2012年09月30日

Alpha / Eleventh Trip(2012)

UKのTrip-Hop/Electronicaユニットによる11thアルバム。

90's Bristolサウンドの中核をMassive Attack、Portishead、Trickyらと担った彼ら…2007年の"The Sky Is Mine"以来の新作は、健在振りをアピールして有り余る素晴らしい出来。

オリジナルメンバーの脱退を経て、制作に数年を費やされた本作。大黒柱Corin Dingleyによって細部にまで突き詰め抜かれ、ミニマルとマキシマルを絶えず行き来する電子の奔流。正にタイトル通り11作目のトリップ…薬要らずの向精神作用をもたらしてくれます。
晴れて正式メンバーとなった歌姫2人…Alpha作品ではお馴染みのWendy嬢と、Ninja Tune界隈では知られた存在のHannah嬢も早くもフィットしており、17年目にして最高傑作が産み落とされてしまった…そんな2012年のElectronicaシーンを牽引する作品と断言できよう。

【Favorite Number】 Cilla / Don't stop it's war / Lisbon



Eleventh TripEleventh Trip
Alpha

曲名リスト
1.In This
2.Stay
3.Cilla
4.Sunedune
5.Covers Been Blown
6.Beyond
7.Don’t stop it’s war
8.Scream Louder
9.Cherry Dub
10.Lisbon
11.Down
12.Home Land

Amazonで詳しく見る


Alpha - Lisbon
Alpha - Don't Stop, It's War


Poise Is the Greater Architect
Ilya
B000094Q53
Drystar
Airlock
B003IQVLU6
Bloom
Crustation
B00004VNSZ
posted by kerkerian at 23:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | Electro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月24日

Vagrant God / Vagrant God(2012)

ノルウェーのGothic-Metalプロジェクトによる1stアルバム。

私のtwitterアカウントが@diskunionMETALにフォローされてイヤッホウ!と快哉を上げたもののここ数か月メタルものを取り上げていません…だからという訳では決してないのですが、久々に揺さぶられた正統Gothic-Metalを。

ミッドテンポのドゥーミーな楽曲中心ながら、Cecilie嬢の繊細ボイスで紡がれる美メロが秀逸でキャッチーですらある。そしてサウンドプロダクションを手掛けるKjetil氏による、ギターオーケストレーションが素晴らしい。兎角ザクザクしたバッキングに依存しがちなこのジャンルで、多種多様なフレーズによって彩りと重厚感を演出。

何よりこの救いようがないチープなジャケ。メジャー感のある音楽性ながら、このアートワークのせいで一気にアングラ感を増し滋味メタル化してしまうという…当ブログ的には無条件に支持したくなってしまう系だな!とはいえこのクオリティ。音楽大国の割にはFemale-Fronted Metalが少ないノルウェーにおいて唯一無二のレジェンド、Theatre Of Tragedyの後継者と成りうる存在とみて過言ではない。

【Favorite Number】 Stigma / Ocean Bed / The Pathos Weavers



Vagrant GodVagrant God
Vagrant God

曲名リスト
1. Perfect Innocence
2. Stigma
3. Ocean Bed
4. To the Garden
5. In My Failings
6. The Pathos Weavers
7. Insignia
8. Birds of Leaving
9. Mentor

Amazonで詳しく見る


Vagrant God - Ocean Bed
Vagrant God - To the Garden


Upwards
Teodasia
B00826W5PC
Melancholia
September Mourning
B007K4CDT0
Riot Of The Living Dead
Lesbian Bed Death
B008ZBD31Y
posted by kerkerian at 00:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | Metal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月16日

Lords Of Acid / Deep Chills(2012)

ベルギーのPost-Industrialバンドによる5thアルバム。

90's後期の欧州エレクトロシーンにおいて、至極限定的に名を馳せた彼ら。毎作女性Voが入れ替わっていた印象がありますが、00年の"Farstucker"を最後に沈黙。シーンは既に彼らを忘却の彼方に追い遣っていた2010年、EP"Little Mighty Rabbit"によって復活を遂げた。

12年振りのフルレングス作となる本作は、例によってVoがMéa嬢という新メンバーになっているものの、Synth/Programmingを手掛けるバンドの中枢…唯一のオリジナルメンバーであるPraga氏の世界観は不動。ジャケの通り猥雑な90'sの空気を纏った快作…因みに彼らのジャケはSingle含め全て救いようがなくお下劣だ…!Technoとか、Digital-Hardcore全盛を思わせるミクスチャー感。今日的な要素をひとつも含まず、ブランクを微塵も感じさせないブレなさは驚嘆に値する。

90'sTechnoを体感した世代はノスタルジアを、未体験リスナーは新鮮なエクスペリエンスを享受できること請け合い…悪く言えばOld-Fashioned、良く言えばタイムレスな異色作である…!

【Favorite Number】 Little Mighty Rabbit / Children of Acid / Slip 'n Slide

Deep ChillsDeep Chills
Lords of Acid

曲名リスト
1.Little Mighty Rabbit (Album Version)
2.Drowning in Ecstasy (Album Version)
3.Long Johns
4.Sole Sucker (Album Version)
5.Pop That Tooshie (featuring Alana Evans)
6.The Love Bus
7.Children of Acid
8.Hot Magma
9.Medicine Man
10.Censorship Blows
11.Slip ‘n Slide
12.Mary, Queen of Slots
13.Paranormal Energy (featuring Zak Bagans)
14.Surfin’ Hedgehog

Amazonで詳しく見る


Lords of Acid - Little Mighty Rabbit remixed by KMFDM
Lords of Acid - Drowning in Ecstasy


Flesh Is the Law
Genitorturers
B000V7HGMC
Sonic Jihad
Snake River Conspiracy
B00004S7KX
Sinister Nostalgia
Switchblade Symphony
B00005K9VD
posted by kerkerian at 14:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | Electro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月15日

六弦アリス / 初期Best(2012)

日Doujinサークルによる、初のベストにして14thアルバム。

2010年の原宿ロリヰタキネマ以来、東方アレンジや学園ものに傾倒したため遠ざかっていましたが、本作を引っ提げて私の好きな六弦アリスが戻ってきましたよ!

その名の通り、既に廃盤となっている初期4作品から選抜し再録した9曲…つまり生ギターという事だ…!6thの"紅蓮の少女"から入った私は原曲を知らないが、最近の彼らに欠けていた臭メロ成分、哀愁メタル要素がふんだんに盛り込まれていて狂喜乱舞。セレクトされた楽曲群もキラー目白押しで、壮大な"革命セレナード"、クワイアと櫻井アンナ嬢の歌謡メロに悶絶必至の"茨の腕"などはまさにDoujin-Gothic大御所の本懐…である。

大物サークルで、更にこれだけの音楽的クオリティを誇りながらも、決してメジャー路線に進まず(未来日記のアルバム参加に少しその兆候が見えるが)、寧ろアレンジの打ち込み感に代表されるようにB級ミステリアスな道をひた走る六弦アリス。彼らは同人メタルというより、最早絶滅危惧種たる和製哀愁メタルの最後の砦なのやもしれぬ。

【Favorite Number】 革命セレナード / 茨の腕 / ルナティック ラヴ / 妖精と少年

初期Best"初期Best
六弦アリス

曲名リスト
1.革命セレナード
2.茨の腕
3.君がいなくなる日
4.ルナティック・ラヴ
5.覚めないゆめ、無力な僕ラ
6.妖精と少年
7.サクラの丘
8.約束
9.エンジェルハイロウ

Officialで詳しく見る


未来日記 Vol.2~因果律デシベル~
TVサントラ
B006MV9FF2
創傷クロスライン
少女病
B008TOPXYW
TALES OF HISTORIA
MinstreliX
B0071J7Y4I
posted by kerkerian at 01:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | Metal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月08日

Schneewittchen / Keine Sekunde Schweigen(2012)

独Dark-Electroデュオによる6thアルバム。

98年のデビュー作"Töte mich Ganz"から早14年。Gothic-Popというブレない音楽性と、Marianne嬢のブレないファッション性…3rdアルバムのようなCKB露出こそないものの、変わらぬ暗黒姫ぶり…ブサい白雪姫とか言わんでください…!

勿論ビジュアル面のみならず、Pop-RockほかSynth-PopからEBMまで、多彩な顔を見せる楽曲群においてMarianne嬢の声は際立っている。濁声でダーク・ロマンティカを表現できる稀有な存在である彼女…Schneewittchenはどんな曲でも一聴してそれと分かるキャッチーさとオリジナリティ、高貴とB級のアンビバレンスから「独のALI PROJECT」と個人的には思っているのですが、Marianne嬢のエイジレスな魅力はまさに独版・宝野アリカ嬢と言えるのでは。

【Favorite Number】 Keine Sekunde Schweigen / Toete mich ganz / Ja, ich will



Keine Sekunde SchweigenKeine Sekunde Schweigen
Schneewittchen

曲名リスト
1. Keine Sekunde schweigen
2. Fürchte Dich nicht
3. Töte mich ganz
4. Zwischen Bauchnabel und Brust
5. Ja, ich will
6. Du musst an Dich glauben
7. Zwischen-den-Welten-Tänzerin
8. Jenseits von Gut und Böse
9. Ist das schon alles gewesen?
10. Der Ring an Deinem Finger
11. Wunderbar
12. Verbissen
13. Genialer Augenblick

Amazonで詳しく見る


Schneewittchen - Ich war in Gold
Schneewittchen - Töte mich ganz


Und Wenn Das Herz Auch
Bacio Di Tosca
B001HJYM3O
Von Rosen Und Neurosen
Stillste Stund
B0013HFHTI
The Island of the Damned
Scary Bitches
B0027035YE
posted by kerkerian at 00:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | Electro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月05日

Bunny Lake / The Sound of Sehnsucht(2012)

墺太利のElectroユニットによる3rdアルバム。

従来のElectroclashから、抒情性を打ち出した路線に舵を切った前作"The Beautiful Fall"と同様、今作でもノスタルジア満載のSynth-Popを鳴らしています。その上で、よりアタックの強いバンド感のある楽曲が増えた印象だ…そういえば、Bunny Lakeはユニットではなく4人組のバンドだったのだ笑。

勿論彼ら最大の萌えポイントはSuzy嬢の歌唱…突き放すクールネスと包み込むテンダネスのギャップにある訳だが、もう一人のVo、Christian氏のイケメン声も聴き逃せない。前作より登場回数が若干増え、とりわけ"Down By The Sea"や"Against All Reason"など、よりメロディアスで哀愁度の高い楽曲でメインボーカルを取っているのが特徴。ライブパフォーマンス同様、動のSuzy嬢+静のChristian氏という棲み分けがより明確になったといえよう。

【Favorite Number】 Follow the Sun / After the Revolution / Young Lovers



The Sound of SehnsuchtThe Sound of Sehnsucht
Bunny Lake

曲目リスト
1.Follow the Sun
2.Woods on Fire
3.After the Revolution
4.Down By The Sea
5.All the Screens Stay Dark Tonight
6.Satellite Sky
7.Young Lovers
8.Against All Reason
9.Crystal Kiss
10.Golden Secrets
11.Sehnsucht

Amazonで詳しく見る


Bunny Lake - 1994
Bunny Lake - Follow The Sun


Time Is A Habit
Luise Pop
B006LKW3NK
JUICY LUCY
JUPITER
B0084DOLJG
Jackie
Bitchee Bitchee Ya Ya Ya
B00478A6F0
タグ:austria Synth-Pop
posted by kerkerian at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | Electro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする