2012年11月28日

Asriel / XANADU(2012)

M3-2012秋特集その1はAsrielインディーズ14thアルバム。

Doujin界のみならず、日本インディー音楽界の中心地なのでは…そんな勢いを感じさせる昨今の同イベント。先頃5pb.Recordsとの契約を終了、再びDoujin活動一本に絞ってM3-2012秋の新作リリースに照準を合わせてきたAsrielの動きは正にそんなシーンを象徴している。

作風的にはいつもの叙情感が満載だが、特筆すべきはメジャー作品と同質の重厚感溢れるSymphonic-Metalという点。そして"AntiQue 〜2nd collection〜"で感じた違和感…アニソンテイストに比べ、Visual-Keiノリの背徳的な疾走曲がずらり。正に本来のAsriel節を取り戻したと言える…!

このことから彼らは時間的・音楽的な制約からの解放のみならず、メジャーと同様のクオリティを出すノウハウを得たためのDoujin回帰なのでは…?と邪推してみる。加えてAsrielやKOTOKOソロ名義でメディアファクトリーからリリースされたタイアップ作品により新たなファンも獲得している。

今後は彼らのようにスポット的にメジャー進出し、再び「こっち」に戻ってくるサークルが増えるかもしれない。メジャーにDoujinのクリエイティビティを知らしめ、Doujinにメジャーのクオリティを還元する素敵サイクルだ…"Night of Blood"冒頭で歌われる「両手を縛って囚われの姫の真似をした」…サラッとメジャー活動は擬態だったのよとでも言いたげなAsrielから今後も目が離せない。

【Favorite Number】 Night of Blood / COCYTUS / その願いが罪ならば / マリオネットの恋模様

XANADUXANADU
Asriel

曲目リスト
1.Nights of Blood
2.CRIMSON
3.砂漠ノ航路
4.BIRTH
5.COCYTUS
6.夢の境界
7.その願いが罪ならば
8.ILLUMINATE
9.牡丹
10.マリオネットの恋模様
11.白雪纏
12.XANADU

オフィシャルで詳しく見る


Asriel - ALTAIR
Asriel - 深き森の囁き


レムリアに捧ぐ
KOKOMI
B005DIBJ9U
誓響のイグレージャ
KOKOMI
B004D6PYO4
We Are All Prisoners
Aria
B008JW2V08
posted by kerkerian at 01:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | Metal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月25日

Revolving Door / Milk & Honey(2012)

独Alternative-Rockバンドによる4thアルバム。

久々の硬派オルタナである。パンキッシュな爽快感とメタル・オリエンテッドなエモいギターワーク、パワーと優美を備えたLiesa嬢のVoと、モダンロックの総てを携えた好盤です。Die HappyのメロディックとThe Frezaのパワーポップ、Guano Apesの攻撃性を融合したような感じだろうか。

エアフルトという、独中部の小都市がもたらしたのだろうか…ともすればコンサバティブと評されそうな音楽性が彼らの場合は信頼と安定というポジティブな空気感に作用しているように思えます。Gwen Stefaniと比較されるVoが醸すメジャー感もその要因かも知れないが、偶に繰り出されるスクリーミングもポイント高。"Selchaphobia"中盤の"No way out"が「もうイヤー〜!」と聴こえるのでソラミミストも必聴だ…Female-Punkあるあるだけどな…!一方でミッド〜バラード曲での緩急と美メロもラジオフレンドリーで、兎に角平均点の高い、00'sのエモシーンを総括したようなアルバムです。

【Favorite Number】 Life's A Bitch / Selchaphobia / The End



Milk & HoneyMilk & Honey
Revolving Door

曲目リスト
1. Life's A Bitch
2. Bring Me Down
3. Down Down Down
4. Selchaphobia
5. Ode to Champagne
6. Milk & Honey
7. Insane Jealousy
8. Marilyn
9. Swallow
10. Suicidal Rail
11. My Better Days
12. The End

Amazonで詳しく見る


Revolving Door - Life's a Bitch
Revolving Door - Goodbye


Dark Rising
Enchantya
B007OP1FIK
Push & Shove
No Doubt
B008RYN44U
Good Night, Sleep Well
The Freza
B003AJB9J4
posted by kerkerian at 03:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | Alternative | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月24日

Last July / A True Story of a Lie(2012)

英Goth-Electroバンドによる1stフルアルバム。

2010年にEP"Nothing Else But You"でデビューを果たした彼ら。VoのAlixandrea嬢を核にKey、Gt、Baの編成で懐古的な音を鳴らす…エレドラとSynth-Bassによる直線的なリズムとエッジィなギター、Alix嬢の中性的なVoは当に90'sDarkwave草創期を髣髴とし、初期L'Âme Immortell に似たDigital-Goth Rockの様相だ…!

唯一Keyによるトランシーな味付けがModern-Electroとの架け橋になっており、それにより程好いノスタルジィとストレンジィを醸す…このフューチャーレトロ感をバンド形態で表現するところがLast Julyの独自性。近い将来Old-School Goth再評価の気運が高まるとしたらLast Julyはオリジネイターとして名を馳せるかも…リヴァイヴァ―の急先鋒と成りうる注目の存在である。

【Favorite Number】 Autumn / A True Story of a Lie / Glamorous Parasite



A True Story of a LieA True Story of a Lie
Last July

曲目リスト
1. Autumn
2. A True Story Of A Lie
3. Scars
4. Glamorous Parasite
5. Alone Afraid
6. Steal You Away
7. Going Home
8. Restless
9. Muses
10. Eyes
11. Deadfall
12. Steal You Away (Piano Version)

オフィシャルで詳しく見る


Last July - Glamorous Parasite
Last July - A True Story of a Lie


Moments in Solitude
Sirens Lament
B00104K960
Cyclogenesis
Spider Lilies
B00332DDOW
Into the Light
The Psychic Echo
B001R38JFC
posted by kerkerian at 02:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | Alternative | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月19日

Cybo / Hunters(2012)

USエレクトロアーティストによる4thアルバム。

昨年リリース"Echoespond"から1年半の間に、Esper Fiction氏とのコラボ作品"Saegmeh"を経ての本作リリース。Facebookアカウントを見ていると音楽制作/DJに加えてフォトグラファー活動も変わらず精力的にこなしており、変わらない才女っぷりそして美女っぷりである…!Cybo嬢のInstagramページはこちら

霊妙なIDM、アブストラクトなTrip-Hopをベースに、サウンドの一部として溶け込むCybo嬢のドリーミィボイスという不変のスタイル。7割方インストゥルメンタルパートな訳だが、Esper Fiction氏をフィーチャリングした"My Darkest Light"をはじめ歌ものを意識した楽曲が幾つかあるのが特徴的。

改めて彼女のInstagramページを見ているが、本作の音楽を雄弁に語るのはもしかしたらフォト作品のほうかもしれない。地面からの煽りで空までが写り、その間に都市風景や壁のグラフィティなどを配した作風が多い。地上と天上、人口と自然、整然と雑然…様々なコントラストによって構成される街をそのまま音楽で描写したらこんな感じになるのかもしれない…そんな想像を掻き立てられる本作、視覚と聴覚で併せて味わいたい。

【Favorite Number】My Darkest Light / Echoing On And On / Deterrence



HuntersHunters
Cybo

曲目リスト
1. Frequency (Walk Through Walls)
2. Weightless
3. My Darkest Light
4. Chauffeurs Parade
5. Echoing On And On
6. Sky Walkers
7. Synapse
8. Internally Frozen
9. Particles Of Law
10. Deterrence
11. Lost Birds
12. Eleven
13. Sleepers
14. A Portrait For Every
15. Frequency (Film: Walk Through These Walls)
16. Steven



Cybo - Hunters [Full Album]


Saegmeh
Cybo & Esper Fiction
B0051ZWLGU
Through the Window
sayCet
B0054N8XS4
Sniper's Veil
Tonikom
B00270ELCO
posted by kerkerian at 00:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | Electro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月17日

Sandra Kolstad / (Nothing Lasts) Forever(2012)

ノルウェーのエレクトロSSWによる2nd。(EP入れると3枚目な)

(流石に大物Electro第5弾…とは言えないが)ノルウェーはじめ北欧での評価を高めつつあるSandra嬢。"Dark and danceable, explosive and extravagant"と称する通り、クラブ音楽的なフィジカル性とヘッドフォンの奥にだけ閉じ込めておきたい叙情性(巧い表現だ)を併せ持つ多面的なElectroである。前作"Crux"ではFever Rayの"Dry & Dusty"をサンプリングしたことでもお馴染みですね(お馴染まねー、あとFever Ray色んなとこに名前出てくるくせにオリジナル1枚しか出してないのな)。

さて本作は、まずジャケットがジョジョの4巻ぽいね(俺は第5部派だけどな。ブチャラティラブ)。Sandra嬢の歌唱は素晴らしくライブアクトとして称賛されるのも頷ける話。コケティッシュなチャームボイス("coquettish"って可愛いことかと思ってたけど艶めかしいとか色っぽいって意味なんだな)から、ノーブルな佇まい(「ノーブルってアブノーマルのこと?」って聞かれたことがある笑)まで聴かせるアクトレス振りだ(って事はライブアクトじゃなくてライブアクトレスになるのか?)。

さて今回はやたらと( )による注釈が多いのは(今回に限った話ではないが)、本作の楽曲タイトルが全部そんな感じだったんで合わせてみた(鬱陶しいだろ?)。理屈っぽいA型でゴメンな…!(書く方も疲れる)

内容が無くても文字数稼げることが分かりました(収穫)

【Favorite Number】 Kyrie (Elysion) / Discovery (Every Part A Part of the Picture) / The Edge (Chasing Ghosts)



(Nothing Lasts) Forever(Nothing Lasts) Forever
Sandra Kolstad

曲目リスト
1. The First Deception (the First Guarentee)
2. Kyrie (Elysion)
3. The Young (Evil) Woman and the Ocean
4. Discovery (Every Part A Part of the Picture)
5. Run Away (Where Are We)
6. The Well (We Will Change it All)
7. (Don't Ask) Right Now
8. Do the Dive (Gravity Animals)
9. Pure (and Punished)
10. The Edge (Chasing Ghosts)
11. Circles (It's Got Every Little Part of Me Running in)
12. Titanic I (Jeg Har Klokker Som Gеr Baklengs)
13. Titanic II (Oh How We Waited for this Moment)

Amazonで詳しく見る



Sandra Kolstad - The Well (We Will Change It All)
Sandra Kolstad - Praise


Château Faux-Coupe
Maya Vik
B00606126E
Salome
Charlotte Thorstvedt
B00772JPSC
Viscera
Jenny Hval
B004R944OI
posted by kerkerian at 23:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | Electro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月15日

アーバンギャルド / ガイガーカウンターカルチャー(2012)

秋の大物Electro新作第4弾は日トラウマテクノポップの5th。

大物...?という向きもあるかもしれないがこの界隈では既にそれに見合う評価を獲得しつつある彼ら。本作のデイリーチャート10位(ウィークリーは24位)という数字が物語っている。

前作"メンタルヘルズ"辺りから目立ってきたバンド編成ならではのロック路線が、本作ではさらに推し進められている。この脱エレポップについてはデビュー作"少女は二度死ぬ"からのアーバンギャルソンである私にも物申したい気持ちはある。

しかし彼らのアイデンティティとは、松永天馬氏によって創られた時事ネタ他の既存モチーフを少々のニヒリズムでもって抉り…いや言葉遊びとかレトリックの延長上に築かれる独自のファンタジーか…それに浜崎容子嬢が少女性(処女性)を付与して紡がれる世界観。それが全てなのである。音楽性云々は二の次で、ライブでも朗読や映像を披露しているように彼らの表現形態は音楽である必然すらないのかもしれない。

そういう観点から、アーバンギャルドはメジャーな存在になる程カウンターカルチャーとしての立ち位置をより強くアピールしており、当意即妙なタイトルと共にそのアティチュードは大いに称賛したいところだ。更にそれでいて幅広い層に支持を拡げているのだから凄い。『コミック雑誌なんてILLかい』の元ネタなんて若いリスナーには謎すぎるだろうな…!ハードコアな同曲で叫ぶ松永氏はさながら特撮のオーケンを髣髴とし、続く先行シングル『生まれてみたい』はまるでプリプリのバラードポップのようだ…因みに俺のお気に入り『前髪ぱっつんオペラ』("少女の証明"収録)はトミフェブ或いはWINKっぽい・・・例えにおっさん臭がするのは容赦頂きたい。頭脳警察よりは新しいだろ?

言っちゃったね。頭脳警察って。

【Favorite Number】 病めるアイドル / 生まれてみたい / ノンフィクションソング



ガイガーカウンターカルチャーガイガーカウンターカルチャー
アーバンギャルド

曲名リスト
1. 魔法少女と呼ばないで
2. さよならサブカルチャー
3. 病めるアイドル
4. 処女の奇妙な冒険
5. コミック雑誌なんかILLかい
6. 生まれてみたい
7. 眼帯譚
8. 血文字系
9. トーキョー・天使の詩
10. ガイガーカウンターの夜
11. ノンフィクションソング

Amazonで詳しく見る


アーバンギャルド - 病めるアイドル
アーバンギャルド - 傷だらけのマリア


ZOO&LENNON
0.8秒と衝撃。
B002LLG924
Computer House of Mode
SPANK HAPPY
B00006AUQT
HALLOWEEN ADDICTION
Tommy february6 & Tommy heavenly6
B00943YBEK
posted by kerkerian at 00:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | Electro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月13日

Chiasm / 11:11(2012)

大物Dark-Electro新作第3弾は、ChiasmことEmileigh Rohn嬢の4thアルバム。

DeleriumCollideと叙情的なDowntempoにシフトしてゆく中、Chiasm嬢は未だにエッジィさを保っておる・・・Female-Industrial最後の砦と言ってよいかも知れぬな・・・!

前作Reformで魅せたドープなIndustrialと美麗なElectronica。本作ではそれらがいくぶん平均化された楽曲ラインナップで即効性はやや落ちるかもしれない。しかし清涼感と混沌を備えたChiasm嬢のVoはより多様な表情を見せ、「陽」の部分が多かったこれまでに比べ憂愁とか悲哀めいた叙情性を湛えた歌唱が、本作最大の聴きどころといえよう・・・あと今回は余計な男ゲストVoとか無いのも◎。

惜しむらくは、前作の"A Section of Time"のような陶酔感を誘う神がかり的エレクトロニカが無いことか。全体的にAmbientさが増した分、上級者向きになったとも言えます。

【Favorite Number】 Petals / Angry Tree / Draw A House



11:1111:11
Chiasm

曲名リスト
1.Petals
2.Angry Tree
3.I Want Some More
4.The Sea
5.Hideaway
6.So Lost
7.Draw A House
8.Answer In My Mind
9.Reliance
10.Obligatory
11.Space

Amazonで詳しく見る


Chiasm - Petals
Chiasm - Someone


Parlour
Darling Violetta
B000083EJ6
Redemption
Flesh Field
B000059QH1
Salut Jacques
La Floa Maldita
B0001VS870
posted by kerkerian at 22:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | Electro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月11日

Collide / Bent and Broken(2012)

米エレクトロ・デュオによる7thアルバム。

前回のDeleriumに続きDark-Electro界の大物リリースが相次ぎ嬉しい悲鳴な今秋…Collideの本作は昨年の6th"Counting To Zero"、2008年の4th"Two Headed Monster"の楽曲Remix作品。比較的軽めに再構築した"Bent"サイドと、大胆な解釈を施した"Broken"サイドからなる全26曲の大型アルバムである。

ミニマルな作風のオリジナルverに比べると、音が拡散し空間的な広がりを感じさせる
アレンジが多い。しかし悪戯にエレクトロナイズドする事なく、Trip-Hopものではバンド・アレンジを尊重していたり、彼らの持ち味である美メロを際立たせる作りになっていて総じてリスペクトを感じさせる、そして改めてCollideの魅力を再発見できる新作オリジナルとしても充分な聴き応えに足る良作だ。

【Favorite Number】 Clearer (Shades of Red mix) / Tears Like Rain (Psych-Nein mix)



Bent & BrokenBent & Broken
Collide

曲名リスト
CD1
01. Mind Games (cEvin Key/Ken 'HiWatt' Marshall Mix)
02. Orgy
03. Bent and Broken
04. In The Frequency (Great Apes Mix)
05. She Makes Me
06. kaRIN, You’re Not Yourself Today
07. Lucky 13 (Damaged Mix)
08. Mind Games (Statik Mix)
09. Tears Like Rain (Cloudburst Mix)
10. Chaotic (Shades Of Red Mix)
11. Clearer (Shades Of Red Mix)
12. Lost In The Frequent Sea
13. Pure Bliss (Black Sheep Mix)
14. Human (n30fr05t Mix)
15. Counting to Zero (kaRIN's Lullaby Mix)

CD2:
01. Tears Like Rain (Psych-Nein Mix)
02. In The Frequency (Chris Vrenna Mix)
03. Chaotic (Oxidized)
04. Head Spin (LgVela Dance Mix)
05. Clearer (Serrated Edge Mix)
06. Tongue Tied And Twisted (Diffuzion Mix)
07. Pure Bliss (Bliss Tech Mix)
08. In The Frequency (Pure Oxygen)
09. Chaotic (Hazard Mix)
10. Counting To Zero (Million Stars Mix)
11. Utopia (Unraveling Breaths)

Amazonで詳しく見る


Collide - Tears like Rain
Collide -Tongue Tied And Twisted


Forward
Azoic
B00005O0PV
Between Earth and Sky
Rhea's Obsession
B00004SDD6
Rise
Mankind Is Obsolete
B000CAGTF8
posted by kerkerian at 17:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | Electro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月08日

Delerium / Music Box Opera(2012)

カナダのElectro-Bandによる13th...くらいのフルレンアルバム。

当ブログでもDarkwave系の文脈でよく引き合いに出す彼ら…意外にもこれが初の作品紹介。2006年の"Nuages du Monde"以来6年振りのオリジナル作なので無理もない…間にリミックス作やアコースティックカバー集があったので不在感は無かったものの、待ちに待ち望んだ新作です。

彼らの音楽の変遷はベスト作"The Best Of"に詳しい。初期のオーガニック系Trip-Hop、中期の疾走感溢れるDark-Electro、近年の荘厳な音響系。ブランクを経てもその流れを踏襲しており、本作でも全編Downtempoながら煌びやかな音世界を構築。様々なタイプの歌姫をfeaturingしつつも一切のブレがない幽玄美は当にDelerium節…デビューの80'sから4回目を迎えたディケイドも依然、シーンは彼らのものである…!

【Favorite Number】 Monarch / Sky (Tears From Heaven)



Music Box OperaMusic Box Opera
Delerium

曲名リスト
1. Consciousness Of Love (Feat. Stef Lang)
2. Monarch (Feat. Nadina)
3. Days Turn Into Nights (Feat. Michael Logen)
4. Chrysalis Heart (Feat. Stef Lang)
5. Light Your Light (Feat. Ja l)
6. Raindown
7. Sky (Tears From Heaven) (Feat. Kristy Thirsk)
8. Hammer (Feat. Leona Naess)
9. Awakening (Feat. Nadina)
10. Frostbite (Feat. Anna-Lynne Williams)
11. Keyless Door (Feat. Azure Ray)
12. Music Box Opera
13. Lock Down (feat. Kristy Thirsk)
14. Still Kill (Feat. Leigh Nash)

Amazonで詳しく見る


Delerium - Monarch
Delerium - Angelicus


Exilarch
Conjure One
B0042ZH8PE
Fauxliage
Fauxliage
B000SQKZOW
Meta Message
Kirsty Hawkshaw
B000AR9YJG
posted by kerkerian at 01:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | Electro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする