2015年05月30日

Carbonic Acid / カウントダウン(2015)

同人メタル・プロジェクトによる3rdアルバム。

Doujinメタルファミリーシリーズ第3弾…Unlucky Morpheus(あんきも)のライブメンバー、セカンドギタリストにしてUndead Corporation(あんこう)にも参加している仁耶氏によるプロジェクト。この辺大体、紫煉(ex.平野幸村)氏を中心に繋がってるのな…そして多分に漏れず「かにあし」という海鮮系の略語が付いておる。

同人シーンの潮流に漏れず、彼らもまた東方アレンジからオリジナル作品へのシフトを図る第1作ということで、Female-fronted-Metalといえば鉄板の冬黄嬢がゲスト(=メイン)ボーカルとして迎えられている。ここまで書くと、多分に漏れて無さ過ぎて一体何が違うの?他のサークルと?と思われるかも知れぬが、様式美メタルとJ-POP的アプローチが程好くヘヴィに混ざっており、トランシーなSynthも相俟って爽快なエモメタルサウンドになっている。冬黄嬢は近年あんきもやLight Bringerで聴かせていたストロング系とは一線を画した、アニソン系の萌えヴォイを披露。そういえば"Hypothetical Box"とかの頃はそうだったなぁと、改めて強いだけではなく器用なアクトレスだっだと思い出す。紫煉氏にも引けを取らないテクニカルでエモーショナルなギターと共に、ドラマティックな世界を演出。ラストの「口答えせず私の足を舐めな」というご褒美ナンバーを聴きながら思う…表面は堅く刺々しいカニ足も、中身は甘い。そうCarbonic Acidは同人メタル界のご褒美デザートだ…!

【Favorite Number】カウントダウン / 朝が来る前に / 暁闇に翻れ / 私の犬になりな

COUNT DOWNCOUNT DOWN
Carbonic Acid

曲名リスト
1. NGC1952
2. Resolution
3. カウントダウン
4. 朝が来る前に
5. Sagittarius
6. Desire
7. 暁闇に翻れ
8. 私の犬になりな

Amazonで詳しく見る


Carbonic Acid - カウントダウン


Carbonic Acid - 朝が来る前に


Breaking Dawn
Raglaia
B00TIXVGD0
Mardelas T
Mardelas
B00QXKQW30
So That A Star Shines at Night Sky
Unlucky Morpheus
B00SALWHP2
posted by kerkerian at 23:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | Metal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月28日

電気式華憐音楽集団 / Gig Detonator(2015)

同人メタル・プロジェクトによる、ライブ盤としては2枚目となるアルバム。

DoujinメタルファミリーということでUnlucky Morpheusに引き続き。タイトル通り昨年リリースの"Detonator"リリース後の、活動14年にして2回目(!)の記念すべきライブがまるっと収められている。帝國化メタル化の一途を辿る音楽性はライブでこそ本領を発揮する、とでも言いたげな華憐嬢の「我々の本気をとくと見よ!」という勇ましい宣言から畳み掛けるラインナップは殆ど箸休めなしの無慈悲な重爆超速殺人セトリ。トリプルギター編成となったサウンド面は、ツインギターのハモりソロ時に薄っすらと聴こえるバッキングに3人目居たんだな、というくらいに綺麗に整理されており、あとはリズムの重量感がさらに増している。3年前の最初のライブ盤"Gig Grimoire"と聴き比べると興味深い。

楽曲面は"Detonator"収録曲に以外に注目。特に初期の"時果つる夢"や"イノ血ノミズ"などは原曲のGothic感に重さと深みが加わり、かつVoは当時の声色で再現しており流石の完成度である。電波系で唯一演奏された"Thrashing Trouble"("うちゅうがとらぶる!"のスラッシュver)はよく訓練されたオーディエンスの野太い「ぱっぱっしゅわー」が聴け一層のカオス感を醸成している。総じてボリューム、クオリティとも申し分の無い出来のライブ盤です。

【Favorite Number】gemini / イノ血ノミズ / 夏の終焉り / 櫻舞う



Gig DetonatorGig Detonator
電気式華憐音楽集団

曲名リスト
Disc 1
1.INTRODUCTION
2.DETONATOR
3.Raison d’etre
4.Watch out!
5 gemini
6 The rooms
7 イノ血ノミズ
8 夏の終焉り
9 しのぶれど
10 殺戮の系譜
11 Sudden Death R99
12 蠱業要覧
13 時果つる夢

Disc2
1.out of sorts
2.Her kingdom come
3.Solo
4.I pray
5.櫻舞う
6.R.M.S.
7.電気式華憐情愛歌
8.Doppelgänger
9.Distorted Pain
10.Vampire
11.THRASHING TROUBLE

Amazonで詳しく見る


電気式華憐音楽集団 - Gemini


電気式華憐音楽集団 - 櫻舞う


Let Us Burn: Elements & Hydra Live In Concert
Within Temptation
B00OAIHF1A
BABYMETAL WORLD TOUR 2014
BABYMETAL
B00LMTWG2S
Gig Grimoire
電気式華憐音楽集団
B007TTU31G
posted by kerkerian at 00:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | Metal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月24日

Unlucky Morpheus / Vampir(2015)

同人メタル・プロジェクトによる2ndオリジナルアルバム。

様々な追い風が吹く中でドロップされた、"affected"に続く新作。先立って公表された、中心人物のギタリスト平野幸村氏が妖精帝國電気式華憐音楽集団の紫煉氏と同一人物という事実・・・同人メタル界隈では有名な話だったのかもしれないが、少なくとも私には驚天動地のニュースであった・・・!と同時にPAX VESANIAの氏による楽曲"Solitude"と"Missing"に不思議なシンパシーを覚えていたことに納得がいった。私は臣民歴と同じくらいの期間あんきもリスナーだったのだから無理もないということだ。

タイトル通りヴァンパイアがテーマの本作では紫煉氏の様式美、クサメロな部分がより色濃い点で今後も他のバンドと差別化を図ってゆくスタンスが見えるが、共通項を多くする3バンドの中で唯一無二の存在といえるVoの冬黄嬢・・・Light Bringerの活動休止によりUnlucky Morpheus一本となった並々ならぬ覚悟がより一層ストロングになった歌唱に良く表れておる・・・!悲哀めいた詞世界も素晴らしく壮大かつスリリングなメロディックメタルをやり過ぎなくらドラマティックに彩る。デンカレのカバー"Vampire"は本家とは異なるVoスタイルというだけで、こうも楽曲の印象が変わるものかと驚く。そういえば妖精帝國もライブでセルフカバーしていたが、こう言っては何だがこちらのほうがより本格派、正統派メタルに聴こえる。メンバー2人がそれぞれ別の活動で得た知名度によって様々なメジャー流通に乗っかるという同人サークルの枠を超えた理想的な状況を手にしつつある彼ら。全く想像だにしていなかったが、日本のFemale-Metalシーンのメインキャストを、いよいよ視界に捉えてしまったかもしれないッ・・・!

【Favorite Number】Opfer / La Voix du Sang / Angreifer

VAMPIRVAMPIR
Unlucky Morpheus

曲名リスト
1. Vampir
2. Opfer
3. La voix du sang
4. Phantom Blood
5. Angreifer
6. Vampire (Cover)

Amazonで詳しく見る

Unlucky Morpheus - La Voix du Sang


Unlucky Morpheus - Vampire(Cover)


Lost Renaissance-The Road Of Evangelist-
MinstreliX
B00PFTT8TU
ROYAL ETERNITY
CROSS VEIN
B00REQZHVA
Resonant Cinema
Octaviagrace
B00TPJ116O
posted by kerkerian at 04:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | Metal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月13日

Winter / Supremae Blue Dream(2015)

USのShogazerバンドによる1stアルバム。

Winterと言いつつジャケ、タイトル、サウンドとも夏の陽光に煌めく水面のような瑞々しさに溢れる本作...サザンのクリスマス・ラブの逆みたいなもんか(適当)。新世代のガレージポップアイコンとして知られるかSamira Winter嬢(萌え度=特大)率いる同バンドが鳴らすのはロリータ・シューゲイズと評される甘々ドリームポップなんですが、彼女のVoは割と明瞭に聞き取れる感じでギターのフィードバックウォールに彩られている訳でもない。

思うにSynthを中心とする薄っすらとしたオブラートに包まれたようなサウンドメイクと、indie-popのローファイ感がニューウエイブやネオアコ等の初期オルタナを彷彿する故の評価なのかなと。エレクトロ成分を抑えたLoqurtとかKindest Linesと言えるかもしれない...あと近頃新作を出したEcho Lake好きにもオススメできるかと。

【Favorite Number】Someone Like You / Crazy



Supremae Blue DreamSupremae Blue Dream
Winter

曲名リスト
1. Someone Like You
2. Crazy
3. Pretender
4. Strange Emotions
5. Some Kind of Surprise
6. Like I Do
7. Waiting For The Summer
8. Flower Tattoo
9. Don’t Stay Away
10. Expectations/Exigencias
11. Eu e Eu (日本盤のみボーナストラック)
12. Tudo Azul (日本盤のみボーナストラック)
13. Dona Clarinha (日本盤のみボーナストラック)
14. You’re My Sound (日本盤のみボーナストラック)

Amazonで詳しく見る


Winter - Someone Like You


Winter - Crazy


Sun Stare Sound
The Megaphonic Thrift
B00Q9W2QPU
ERA
ECHO LAKE
B00QQNP64U
Alvvays
Alvvays
B00KLBAHGK
posted by kerkerian at 00:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | Alternative | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月08日

Delerium / Rarites & B-sides(2015)

カナダのElectroデュオによるコンピレーションアルバム。

3年振りのニューアイテムは、タイトル通りのレアリティ&B面曲集。とはいえデレリアムの煌びやかなDark-Electroの王道ともいえる作風で、クオリティ的に何ら遜色はない。彼らのキャリアの中で00's以降から幅広くチョイスされたラインナップで、最も旧いのは2003年のアルバム"Poem"のアウトテイクとなった"Daylight"か。featがMatthew Sweetってあたりが時代を感じるね…新しめでは先の"Music Box Opera"時代の未収録曲があり、Trip-Hop〜Darkwave〜Darktronicaと彼らの音楽的変遷がそのまま曲調に出ている。正に裏"The Best Of"と言うべき充実の内容だ。

その顕著な例を挙げると00's初頭に作られた"Glimmer"は彼らがトランスを纏う前のTrip-Hopナンバーだし、99年の"Silence"(featがSarah McLachlanってあたりが時代を以下略)はオリジナルがIbiza-House的だったのに対し、ここに収録された2012年Remixはダークトランスを交えたプログレッシブ・ハウスに進化を遂げている。楽曲、アプローチの手法、更にはそこからシーンとテクノロジーの変遷も透けて見える、非常に史料的価値の高い一枚ではないだろうか。

【Favorite Number】Glimmer / Silence (W&W vs Jonas Stenberg Remix) / Send Me An Angel (Streets Of Fandango Remix)



Rarites & B-sidesRarites & B-sides
Delerium

曲名リスト
1. Glimmer
2. Aurora
3. Silence (W&W vs Jonas Stenberg Remix)
4. Send Me An Angel (Streets Of Fandango Remix)
5. Ray
6. Stopwatch Hearts
7. Daylight (Edit)
8. After All (Revelation Mixshow Mix by the Passengerz)
9. Innocente (Mr Sams' The Space Between Us Remix Edit)
10. Underwater (Jim Skreech Remix Edit)
11. Send Me An Angel (Reely Chill Mix)
12. Days Turn Into Nights (Teen Daze Remix)

Amazonで詳しく見る


Delerium - Silence (W&W Vs. Jonas Stenberg Remix)


Delerium - Glimmer (feat. Emily Haines)


Face the Music
Conjure One
B000H49ORY
Blue on Blue
Leigh Nash
B000GG4XFG
Pandora's Box
Blue Stone
B004WJRG9S
posted by kerkerian at 01:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | Electro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月06日

Emika / Drei(2015)

UKエレクトロSSW嬢による4thアルバム。

歌ものとしては3枚目となる本作は、昨年肩透かしを食らったぶん超待望の…そして期待に違わぬExperimentalな快作だ…!何しろ前作"Klavini"はEmika Records(名門Ninja TuneからEma嬢が独立して立ち上げたレーベル)に予約までして取り寄せたものの、蓋を開ければピアノのみによるインストゥルメンタル作品(タイトルの時点で気付くべきだった)。クラシックにルーツを持つ彼女の多才多芸な一面が見られたものの、俺は女性Voものが聴きたいんじゃあ…!

さて本作。2nd"Dva"のエレクトロ・キャバレー的場末感とは打って変わり開放的なSynth-Pop作風に。しかしそこはEma嬢、80'sのディスコティック楽曲になる筈もなく前衛的でDub-Stepのグリッチィ感で押しまくる。全体的には1st"Emika"をよりフィジカルにした印象だが、とりわけ今回はボーカルチョップやエコーを多用としたある意味「基本に忠実な」エディットが目立つ。それでもセレブ感ではなく、叙情や背徳感を漂わすメロディアスでミニマルな音世界観。クラシカルな"Destiny Killer"などを聴いていると改めて"Klabini"の要素は彼女に不可欠なものだと再認。でもピアノ単体は退屈だから勘弁な!

【Favorite Number】My Heart Bleeds Melody / Miracles / Destiny Killer



DreiDrei
Emika

曲名リスト
1.Battles
2.My Heart Bleeds Melody
3.Miracles Prelude
4.Miracles
5.What’s the Cure
6.Without Expression
7.Rache
8.Serious Trouble
9.Destiny Killer
10.Take Me For A Ride

Amazonで詳しく見る


Emika - My Heart Bleeds Melody


Emika - Miracles


Mammal
Gazelle Twin
B00AX20910
Calling from the Stars
Miss Kittin
B00B1ISBGU
Apocalypse Pop
Karin Park
B00TG337AW
posted by kerkerian at 20:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | Electro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする