2015年06月30日

Anatopia / User Experience(2015)

ドイツのElectroデュオによる1stフルアルバム。

ボディ・ミュージックのオムニバス盤のようなジャケ…去年のExoticaに通ずるものがありますが、たしかに高品質なBGM的作風で似通っているかも…しかしこっちはよりスルメ盤だった。表層的なエレクトロから、しばらく聴き込むことでバンドとしての生の息遣いが浮き上がってくる。

"Cyber-Pop Band"を標榜する彼らは「Yeah Yeah Yeah'sとKraftwerkの子供」と評される通り、Electroclash的なアプローチでありつつ音はIDM的。はっちゃけ感とインテリジェンスが同居する、なかなかにアンビバレントな作風だが全体としてはHouseミュージックを思わせるソフトリーな感触に纏まっている。Sara Noxxのような淡々とリーディングするようなスタイルから、"Motor Way"のような艶めかしい歌唱まで幅広く演じるHenrietta嬢の魅力と、自作楽器を操るKlaus氏のマジカルなサウンドメイクが噛み合った涼やかで幻想的なエレポップです。熱中症対策には、ロキソニンと共にAnatopiaを用意しておきたい。

【Favorite Number】Don't CC / Hacker / Where You Are Not



User ExperienceUser Experience
Anatopia

Album Tracks
1. Logic
2. Don't CC
3. Where Is Tom?
4. Ausländer
5. Hacker
6. Where You Are Not
7. Slow Mo
8. Motorway
9. Heart Drive
10. Let's Take Acid
11. Virus

Amazonで詳しく見る


Anatopia - Logic


Anatopia - Virus


Just Fascination
Beautiful Spies
B00B94VMO4
No Guts No Glory
Krause
B002NUZ9BK
Kate
Spalding Rockwell
B0002LJTZ4
posted by kerkerian at 01:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | Electro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月14日

Schneewittchen / Für die Liebe sterben(2015)

独Gohic-Musicalプロジェクトによる7thアルバム。

"Keine Sekunde Schweigen"から3年振りの新作は、ポップでビザールないつも通りのSchneewittchenが堪能できる。そして音的にはここ数作でその傾向はあったものの今回は完全に脱エレクトロ、バンドの生音に寄せてきている。冒頭のピアノとコーラスによるトイ・ポップナンバー"Wir machen Musik"から箱庭的ファンタジアがミュージカルの幕開けの如く鳴らされ、中には"Ich will Gefühl"のような4つ打ちディスコ調、或いはニューウェーブ色の漂う"Auf den vierten Blick"(壊れた三味線のようなパッセージが印象的)のような楽曲もあるが、やはりバンドの音になっている。

ピアノと薄っすらとしたシンフォニアが奏でるGoth-Popの色合いが強い本作。Marianne嬢の朗々とした、時にはしゃがれたVoが迫り来る世界観はフェアリーテイリングでありながら枯れた味わいをも併せ持つ…誰だ年増の白雪姫とかいや寧ろ魔女のほうだとか言う輩は…Für die Liebe sterben(Die for love)と正に美しい覚悟と哀愁に彩られた円熟のDark-Popミュージカル、こちらもアルバムオブザイヤー2015有力候補だ。

【Favorite Number】Wir machen Musik / Ich will Gefühl / Wolfsmutter / Auf den vierten Blick



Für die Liebe sterbenFür die Liebe sterben
Schneewittchen

曲名リスト
1. Wir machen Musik
2. Stahl auf meiner Brust
3. Für die Liebe sterben
4. Freiheit
5. Ich will Gefühl
6. Mein Supermann
7. Vergifte Mich
8. Mama To Duli
9. Wolfsmutter
10. Tausend Möglichkeiten
11. Phänomenal
12. Auf den vierten Blick
13. Königskinder
14. Am Bettrand
15. Wien

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Schneewittchen - Wolfsmutter


Schneewittchen - Ohne Liebe


Vor uns die Nacht
Marianne & Duda,Thomas Iser
B00004TG81
Violetta Operetta
ALI PROJECT
B00OS9OUQE
Wir Sind Am Leben
Rosenstolz
B005FNWH1C
posted by kerkerian at 15:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | Electro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月13日

00tz 00tz / Poisoned Minds and Broken Hearts(2015)

米EBMユニットによる4thアルバム。

前作"Alter Eden"で緩急と妖艶さによるダークロマンティカを獲得した彼ら。どうやら再びレーベルを移籍したようで、Aural Alchemy Recordsというのを立ち上げたようだ…(おそらく日パンク/ノイズ系のアルケミーレコードとは関係ない)。前のNilaihah Recordsは彼らにはちょっとお上品過ぎたかな?

Krysta嬢のVoはHarshの呪縛から解き放たれよりクリアな音像になってフィメこれ的には歓喜ッ…その一方でメロディの起伏は減り飛び散るトランシー、Synth-noizeがより主旋律の役割を担うように。ブリブリ鳴るリズムセクションや総じてHighなBMPと、全体として色気と共に攻撃性も増した印象だ。この脳味噌引っ掻き回される感じ…Dark-Electroはこうでなくてはな…!

【Favorite Number】Into the Grey / Ancients and Moderns / Will The Dawn



Death By NumbersPoisoned Minds and Broken Hearts
00tz 00tz

曲名リスト
1. Blind Desire
2. Poisoned Minds and Broken Hearts
3. Into the Grey
4. Ancients and Moderns
5. Sinful & New
6. Star Schooner
7. Unspoken
8. Battle of 00tz
9. Boom! Rage!
10. Will The Dawn

Amazonで詳しく見る






Piece & Love
Meg Lee Chin
B00000IKJ1
Isotop
Mergel Kratzer
B0036X90E0
Intelligence: Revised
Xuberx
B0024RIHKC
タグ:US EBM industrial
posted by kerkerian at 21:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | Electro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月06日

Karin Park / Apocalypse Pop(2015)

USのエレクトロSSWによる5thアルバム。

3rdでエレクトロ路線に舵を切り、前作"Highwire Poetry"でダークサイドに堕ちた闇進化を遂げたKarin嬢。俄然その方向性に注目が集まった本作は、冒頭の"Look What You've Done"から6/8のDepeche的Dark-Synthビートで俺ガッツポーズ。その後もドープなElectroclashあり、Darkwaveありと希望通りの暗黒路線である・・・!だが曲調の違いこそあれ、どの曲にも光と影・・・すなわちキラめくSynthや胸打つメロディと、Karin嬢が標榜するElectro-Goth、或いはIndustrial-Popといった要素が同居する。最近でいえばiamamiwhoamiGazelle Twinを併せ持った感じですかね。なんだ、只の神盤か・・・まさにタイトル通り、黙示録の時代を照らすダーク・ポップの名演。Karin嬢の力強くしなやかで、優美な歌唱は生きる喜びや悲哀に満ち、さながら人間賛歌である・・・!

前作も良作には違いなかったが、Nehl AelinOlga KouklakiといったエレクトロSSW勢が素晴らし過ぎて逃したアルバムオブザイヤー2012。2015年は確約されたと言ってよいかもしれない・・・いや落ち着け、まだ慌てるような時間(6月)じゃない・・・!

【Favorite Number】Shine / Life Is Just A Dream / Human Beings



Apocalypse PopApocalypse Pop
Karin Park

曲名リスト
1. Look What You’ve Done
2. Shine
3. Life Is Just A Dream
4. Stick To The Lie
5. Whipped Cream Silver And Pearls
6. Opium
7. Human Beings
8. Daemons
9. Hard Liquor Man
10. Walls Are Gonna Fall
11. Shake With The Devil
12. Hurricane

Amazonで詳しく見る


Karin Park - Human Beings


Karin Park - Look What You’ve Done


Zero Gravity State of Mind
Sandra Kolstad
B00QVCMZ4A
Collxtion I
Allie X
B00UMGW3WU
Glossolalia [Analog]
Zambri
B005N9V42Q
posted by kerkerian at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | Electro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月02日

Mirror People / Voyager(2015)

ポルトガルのエレクトロ・プロジェクトによる1stアルバム。

その名の通り、ミラーボールの世界に生きるディスコでフィバる人達のための音楽。というか、ヴィレッジ・ピープルのオマージュなのかな。アルバムオブザイヤー2015のMusic Go Musicが80'sの初期ユーロなら、こちらは70'sのDDサウンド辺りだろうか。冒頭のI Need Your Loveなんかもろビージーズだし笑、あと70’sファッションや世界観を忠実再現のMVが出色の完成度。アウトロ部分に持ってくるオチも秀逸でなんだか「また君に番号を聞けなかった」を思い出した。

曲毎に様々な歌姫(ところにより男Vo)が起用されているが、皆ドナ・サマーやシェリル・リンよろしくソウルフルなディスコクイーン達だ。Synth全盛のエレクトロにあって、ホーン・セクションを多用したファンクやソウル系を聴くのも時には悪くない…でも暑苦しいから夏は勘弁だな…よって今、6月上旬が賞味期限だろう。あとは腐るのみ(暴言)。ところで昔のアーティスト名を沢山挙げたけど、なぜかアルファベットよりもカタカナが似合うね。スペル検索するのが面倒臭かったんだけどね。もう…確実に…脳の腐敗が始まっている…カナ(夏風邪で震える)

【Favorite Number】I Need Your Love / Foolish Man / Come Over



“Voyager" Voyager
Mirror People

曲名リスト
1.I Need Your Love
2.Look Out
3.Telephone Call
4.Dance The Night Away
5.Moonflowers
6.Foolish Man
7.Come Over
8.Nothing to Give
9.Ruby Went Out Dancing

Amazonで詳しく見る


Mirror People - I Need Your Love


Mirror People - Nothing to Give


Beam Me Up
Midnight Magic
B003NDS42M
Reach Out
Music Go Music
B001B92EDK
Kinky Dramas And Magic Stories
The KDMS
B007PA1LPQ
posted by kerkerian at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | Electro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする