・・M3-2016秋シリーズ第1弾は、同人界に君臨する歌姫の新作。wikiはおろか公式サイトさえも最早何枚目なのか把握不能・・・ソロ名義、参加サークル/プロジェクト等合わせると50作は軽く超えるんじゃないだろうか。ゴシックのみならずフォークロア、エレクトロなど幅広く歌う彼女のダークメルヘン・サイドを強く押し出すGothikaシリーズの系譜を汲む本作。正直ゆら嬢の新作を聴くのは2011年の"GothikaU"以来なのだが、いつ聴いても安定の不変(普遍でもある)が魅力。常に、音楽面だけでなくビジュアルワークなど総合的に同人音楽のテンプレートを提供してくれる。確かにメジャー作品も幾つか出してはいるが、同人音楽界のバランサー・・・秩序そのものと言っていい・・・それが葉月ゆら嬢なのだ。

荒々しいギターリフ、疾走するリズムとメタル要素が多いながらも、それらは決してメタルリスナーに訴えるような重いものではなく、あくまで同人の水準のものだ。それはいつまでも垢抜けない舌足らずな甘ロリVo要因が大きい訳だがやはりトータルでの箱庭的世界観が全てだろう。個人的には本格派シンフォメタル、或いはディープなElectroものなどで冒険した後の一服の清涼剤として今後も機能し続けるであろう、世界に誇るDoujinのスタンダード。

【Favorite Number】 Ruined Angels / Conjuration to Pantheon

NOTH葉月ゆら
ORGIA

曲名リスト
1. Devil
2. Ruined Angels
3. Werwolf
4. Masked Theatre
5. ORGIA
6. Heresy
7. Conjuration to Pantheon

とらのあなで詳しく見る






Gothika V
葉月ゆら
B01M4RUDAC
Secret De Chat Noir
葉月ゆら
B01GCBHL52
Vanilla Mode
葉月ゆら
B01MA20WZF
posted by kerkerian at 00:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | Pop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月13日

L7 / Wireless(2016)

USのAlternatve-Rockバンドによるライブアルバム。

Garbage(のブッチ・ヴィグ)繋がりで。90's初頭のRiot Grrrlとグランジという2大ムーブメントを背景に登場したL7。Courtney LoveやBabes in Toyland、Red Aunts辺りと並んで、当時稀少な女性ガレージシーンのアイコン的存在だったと記憶しております。

公式ブート感満載のジャケでRadio Sessionと銘打っていますが、ベスト以外のリリースは99年のラスト作以来17年振りとなる本作。Skunk AnansieGuano Apesの例を挙げるまでもなく、かつて一世風靡したアーティストは大人の洗練された装いで21世紀verを披露…なのですがL7の場合は収録曲が2nd"Smell the Magic "と3rd"Smell the Magic"(ブッチ・ヴィグが手掛けた)に全て集中している通り、パンク時代とグランジ時代の狭間のカオスで荒々しい楽曲をよりラウドに、だが隠し切れない衰え(Donita嬢声出てねえし)とともに再現…個人的には4th"Hungry for Stink "の綺麗なL7が好きなんですが彼女達的には矢張りセルアウトという認識なのかな。ともあれ、健在をアピールする汚ねえ花火のような一枚だ…だがL7はそれで良い…!



【Favorite Number】Pretend We're Dead / Shove

Wireless (Radio Session)Wireless (Radio Session)
L7

曲名リスト
1. Deathwish
2. Diet Pill
3. Everglade
4. (Right On) Thru
5. Wargasm
6. Pretend We’re Dead
7. Shove
8. Fast And Frightening
9. Shitlist

Amazonで詳しく見る






Redeux
Babes In Toyland
B01LXJ3U77
Nobody's Daughter
Hole
B00192KCHO
Revolution Girl Style Now
Bikini Kill
B0131DV5IS
posted by kerkerian at 22:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | Alternative | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月12日

Garbage / Strange Little Birds(2016)

US/UKエレクトロ・オルタナティヴバンドによる6thアルバム。

思ったより早い新作だったな、と思った貴方はよく訓練されたガービッジャー…そう俺の事だ…!前作"Not Your Kind Of People"から4年振りなので、まあまあいつものペースに戻ったということになる。何しろ4thの"Bleed Like Me"から5thまでは7年空いたからな。

デビュー作"G"に近いとシャーリー嬢は語る通り、ダークな初期を想起させる曲が多い。Garbageの本質はグランジ・ロックから派生した隠し切れないアンダーグラウンド感…そう捉える向きには待ってました的なアルバムだろう。逆に3rd"Beautiful Garbage"以降の極上ポップ感のイメージがあるリスナーには聊か地味と映るかもしれない。"Empty"の艶めかしさは"Supervixen"を思いだすし、本作最大のキラーチューン"Magnetized"の陰鬱なAメロから視界が開けるような展開は"Temptation Waits"のようだ。終盤に重々しい楽曲を並べた辺りもツボで個人的には"Version 2.0"に次ぐお気に入りとなるかもしれない。



【Favorite Number】Empty / Blackout / Magnetized

Strange Little BirdsStrange Little Birds
Garbage

曲名リスト
1. Sometimes
2. Empty
3. Blackout
4. If I Lost You
5. Night Drive Loneliness
6. Even Though Our Love Is Doomed
7. Magnetized
8. We Never Tell
9. So We Can Stay Alive
10. Teaching Little Fingers To Play
11. Amends

Amazonで詳しく見る






Ash & Ice
The Kills
B01CF4KCYC
Pagans in Vegas
Metric
B00YQID4GY
Hope Six Demolition Project
PJ Harvey
B01AY6VEQS
posted by kerkerian at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | Alternative | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月01日

UROBOROS / ZODIAC(2016)

日Alternative-Metalプロジェクトによる2ndEP。

1stEP"Another Ark"から約半年後の4月にリリース。「春までに」という約束通りで、Asrielの同人活動で鍛えられた短期スパンでミニアルバムを制作するコミット力は流石・・・!である。しかも面子がプロフェッショナル中のプロフェッショナル、より高いレベルでの提示が必要ということを加味するとこのプロジェクトの統率は一筋縄ではいかなそう・・・しかし本作の内容は期待通り更に一段階次のステージに行ったと確信できる充実作だ。

1st時は成り立ちや音楽性から所謂企画モノかなと様子見していたのですが、ライブを経て各々の技量が最大限反映された楽曲と共にバンドとしての強靱さが宿ったように思える。より複雑さを増す展開の一方でキャッチーネスにも磨きが掛かり、更に上木彩矢嬢の歌唱、そして詞の世界観は憂いと反逆を帯びながらも希望を見据えていて輝きを放つ。安いデジタルビートでピエロとか歌っていた頃を考えると隔世の感だ…尤もあれは某ーイングの別の人の歌な訳だが。バンドの比類なきスキルと天才コンポーザーが組み合った本作、前作で少しの隙や萌え要素を期待してしまった自分を恥じてしまうような無欠のウロボロスの環が2ndにして完成してしまったのか・・・!

【Favorite Number】 LOST EDEN / ZODIAC / Lunar eclipse

ZODIACZODIAC
UROBOROS

曲名リスト
1. Chokmah
2. FROM HELL
3. LOST EDEN
4. ZODIAC
5. Infection
6. Zoetrope
7. Lunar eclipse

1. ZODIAC -Music Video-
2. Making of ZODIAC
3. UROBOROS secret live “DARK REDEMPTION“ digest

Amazonで詳しく見る






FATE
Mary's Blood
B01L7QSU5C
Outward Resonance
Octaviagrace
B01JEZ2YHI
The Earnest Trilogy
ALHAMBRA
B01M0O58F4
posted by kerkerian at 01:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | Metal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする