2011年12月31日

Infernosounds / Ways Of Life - Music For Deep Moments(2011)

ドイツのDark-Electroユニットによる4thアルバム。

前作"The Dark Side"で題名通り、Synth-Popを更にダークな方向に推し進めた彼ら。今作も不動の路線で…というかいま04年の"Eiszeit"から通して聴いているのだが音楽性に全くブレが無いな。無さ過ぎてアルバム毎の個性が見出し難いな…!

一方、これもまた前作から台頭してきたメロウな楽曲群で、こっちの方が耳を惹く印象。トランシーなDarkwaveを下敷きとしながらも透明感と奥行きを感じさせるEtherealサウンドはドイツ版Claire Voyantの趣もあったり。あとは表題曲"Ways Of Life"のクラシックVerも彼らの新境地として注目すべき1曲だ。低音で低温なCornelia嬢のVoは妖艶さと遙遠さを増してElectro-Divaたる風柄すら感じる。

総体的に優美さを加えたUntoten、或いはFemale-Vo度合いを増したBlutengelといった態のInfernosounds。暗黒エレクトロ大国の代表的存在である彼らと、肩を並べる日も近いか?

…最後に、2011年もこのブログを見てくださった皆様ありがとうございました。
-Best wishes throughout the coming year.

【Favorite Number】 For The Children / Ways Of Life / Immer Weiter



Ways of LifeWays of Life
Infernosounds

曲目リスト
1. Lass Mich Leben
2. For The Children
3. Regentag (Infernosounds Vs. SequenZ)
4. Ways Of Life
5. Dark Realm Of Fantasy
6. Zauberfluch
7. Tausendschoen
8. Das Raetsel
9. Ways Of Life (Orchestralversion Infernosounds Feat. Soulless Angel)
10. Not Your Toy
11. Fernweh
12. Morgen Ist Ein Neuer Tag
13. Ein Leben Lang Von Anfang An
14. Immer Weiter
15. Sucher Der Wahrheit
16. Child Without A Name
17. Lass Mich Leben (DJThommy - Eyes Of Heaven-Mix)



Infernosounds - Zauberfluch
Infernosounds - Rote Tränen


Stronger
Obscyre
B000056SZS
Heart Whose Love Is Innocent
Tristesse De La Lune
B0000UN24G
Unparallel Universe
Cylab
B000CA2LDW
posted by kerkerian at 21:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | Electro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月30日

Lahannya / Dystopia(2011)

UKのGothic-SSWによる3rdアルバム。

Lehannya嬢の華麗なルックスとは裏腹に、鳴らしているのは紛れもなく滋味メタル。濁り気味のボイスだったりレンジを抑え気味の音だったりフックに欠ける楽曲だったり…表情を変えずに淡々と進行する様は当に(ラ・)般若…だが、それがいい…!

この薄味感は、ソロ名義を取りつつ実質的にはバンド形態のため、Gothic-Metalを標榜しつつも演奏陣が前に出過ぎない微妙な匙加減に依るものだと思うんです。そして重々しいミッドテンポ曲が王道であるこれ系の中で、Rockスピリット溢れる8ビート曲があるのもLehannyaの特徴。日本のV系好きにも訴求できる内容なんじゃないでしょうかね。エレクトロ要素も織り交ぜつつ地味ながらも繊細な音作りは流石に活動13年の為せる業…リリース枚数は少ないながらも数々のコラボレーションやSlotEmilie Autumn等のツアーサポート、Wave Gotik Treffen出演など着実に積み上げたキャリアを積み上げてきた年輪を感じる良作です。

【Favorite Number】 Out of Time / Save Me / Never Enough / Only Time Will Tell



DystopiaDystopia
Lahannya

曲名リスト
1.Dystopia
2.Out of Time
3.Save Me
4.Not Innocent
5.Cocoon
6.Never Enough
7.What Kind of World
8.Beautiful Wasteland
9.Scavenger
10.The Stand
11.Only Time Will Tell
12.Army of Freaks

Amazonで詳しく見る


Lahannya - Save Me
Lahannya - Open Your Eyes


Manic Recession
Mankind Is Obsolete
B0049VGTYM
Spin Moon Magic
Dreamside
B000AMYJIC
MOON DRAGON
MOON KANA(香奈)
B003EIERJK
タグ:UK Gothic Metal
posted by kerkerian at 17:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gothic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月24日

陰陽座 / 鬼子母神(2011)

日本の妖怪ヘヴィメタルバンドによる10thアルバム。

前作『金剛九尾』より2年ぶり、記念すべき10作目に愈々一枚まるっと組曲のトータル・コンセプト・ストーリー・アルバムを繰り出して来た彼ら。同時発売の戯曲『絶界の鬼子母神』も併せて読むとより理解が深まるクロスメディア展開(?)という意味でも興味深い作品です。

編成的には今作からドラマーが替わった影響に注目していたのだが音的にもプレイ的にも全く変化は無く…逆に個性を感じないくらいなのはプロデューサー瞬火氏の統制が完璧たる証左か。楽曲的には文句の付けようがない位に充実しており、王道ヒロイック・メタル『徨』は新たな代表曲になりそうだし、『膾』はアーミングを多用するギターソロが新鮮。お祭りソングの系譜に連なる『鬼拵ノ唄』はコミカルながら実はストーリー上ではゾッとする場面で狂気染みたコーラスが印象的。あとは屈指の美メロ曲『紅涙』、エピローグでありプロローグでもある『鬼哭』は爽快メロスピナンバーながら深い感動を呼び起こす名曲だ…!

ただ比類なき完成度と裏腹に、あまりにも瞬火氏のソロプロジェクト的な色合いがこれまで以上に濃いのが気になる。黒猫嬢の真に迫るVoは相変わらずだが作品全体での存在感は確実に減っている…Female-Vocalものを扱う当ブログからすれば、残念ながらアルバムオブザイヤー候補外と言わざるを得ない…!繰り返しますが作品としては本当素晴らしいです。私的陰陽座ランキングからすると、夢幻泡影>百鬼繚乱>鬼子母神>煌神羅刹…以下略。つまりかなり好きっちゅうことです。

【Favorite Number】 徨 / 柘榴と呪縛 / 鬼子母神 / 怨讐の果て / 紅涙 / 鬼哭

鬼子母神鬼子母神
陰陽座

曲名リスト
1. 組曲「鬼子母神」〜啾啾
2. 組曲「鬼子母神」〜徨
3. 組曲「鬼子母神」〜産衣
4. 組曲「鬼子母神」〜膾
5. 組曲「鬼子母神」〜鬼拵ノ唄
6. 組曲「鬼子母神」〜月光
7. 組曲「鬼子母神」〜柘榴と呪縛
8. 組曲「鬼子母神」〜鬼子母人
9. 組曲「鬼子母神」〜怨讐の果て
10. 組曲「鬼子母神」〜径
11. 組曲「鬼子母神」〜紅涙
12. 組曲「鬼子母神」〜鬼哭

Amazonで詳しく見る


陰陽座 - 睡
陰陽座 - 甲賀忍法帖


The Snow Tower
Fatima Hill
B006FTNWYQ
Fantasien 1998
Marge Litch
B00004VGGG
Complete Best
RAJAS
B00005L8N9
posted by kerkerian at 23:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | Metal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月23日

Blackthorn / Codex Archaos(2011)

厳寒のロシア特集第2弾は、シンフォ・ブラックメタルバンドによる3rdアルバム。

これ系では大変稀少な、全員女性メンバー。他にもこの"Blackthorn"(=山査子)を冠したバンドが数多いようだが、アイルランドのフォークバンド、同じくアイリッシュのFolk-Rock、カナダのケルティックバンド等々、何故かトラッド系ばかりだ。このBlackthornは王道モダンメタルと言えるが、その重量感と技巧、とりわけブラストで攻めまくるリズム隊はAll-Femaleバンド離れした剛性を感じさせるな…ん、ドラムはサポートなのか…?確認できませんが、それ如何でだいぶ評価変わってくるぞ…?w

とはいえ神々しいソプラノボイスと猛々しいグロウルを巧みに演じ分けるAina嬢、全くソロを弾かないバッキングマシーンに徹するGtなどはなかなか他では見られないPower-Metalだ。かつブラックメタル:シンフォメタル=3:7くらいでフェミニン感、ゴシック感を求める向きにも対応する素晴らしき作品、そしてサウンドプロダクションだ。Aldious(のプロデュース陣)は是非これ聴いて参考にするべき笑。

【Favorite Number】 Vehemence Came As Anodyne / Nemesis Incarnation / Emptysis Kiss



Codex ArchaosCodex Archaos
Blackthorn

曲目リスト
1.Divination in Blood
2.Vehemence Came As Anodyne
3.Nemesis Incarnation
4.Gorgon the Ascendant
5.Emptysis Kiss
6.Arria Marcella
7.Posthumous Passion Ephemera
8.Dismalediction and the Remedy
9.Serebryanyi Klyuch
10.Hexshadow Turned to Flesh
11.Bestial Satan of Grotesque Beauty
12.The Fading Ceremony



Blackthorn - Nemesis Incarnation
Blackthorn - Saturnia


Myths & Legends
Tears of Magdalena
B001G93ONO
Solfernus' Path
Darzamat
B002EC3996
Ninefold Path to the Innocence
Arcane Grail
B003LUH66M
posted by kerkerian at 21:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gothic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月19日

Risha / Лето(2011)

露Industrialバンドによる1stアルバム。

同国のこれ系音楽というと背徳性や暴虐性…暗黒感がクローズアップされる印象がありますが、このRishaはFolk-Metalの要素を取り入れた、土着的な質感を持ち味としている。同じくIndustrial+Folk-Metalのミクスチャーを標榜するShmelyと比較するとElectroやMetal要素は少なく、ソリッドでRock要素が強いかもしれません。というか、アコギ使用とかではないもっと本質的なFolk感を纏っているのである。

確かに"Голубка"なんかはナントカ節(ソーラン節とか炭坑節的な)すら想起させる民謡風味な旋律。つまりクサメロを飛び越えたダサメロである…!楽曲面は全体としてミッドテンポ中心のモダンへヴィネス系が多くを占めるが、3ピースゆえにどうしても火力不足が否めない。最低もう1人ギターを追加して重量感を増したいところだ。

しかしそんな粗を一掃してしまうのがVoのIrina"Rishafox"Lvova嬢の存在である。自らベースを担い、オリエンタルな旋律をロシア語特有の「〜にゃ♪」と唄う様は、極めてチャーミング…!勿論ビジュアルもA級。流石に名前を屋号に据えるだけはある。彼女にハスハスしてるうちに、作品自体も良く思えてきた。詰まるところ萌えが最重要ということで今後も当ブログの軸はぶらさずに行きたいなと。

【Favorite Number】 Ой, Ладу / Водица



LetoLeto
Risha

曲目リスト
1.Лето
2.Ой, ладу
3.Голубка
4.Птаха
5.Водица
6.Улетай на крыльях ветра
7.Манечка
8.Масленица
9.Дождик / Lullaby (feat. Lou)
10.Калёда
11.Голубка (Danoizze rmx)
12.Ой, ладу (Ushaft Muzak rmx)

Amazonで詳しく見る


Risha - Лето
Risha - Дождик / Lullaby feat. Lou


Half a Year Till the Spring
Tracktor Bowling
B000VT6G2Q
Dance Metal [Rave]olution
Xe-None
B0052FC2KY
Justicssus
Der Osnec
B003DZQZX0
posted by kerkerian at 23:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | Alternative | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月13日

さよならポニーテール / 魔法のメロディ(2011)

日3ピースバンドのメジャーデビューアルバム。

乗り遅れた感がありますが、MyspaceとTwitterのみの活動で話題沸騰の彼女達。名は体を表すをまさに具現化した音楽性。この歌は…確かにさよならポニーテールとしか言いようがない…!

女性版スピッツ、フォーク色のnano.ripe…色々浮かびますが、やはり特筆点は「他の追随を許さない切なさ」である。昔の自分なら20代とかで詫び寂びの何が分かるのと鼻白んだと思うのですが、さよポニのそれは現在進行形のノスタルジアなのだ。色褪せてゆく一分一秒をセンチメンタルのアンテナで受信し、少しばかりのリグレットのフィルターで切り取った世界観。その感受性に10代は憧憬し20代は共感し30代は羨望するのだろう…俺のアンテナはいつしか折れてしまっていたのだ。

しかし余りにも完成度の高い楽曲、タメを利かせた熟練の演奏スキルに「プロの犯行」という疑念が拭えないのも事実。実際このプロジェクトにはイラストレーターとかプロデューサーとか、他にも登場人物が存在しsupercell的なクリエーター集団の様相も垣間見える。しかし明かされない正体…もし酸いも甘いも噛み分けた大人達による作為的な世界観だったなら、上記の激賞を返してくれと叫びたい。だから謎は謎のままで良い。俺はまだ甘酸っぱい、ポニーテールの思い出にしがみついて居たいのだ…!

【Favorite Number】 あの頃 / 自転車えくすぷれす / ナタリー



魔法のメロディ(初回生産限定盤)(2CD)魔法のメロディ(初回生産限定盤)(2CD)
さよならポニーテール

曲名リスト
1. 甘い感傷
2. ふぁんファ~れ
3. 魔法のメロディ
4. あの頃
5. 自転車えくすぷれす
6. 無気力スイッチ
7. 放課後黄昏交差点
8. ナタリー
9. それを愛と…
10. きみに、逢いたい
11. まったりしてしまったり
12. きみはともだち

1. 無気力スイッチ (みぃなバージョン)
2. 無気力スイッチ (なっちゃんバージョン)
3. 無気力スイッチ (あゆみんバージョン)

Amazonで詳しく見る


さよならポニーテール - 無気力スイッチ
さよならポニーテール - 思い出がカナしくなる前に


ex Negoto
ねごと
B004X86PW2
ノルニル・少年よ我に帰れ
やくしまるえつこメトロオーケストラ
B005DIBJ2M
砂漠の流刑地
ふくろうず
B004X86PM2
posted by kerkerian at 01:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | Alternative | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月12日

Cercueil / Erostrate(2011)

仏Electroユニットによる3rdアルバム。

Coffin、つまり「棺」をバンド名に掲げる彼ら。myspaceには以下の記述があります。"and if one day you’ve got to babysit a baby monster, play it and look him dancing: it will certainly change your life… "因みに2歳児の娘に試したところ、開始数秒で「うさぎのおんがくにして〜」と言われました。Jakalopeの兎ジャケのやつがお気に入りなようです。

Cercueilは何とも掴み処のない音楽性で、The Duke SpiritをエクスペリメンタルにしたようなAlternativeもあればTrip-Hop、Shogazer、Electronica...一絡げにしてしまえばPost-Rockな感じだろうか。フレンチ・エレクトロ特有の、貪欲にシャレオツ要素を取り込むスノッブ感が漂うな…だがそれが良い…!やはりアートは自分でも酔ってしまうくらいの高みまで研磨するべきなのだ。

10曲10様のバラエティに富む本作。個人的にはJoy Division的ニューウェーブの香り漂う"A Ray Apart"が一番解り易くてお気に入り。

【Favorite Number】 After Dark / Slave Wave / The Guest / A Ray Apart



ErostrateErostrate
Cercueil

曲名リスト
1.Boredom's Magnetic Eyes
2.After Dark
3.Slave Wave
4.Jumping War
5.Subtitle
6.The Guest
7.Shade Unit
8.A Ray Apart
9.Things
10.Known To None

Amazonで詳しく見る


Cercueil - After Dark
Cercueil - The Dinner


Fill the Blank With..
Le Prince Miiaou
B004SIUEBA
Explicit Pictures
We Are Enfant Terrible
B004NDVK7M
20
Gosprom
B004HSJ1HO
posted by kerkerian at 01:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | Electro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月11日

Neo Geo / Neo Geo(2011)

バンド名に100メガ・ショック!と反応したら30代以上確定。
USのAlternative-Rockバンドデビュー作。

1曲目の"Touch Me"からモダン・へヴィネス系かな?と思ったが、聴き進めるうちにこれはエモ系パワー・ポップだなと。Sugaze Buzz Magazine誌の「No Doutのポップ性やEvanesenceの叙情性をもつParamore」という表現はかなり適切。エレクトロ要素と適度な重量感を前面に押し出した10's的なパワーポップ…この言い回し今年何回使ったろう笑…紹介した中でいうとSilbermondIcon For HireThe Freza辺りと共通項を多くする、解り易い音楽性です。

全曲素晴らしくキャッチーで、エレクトロに留まらずピアノ等のクラシカルなエレメンツが世界観に尖鋭性と深みを与えている。KeyのRyan氏が鍵を握っているとみた…Keyだけに!そしてVoのRainy嬢は愛しさと切なさと心強さを兼ね備え、確かにParamoreのhayley嬢と似通ったアイドル性を持つ。とりわけ最終曲"Masquarade"で聴かせるファルセット&ウィスパリング、そこから一気に感情を爆発させる表現力は本物感が漂います。看板は疾走曲だと思われるが、"Masquerade"のほか"Tonight"や"THS"のミッド〜スロー曲でこそ本領を発揮する、1stにして驚異の完成度を誇るNeo Geo。その代名詞がゲーム機から彼らに移る時代も来るかもしれない…!行くか?100万枚。

追記:「行くぜ、100万台!」は初代プレステでした。すみません笑
追記2:やっぱHayley嬢の方が全然可愛いわ。すみません笑

【Favorite Number】 Touch Me / Sex Robot / Tonight / Masquerade



Neo GeoNeo Geo
Neo Geo

曲名リスト
1. Touch Me
2. Lies & Butterflies
3. Can't Catch Me
4. Sex Robot
5. Leave Me Behind
6. DT Killer
7. Tonight
8. The Metro
9. THS
10. My Coma
11. Masquerade

Amazonで詳しく見る


Neo Geo - Can't Catch Me
Neo Geo - DT Killer


Laut Gedacht
Silbermond
B000IOM9VG
Tragic Kingdom
No Doubt
B000001Y79
All We Know Is Falling
Paramore
B0009W5K0Y
posted by kerkerian at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | Alternative | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月10日

Notic Nastic / Fullscrean(2011)

US覆面エレクトロユニットによる2ndアルバム。

NYとベルリンを拠点に活動する彼ら。現時点ではその正体を掴めていないのだが、先鋭性とポストロック的アプローチのElectroclashを鳴らしつつもVo嬢のソウルネスは確実に「聴かせる」タイプの訴求力に満ちており只者ではない感を漂わせておる…!8bitエレメンツをふんだんに塗しながらも時折現れるアラビアンなフレーズに虜。個人には終盤のブレイクス風味なアブストラクト路線がツボだ。

クラブシーンの最先端らしい洗練されたスタイルを維持しながらもIndustrial的な攻撃性、ボーカリゼーションのポップネスをも堪能できてしまう本作。この踊れる全12曲、年末年始のパーティーをご計画なら是非ともDJセットリストに加えておきたい逸品だ。

【Favorite Number】 Cyanide / Illuminati Bitch / Creepy Baby



FullscreenFullscreen
Notic Nastic

曲名リスト
1. Cyanide
2. Illuminati Bitch
3. I Don't Wanna Do It RIght
4. Both Eyes Open
5. Eye On You
6. Witch
7. Clicker Control
8. Good Luck Ghost
9. Higher Higher
10. Sunsetboys
11. Watch Dogs
12. Creepy Baby

Amazonで詳しく見る


Notic Nastic - Cyanide
Notic Nastic - Illuminati Bitch


Uppers & Downers
Cobra Killer
B002MED6A8
World Warren III
Warren Suicide
B005JFXY90
Press the Spacebar
Chicks On Speed
B00068VQG8
posted by kerkerian at 10:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | Electro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月09日

Ankor / My Own Angel(2011)

スペインのAlternative-Metalによる2ndアルバム。

2008年の1st"Al fin Descansar"では全曲スペイン語によるMelodic-Power Metalの王道を見せつけた彼ら。同じ路線なら感想は書かないところでしたがこの2ndでは一転、Screamo系にシフト。5〜6年前にこういうのよく聴いたなーとノスタルジックな気分に浸る。Bullet For My Valentine、Avenged Sevenfold、Funeral For A Friend...所謂Emo-Metal/Punkです。全編英詞になってしまったのが残念ですが、メロディの美しさはより洗練され、従来のように重さに頼らない、巧みな展開とGt+Keyによる美麗アンサンブルで時にProgressiveの香りも感じる佳作に仕上がりました。Rosa嬢のメジャー感あるVoの訴求力は抜群で、お約束の男Voスクリーモは上手くバックに溶け込んでいて◎。なにより肝心な部分のコーラスワークはRosa嬢の声だから安心だ笑。

当ブログでいうとSubmission RedThe NuriStart Up辺りが近いが、よりMetalに近いアプローチだと女性Voでこれ系はあまり類を見ないな…寧ろForeground Eclipseexist†trace等の和ものに近いフックと臭メロに近いカタルシスが満載。師走のヘビロテ盤確定だ…!

【Favorite Number】 Remaining / It would be easier / Reborn / Against the ground



My own AngelMy own Angel
Ankor

曲目リスト
1. Remaining
2. Completely Frozen
3. It Would Be Easier
4. Awaiting Your Awakening
5. No Matter What
6. My Own Angel
7. Pride
8. Reborn
9. Against The Ground
10. Starting Over

See details at Amazon


Ankor - Remaining
Ankor - Reborn


Dangerous Diamonds
Mastercastle
B005O93PZO
Road Less Travelled
Triosphere
B003H52VQQ
Embrace Of A Chasm
Ghosthill
B0042J832C
タグ:spain Power Metal
posted by kerkerian at 17:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | Alternative | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする