2011年08月24日

Akin / The Way Things End(2011)

仏プログレバンドの実に10年振りとなる2ndアルバム。

アコースティックギターやチェロ、さらにはダラブッカ(エジプトの太鼓)、ディルルバ(インドの弦楽器)、タブラス(インドの打楽器)、ジャンベ(西アフリカの太鼓)等のエスニックなエレメンツが隠し味(もはや隠し切れていない・・・)となっている、トラッド感を標榜するFork-Metal的味わいの彼ら。

とはいえ時折見せるエッジィなリフ、ブラックメタル的フィルインは紛れもなくモダンヘヴィネスであり、彼らをGothicに分類する向きも多い所以だろう…I

ハイトーン気味な嬢のボーカルは包容力に満ちており、フュージョン的な色合いの強い楽曲群との相性はこの上なく良い。スキルフルな演奏陣にあって唯一「普通な」歌が一服の清涼剤となっています。

【Favorite Number】 The 92nd Flight / Miracles / Resilience

Way Things EndWay Things End
Akin

曲名リスト
1. The 92nd Flight
2. Cassandra
3. Unhearted
4. When
5. Miracles
6. Burning Skies
7. Enter Spaceman
8. No Seconde Ride
9. Before the Storm
10. Resilience
11. Falling Deeper
12. Miller's End
13. Coma
14. No Betrayal
15. A Better End

Amazonで詳しく見る


Reason and Madness
Hanging Doll
B001LXIX1I
Quarterpast
Mayan
B004SKI77Q
Beautiful Darkness
Tacere
B000NP0MIC
posted by kerkerian at 00:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | Progressive | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月23日

Vic Anselmo / In My Fragile(2011)

「ラトビアの鳥居みゆき」の異名をとる(?)
Gothic-SSW、Vic Anselmoによる待望の2ndアルバム!

アルバムオブザイヤー2008にも選出された1st"Trapped In A Dream"から3年を経てリリースの本作。Gothic-Rockを基調として展開されるダークな世界観は踏襲されており、全体としてはよりバンド感が増している。とはいえエレクトロも随所に顔を出しネオ・クラシック、Darkwaveの要素もバランス良く配合。またもやダーク・メルヘンの傑作が出来てしまった印象だ。

Emilie Autumnを髣髴する、Vic嬢の美しくも危なっかしい夢遊病者的なボーカルも更に磨きが掛かっており「プログレ・ダークメルヘン」とも言うべき"Open Wide"での半狂乱なパフォーマンスは出色。他にも美しいシンフォニック・バラード"Wellspring"やIndutrial的な"Das dunkle Land"など様々なタイプを書き分け、演じ分ける才能に脱帽。非凡さを見せつけられまくる全11曲。そしてボートラの4曲ではピアノで弾き語るAcoustic Live。この静かなる絶唱、背筋を正して聴いてしまいます。

あとは…前作もそうだったけどジャケのセンスをもうちょっと…w

【Favorite Number】 More than you can comprehend / Open Wide / Das dunkle Land



In My FragileIn My Fragile
Vic Anselmo

曲目リスト
1. Introduction
2. More Than You Can Comprehend
3. Open Wide
4. Horizon
5. Wellspring
6. Bone's Blues
7. Ashes
8. Secrets Of The Universe
9. Das Dunkle Land
10. In The Darkness
11. The Day
12. Who [Acoustic Live]
13. Bone’s Blues [Acoustic Live]
14. Leaving Eden [Acoustic Live]
15. Tumsha Nakte [Latvian Traditional Song]

Amazonで詳しくみる


Vic Anselmo - Who
Vic Anselmo - Open Wide


Crucifix Powerbomb
Santa Hates You
B0033WDCS4
Mera Sangeet Kho Gaya
Persephone
B00069VXJ2
Smoke and Mirrors
Eden House
B001QU9RLQ
posted by kerkerian at 00:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gothic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月19日

School Food Punishment / Prog-Roid(2011)

近年、オススメ邦楽として真っ先に挙げる事にしているSFPの2ndアルバム。

1st"amp-reflection"以降、約半年に渡って方向性を確認したという彼ら。これまで「クラムボン+バンドのダイナミズム」みたいなイメージを持っていたのですが、Electro要素を拡大しつつもよりオーガニックにVerアップを遂げた印象の本作です。

普通、ジャズとかエレクトロを入れつつAlternative-Rockとなると多少は嫌味というか「シャレオツだべ?」感が伝わってしまうものなのですが、SFPは全く衒いを感じさせないんですよね。呼吸するように音が飛び出してくる。これがオーガニックな印象に繋がっているのかもしれません。クラムボンよりもSpangle Call Lilli Lineの後継者かもなと思ったり。

あとは内村友美嬢によるVoが全くクセがなく、限りなく真っ直ぐなのもいい。それは歌詞も同様で、特に独特の言い回しもしていないし感傷もないのにひどくドラマ性があるように思える。この天然かつ迸るインテリジェンス・・・!確実にいま聴いておくべきJ-ROCKだ。

【Favorite Number】 free quiet / RPG / Ura Omote / Y/N

Prog-Roid(初回生産限定盤)(DVD付)Prog-Roid(初回生産限定盤)(DVD付)
School Food Punishment

曲名リスト
1. free quiet
2. RPG
3. in bloom
4. ウツロウ、サンガツ
5. ≠
6. are
7. Ura Omote
8. ハレーション
9. flashback trip syndrome
10. 光
11. Y/N

1. RPG
2. Slide show
3. in bloom

Amazonで詳しく見る


school food punishment - pool
school food punishment - RPG


VIEW
Spangle call Lilli line
B0036YCD0W
大発見
東京事変
B004ZVXTAI

bezel
eufonius
B004XVVGU0
posted by kerkerian at 22:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | Alternative | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月07日

Stream Of Passion / Darker Days(2011)

オランダのGothic-Metalによる3rdアルバム。

ゴスメタ王国が輩出したバンドだけあってクオリティは凄まじく高い。前評判で聞いてた程のプログレ性はあまり感じなかったが、荘厳なシンフォニアとメキシカン歌姫Marcela嬢の、時に巻き舌スパニッシュが入り混じるハイブリッド感は新しい。

良質Symphonic-Metalの必要十分条件を満たした、新旗手たる資格を備えた彼らだがもう一つ突き抜けた楽曲が見つからなかったのは残念。一番メロが突き刺さったのがラストの"The Hunt"。しかしボートラ扱い。なんでやん。

とはいえ本作でメジャーシーンには確実に楔を打ち込むであろうStream Of Passion。EpicaやWithin Temptationの域に到達するには、プログレとラティーナ色をもっと打ち出して独自性を高めることだと思うが…いずれにせよ4thアルバムが正念場と言えよう。

【Favorite Number】 Lost / Darker Days / The Hunt



Darker DaysDarker Days
Stream of Passion

曲名リスト
1. Lost
2. Reborn
3. Collide
4. The Scarlet Mark
5. Spark
6. Our Cause
7. Darker Days
8. Broken
9. This Moment
10. Closer
11. The Mirror
12. Nadie Love
13. The World Is Ours
14. The Hunt (Bonus)

Amazonで詳しく見る


Stream Of Passion - Computer Eyes
Stream Of Passion - The Hunt


This Sonic Landscape
Elfonia
B000E3LI2M
Fate of a Dreamer
Ambeon
B00005K8B6
Winter Enclosure
Octavia
B00081R7FM
posted by kerkerian at 23:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | Metal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月06日

Elane / Arcane(2011)

ドイツのGothic-Folk Rockバンドによる4thアルバム。

アコースティックギター、ティンホイッスル、バイオリン、チェロが彩るトラッドな音楽性の彼ら。バンド編成にベースもドラムも居ないことから、ネオ・クラシカル楽曲が大半を占める構成です。同じくドイツのVioletと並んで当ブログ屈指の滋味バンドと言える…ElaneもWave Gotik Treffen出場経験があるだけに、やはり広義の意味ではGothicで、バンドの核であるJoran Elane嬢の声霊に込められた神秘的でありながら薄暗い情念はDarkwaveやMedievalの要素も感じ取ることができます。

推し曲は、唯一Rockテイストの"Arcane Ride"。ドラムに導かれる後半で、2つの旋律が交錯するボーカリゼーションは圧巻。逆にいうと他の曲は余りにも地味で難易度が高い作品でもある…。しかし14曲目の突如男性Vo(多分ギターの人)による弾き語り"Masken"は何なんだろう。蛇足過ぎる。。

【Favorite Number】 Arcane Ride



ArcaneArcane
Elane

曲目リスト
1. The Gift
2. Heart Of The Desert
3. Samarkand
4. Arcane Ride
5. Magdalena
6. Wasser Und Fels
7. Die Geheime Melodie
8. My Ivory Fairy
9. Abendruf
10. Lurlinnight
11. Spinnenhaus
12. Deae Noctis
13. Dammertal
14. Masken
15. Goddess Of The Night

Amazonで詳しく見る


Elane - Paperboat & Silverkite
Elane - Yányana My Sanctuary


Namarie
Narsilion
B0012RLX6U
Nemeton
Dunkelschoen
B0019S3KS6
Reverie
Trobar De Morte
B001B9SAWY
posted by kerkerian at 23:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | Alternative | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月02日

Kindest Lines / Covered in Dust(2011)

USの3ピースバンドによる1stアルバム。

リバーヴギターに彩られた、Shoegazeマナーに正しく則った音楽性の彼ら。オーガニックとエレクトロの両面を持つのが特徴で、奇数曲は00'sガラージロックも見え隠れするバンド仕様のDream-Pop。偶数曲は電子音仕立てで…SoundpoolのようなDiscogazeというよりは、もっとしっとり感のある、Synthpop-gazeとでも表現できるようなノスタルジア。そしてリバーヴィーなBrittany嬢のVoは、Shoegazeのお手本のような淡白質。清楚で垢抜けないルックスは如何にもなルイジアナっ娘。このジャンルの女性ボーカルに、スター性は相容れないものなんだろーかね。(※追記:動画は4割増しで可愛い)

さて概ねDream-Pop、Synthpop-gaze交互の構成が10曲目まで続いたところでラストの"Colors Treasured"。突如として湧き上がるIndustrialな音像に、フランジィなギター。呟くようなボイスとほんの少しのメロディアスなパート。3分ちょっとの小曲ながら、このスタイルで1枚聴きたいと強く思わせる佳曲だ。地味ながら、俄然次の展開が楽しみになってきたバンドです。

【Favorite Number】 Destructive Paths to Live Happily / Colors Treasured



Covered in DustCovered in Dust
Kindest Lines

曲名リスト
1.Hazy Haze
2.Destructive Paths to Live Happily
3.Baltimore
4.Strange Birds
5.Dark Dream
6.Running Into Next Year
7.No Perfect Focus
8.Record Party
9.In Death Not to Part
10.Prom Song
11.Colors Treasured

Amazonで詳しく見る


Kindest Lines - Running Into Next Year
Kindest Lines - Hazy Haze


La Sera
La Sera
B004GHYCCA
Ghost Blonde
No Joy
B0047D6BEU
Delusions
Selebrities
B004Z18GF6
posted by kerkerian at 01:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | Alternative | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月01日

Sarah Jezebel Deva / The Corruption Of Mercy(2011)

UKの、正に名前の如くゴシックディーヴァによる2ndアルバム。

その体躯も相俟って、ド迫力のパワーメタルな印象があった前作"A Sign of Sublime"。本作は激烈ブラストビートに象徴されるBlack-Metal要素がいっそう強力になった一方でドラマティックなバラード、更には"Pretty With Effects"のようなピアノのみによる独唱など両極端な楽曲を配しているのが特徴だ。静と動のギャップ…はたまたルックスと繊細な歌唱のギャップ…兎に角、ギャップ萌えを狙った作品であることは確かだな…!

そういったジェットコースターの如き展開に翻弄されっ放し、責められっ放しでハァハァな10曲43分。ある種のフェティシズム、マゾヒズムが試される一作と言えます。解る人だけ解ってくれれば良いが、『常務島耕作』で謝萌縁に迫られてグッタリしてる万亀会長を思い出したよ。

【Favorite Number】 No Paragon Of Virtue / The World Won't Hold Your Hand / The Corruption Of Mercy



Corruption of MercyCorruption of Mercy
Sarah Jezebel Deva

曲名リスト
1. No Paragon Of Virtue
2. The World Won't Hold Your Hand
3. A Matter Of Convenience
4. Silence Please
5. Zombie
6. Pretty With Effects
7. What Lies Before You
8. Sirens
9. The Eyes That Lie
10. The Corruption Of Mercy

Amazonで詳しく見る


Sarah Jezebel Deva - A Sign Of Sublime
Sarah Jezebel Deva - Good As Plan For Us All


Divanity
Murder of My Sweet
B002XG8LOG
Poison Paradise
Hydria
B004OZ2M62
Transparence
Markize
B000NVI1S4
posted by kerkerian at 00:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gothic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする