2014年06月26日

Guano Apes / Offline(2014)

独Alternative-Rockバンドによる5thアルバム。

リユニオン作"Bel Air"から3年。より「ラフでロックに」を意識して制作されたという本作は、冒頭の"Like Somebody"からパンキッシュな勢いを見せ付ける…まるでBrody Dalleのようだ…!しかし曲の中盤で拍が変わりプログレ的展開に雪崩れ込むなど明らかにこれまでとは違った様子が窺える。

聴き進めてゆくと疾走曲からミッド系、前作から垣間見えたエレクトロ要素もありつつとバラエティに富むがどれも一貫してR&Rの衝動感と感情の起伏、叙情性を備えている。彼らが言う"Rough"はかつてのラップコア(笑)に代表される泥臭いラウド感ではなく、洗練され研ぎ澄まされたロックなのだ…自分はそう理解。

何より印象的なのは「美しいメロディを描く」ことにフォーカスしている点。かつての荒削りなキャッチーネスは、緻密で繊細な美メロに進化。コーラスワークも含めたSandra嬢のエモーショナルな歌唱…今にして思えば彼女のソロ作"The Signal"がターニングポイントだったのかもしれない。結成20年目を迎えてなお、音楽面・スキル面での成長曲線を見せ付ける快作と言えるだろう。

【Favorite Number】Numan / Cried All Out / Fake



OfflineOffline
Guano Apes

曲名リスト
1. Like Somebody
2. Close to the Sun
3. Hey Last Beautiful
4. Numen
5. Cried All Out
6. It's Not Over
7. Water Wars
8. Fake
9. Jiggle
10. The Long Way Home

Amazonで詳しく見る


Guano Apes - Close To The Sun


Guano Apes - Fake


Everlove
Die Happy
B00I3S388W
Overstepping the Verge...
Riverain
B00GJVJ5JQ
Unleashed
Exilia
B00023BIMO
posted by kerkerian at 23:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | Alternative | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月24日

The Lateless / Illusion Of Consciousness(2014)

ロシア産Progressive-Metalバンドによる2ndアルバム。

近年静かな盛り上がりを見せるMath-Metal或いはMath-Core。The Latelessはその総決算、名の通りシーンのど真ん中をキャッチアップする音を鳴らします。Abstract Deviationのインプロヴィゼーション溢れる重爆感と、Xe-Noneの煌めきトランシーを合体させた感じだろうか。奇しくも両者ロシア。サッカーはちょっと精彩欠いてるけど暗黒音楽界のロシア代表は層が厚いな…!

Destiny Potatoがそうだったように、冒頭で純エレクトロと思わせてラップメタルやスクリーミングでブルータルに威嚇する構成。Hanna嬢のメロディアスで情感溢れる歌を3人の大男が支える、フォトジェニックとは言い難いがサウンドジェニックなアートロックの態。気になるのは公式にはクレジットされていない、サウンドの肝となるsynthもしくはプログラマの存在...Latekessのアイデンティティであり、ブレイクスルーできるか否かはエレクトロに掛っている気がするのだが、はてさて。

【Favorite Number】Actors Are Silent / Older By A Day



Illusion Of ConsciousnessIllusion Of Consciousness
The Lateless

曲名リスト
1. A Life I Lived Anew
2. Serenity Dissipates
3. Actors Are Silent
4. A Million Lies
5. Mad Thoughts
6. Older By A Day
7. Walking Tall Upon Fragile Ice
8. Illusion Of Consciousness
9. My Solitude



Lateless - Actors Are Silent


Lateless - Way Out


El Llamado Del Jaguar
Coatl
B002GNONFW
A/H1N1
Cold Sight
B00I0J7N3A
Ep
Angelical Tears
B00409RKD2
posted by kerkerian at 23:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | Metal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月22日

Neranature / Disorders(2014)

ポーランド産Gothic-Metalの2ndアルバム。

ここ最近の紹介作品をみるとノルウェー、スウェーデン、セルビア…とW杯に絡んでない国が並ぶ。世界に対峙するオルタナティヴ・ブログ…「フィメ(姫)これ」です。見たかったなあ。レヴァンドフスキ。

Neranatureの前作"Foresting Wounds"は全体的に好印象ながらも具体的にはGarbageのカバーが良かったなあくらいの記憶に留まっている。今作もミッドテンポ中心でGoth-MetalとGoth-Rockの間に位置するような滋味な作風は変わらないが、ピアノを効果的に配した仕上がりに。クラシックな手法ながらもGothic感を神秘的に演出する素晴らしいアプローチだなあと…思ったら冒頭の"Twisted"のみだった…あとは前回と同じく良曲は多いが具体的な記憶には残らないタイプ。私の心もTwistedしてゆくのであった。やはり本選に残るにはドイツやロシア勢に比肩するキラー要素、決定力が必要なのだ…!(ー'`ー;) ムムッ

【Favorite Number】Twisted



DisordersDisorders
NeraNature

曲名リスト
1. Twisted
2. Drifting
3. In Contrast To
4. The Clue
5. I Play
6. Reverse
7. Hesitation
8. Mistaken

Amazonで詳しく見る


Neranature - Twisted


NeraNature - making of "Drifting"


Semidevilish
Darzamat
B0006SN5FS
Sweet Relief
One Without
B005UJARS6
Awakening
Winter In Eden
B003TGGQ14
posted by kerkerian at 14:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | Alternative | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月21日

Royksopp & Robyn / Do It Again(2014)

ノルウェーのエレクトロ・デュオとスウェーデンのSSW嬢による1stEP。

これは今年最大のコラボレーションかもしれない…何しろRoyksoppの刹那エレポップを女性シンガーが歌うのである…!Schiller feat.Tarja以来のワクワク感でもって本作を手に取る。因みにRobyn嬢とはキャリア20年近いシンガーだが知名度は限定的で、R&Bやエレクトロ系ミュージシャンへの曲提供などレコーディング・アーティストとして知る人ぞ知る的な存在…らしい。

冒頭の"Monument"はいつになく長尺でループとDizzy感に彩られたUnderworldのような曲。続く"Sayit"は人が変わったようにグリッチィなTechno。H&Mとタイアップしているらしく、まあ消費音楽っぽくてお似合いなんじゃん(白目)。漸く"Do It Again"で正統歌ものSynth-Popが聴けたので救われたが、あとRobyn嬢が表に出ているのは"Every Little Thing"くらい。全体としては制作の途中過程を公開してみました的な印象で、曲は実験的じゃないけどスタンスは実験的…みたいな。よって評価不能。来たるべきフル作のティーザーなんだよね?ね?(懇願)

【Favorite Number】Do It Again



Do It AgainDo It Again
Royksopp & Robyn

曲名リスト
1.Monument
2.Sayit
3.Do It Again
4.Every Little Thing
5.Inside the Idle Hour Club

Amazonで詳しく見る


Royksopp & Robyn - Sayit


Royksopp & Robyn - Do It Again


Robyn
Robyn
B000U7166U
Broods Ep
Broods
B00I62TZ6E
Feast of the Broken Heart
Hercules & Love Affair
B00IGGADQ6
posted by kerkerian at 01:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | Electro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月06日

Mankind Is Obsolete / Möbius Loop(2014)

USのIndustrial-Rockバンドによる3rdフルアルバム。

希少なFemale fronted-Industrialとして、本国では"MKIO"で知られる彼ら。どうせならアナグラム化してMIKOにすれば萌えるのにな・・・!ともあれエレクトロ成分を抑え純粋にバンドの音のみでIndustrialを鳴らす、まさに無二と言って良い存在である。

王道の直線的で性急なビートを鳴らしつつも、冒頭の"On Fire Again"ではメロディックなフェミニンさを見せたかと思えば次の"Lock And Key"は一転ハードコア曲に合わせ濁声で咆哮する。以降もNew-Wave系の"The Desert Train"やGoth風味の"On The Shore"などバリエーションに富む楽曲に応じて都度表情を変えるNatasha嬢のアクトレス振り...世界を旅するように、様々な風景と共にコロコロ変わる装い。まさに「明日のナターシャ」と言えよう…!(言えない)

「エレクトロに依存しないバンドサウンド」とはいえ、これまでになくSynth要素が増した本作は、このジャンルの先駆者Android LustのChristopher Jon氏とのコワーキングが功を奏している本作。全てのインダストリアン、そして巫女(MIKO)属性に捧ぐ逸品だ。勿論MKIOということで、みきお樹生ファンでも良くってよ。

【Favorite Number】On Fire Again / Lucifer's Song / Shadow Man



Möbius LoopMöbius Loop
Mankind Is Obsolete

曲名リスト
1. On Fire Again
2. Lock and Key
3. Lucifer's Song
4. In These Waking Hours
5. The Desert Train
6. Shadow Man
7. Writing on the Wall
8. Garden of Eden
9. On the Shore
10. Crosshairs
11. Empty

Amazonで詳しく見る


Mankind Is Obsolete - Möbius Loop preview


Mankind Is Obsolete - Still Right Here


We Fall Apart
Technoir
B00FJ6F7ZS
Gemini Prophecies
Neikka Rpm
B0001KAA36
Porcelain Black Ep
Porcelain Black
B000HT3G32
posted by kerkerian at 00:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | Electro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月03日

Little Dragon / Nabuma Rubberband(2014)

スウェーデンのエレクトロ・バンドによる4thアルバム。

Labyrinth Earと並んで、2014年のブレイクが囁かれるLittle Dragon…尤も20年近いキャリアがあり、VoのYukimi嬢(スウェーデン人と日本人のハーフ)がGorillazやDJ Shadowのアルバムに参加するなどの実績を考えると話題に上るのが少し遅すぎた感もありますが…ええ、私は本作で存在を知りましたけど何か?笑。5/24付のUK Album Chartで14位を獲得した本作により、既にメジャーシーンでも名の通った存在になりつつある彼ら。因みに13位がTori Amos、15位がKaiser Chiefsということからその凄さがお解り頂けるだろう。

序盤はラウンジィなIndietronicaの態で、典型的なチャート音楽か…と投げ出すところでしたが、中盤以降Soul風味の賑わいが出てきて、バンドによるElectronicaのダイナミズムが堪能できる好盤でした。Yukimi嬢の癖があるファルセットボイスもコケティッシュで悪くない。今年は"Let It Go"もいいけど"Let Go"もお聴き逃しなきよう…!

【Favorite Number】Paris / Nabuma Rubberband / Let Go



Nabuma RubberbandNabuma Rubberband
Little Dragon

曲名リスト
1. Mirror
2. Klapp Klapp
3. Pretty Girls
4. Underbart
5. Cat Rider
6. Paris
7. Lurad
8. Nabuma Rubberband
9. Only One
10. Killing Me
11. Pink Cloud
12. Let Go

Amazonで詳しく見る


Little Dragon - Klapp Klapp


Little Dragon - Let Go


Eyelid Movies/a>
Phantogram
B00319DXAQ
Nikki Nack
tUnE-yArDs
B00IUKPIXG
Avalanche
Quadron
B00CGCKFKA
posted by kerkerian at 01:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | Electro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする