2011年05月31日

Transvision Vamp / Pop Art(1988)

旧譜その6はUKのAlternative-Rockバンドによる88年の1st。

この名前スバらしく格好良くないか?という理由だけで手に取ったCDですが、数年前のポストパンク/ニューウェーブリバイバルー特にYeah Yeah YeahsとかのFemale Vocal勢ーの原点は案外このTransvision Vampにある気がしてる。乾いた質感の"踊れる"パンクサウンドに、Wendy嬢のキュートとビッチが同居するVoは如何にも80'sロックを総括したような都会的な匂いで、さしずめBilly Idolの女性版的印象を与える…!ポップ色を押し出した2nd、一転してローファイになった3rdとその後の変遷をみると、このアルバムが彼らにとって最後の純然たるニューウェーブ的R&Rということになり、俄然その価値は高まる。

取り合えず最初の3曲で持ってかれる。"Trash City"と"I Want Your Love"は飽和した時代のアンセムって感じだし、その後の"Sister Moon"はシンディ・ローパーのような普遍性を持ったポップス。折りしも直後に勃興したマンチェスター・ムーブメントに飲み込まれ、後世で語られることの少ない彼らだがこのアルバムには80'sの残り香を感じさせてくれる鈍色の輝きがあります。

【Favorite Number】 Trash City / I Want Your Love / Sister Moon



Pop ArtPop Art
Transvision Vamp

曲名リスト
1.Trash City
2.I Want Your Love
3.Sister Moon
4.Psychosonic Cindy
5.Revolution Baby
6.Tell That Girl to Shut Up
7.Wild Star
8.Hanging Out With Halo Jones
9.Andy Warhol's Dead
10.Sex Kick

Amazonで詳しく見る


Transvision Vamps - I Want Your Love
Transvision Vamps - Baby I Don't Care


Racine 2
Wendy James
B000YEI3XS
Bridge of Spies
T'Pau
B000007UHG
Let It Bee
Voice of the Beehive
B000001FGQ
posted by kerkerian at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | Alternative | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月30日

TЁЯRA / RЁVOLUTIФN(2005)

旧譜シリーズその5は、コナミのElectroユニットによる2005年作品。

数居るゲームサウンドクリエイターの中で、自分がトップクラスに崇め奉る前田尚紀氏。古くは沙羅曼蛇2、そしてDDRやビーマニの数々の楽曲を手掛ける氏と、こちらもコナミ作品の楽曲制作を手掛けるjun嬢によるユニットがこのTЁЯRA。本作は前田氏が得意とするトランシーなナンバーと、BeForUを始めとしたシンガーへの提供で定評のある歌ものポップスが見事なまでの融合を果たしている。

楽曲の大半はバンドアレンジを軸としたRockに、Electroを大々的に配したAni-Industrialの様相で、エッジの立ったギターサウンドによって存外に硬派な印象を与える。jun嬢のボーカルも秀逸で、ソロ名義のハッピーハードコア曲で聴けるようなコケティッシュさとは一味違ったシリアスな面を見せ、平安テイストな「夢幻ノ光」では世界観も相俟って叙情的な雰囲気を醸し出す。他にもドラマティック・プログレッシブ・トランスナンバーといえる「蒼い衝動」、正統派アニソンRockな「ESCAPE TO THE SKY★彡」など神曲のオンパレード。コナミスタイル限定販売ながら2万枚を売っただけはある…!

さてこの1st以来音沙汰の無い彼らですが、2011年春(過ぎてないか…?)に6年振り2nd発売の予定があるとか!タイトルは大方の予想通り"Ёvolutiφn"。今回も恐らく通販限定だろうが、刮目して待つ!

【Favorite Number】 WE ARE / 夢幻ノ光 / 蒼い衝動 / ESCAPE TO THE SKY★彡

The Dark GoddessRЁVOLUTIФN
TЁЯRA

曲名リスト
1.WE ARE (Album version)
2.ever snow
3.STARS☆☆☆
4.夢幻ノ光
5.ULTiMΛTE
6.『termination』
7.蒼い衝動 〜SF cyborg TRANCE MIX〜 Remixed by Sota Fujimori
8.RaspberryHeart
9.1/6billionth
10.North Wind
11.BABY,BABY GIMME YOUR LOVE (Cyber Electronica R+B Mix)
12.DoLL
13.聖なる鐘が、鳴り響く街
14.ESCAPE TO THE SKY★彡 (Album version)

オフィシャルで詳しく見る


TЁЯRA - 蒼い衝動
TЁЯRA - 夢幻ノ光


every struggle
小坂りゆ
B0011183F6
beatmaniaIIDX 16 EMPRESS ORIGINAL SOUNDTRACK
ゲーム・ミュージック
B0027BEE8E
Prism
星野奏子
B001PM0BWO
posted by kerkerian at 00:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | Electro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月29日

G-SCHMITT / Struggle To Survive(1987)

旧譜シリーズ第4弾は、G-SCHMITT(ゲー・シュミット)による3rdアルバム。

70年代に英国で勃興したGothic〜Positive Punk/New Waveの流れを汲むロックは、日本ではアングラシーンの中でしか語られないままに終わったが、AUTO-MODをはじめMadame Edwardaなどその後V系へと独自進化する萌芽は確かに存在した。中でもこの超絶美女Voを擁したG-SCHMITTは異色中の異色といえる…!

淡々とした律動を刻むリズム、空間系エフェクトで鋭く切り込むギターはまさに世界標準のGothic-Rock。そしてSYOKO嬢のメランコリアと激情感を湛えた、カリスマとしか言いようのないボーカル。無理やり解り易く例えるなら、狂気に染まる一歩手前の戸川純といったところだろうか。何より可憐な少女性と妖艶な魔性を行き来するような歌唱そしてビジュアルは唯一無二。10's現在、V系から同人系へとGothicフォロワーは確実に裾野を広げているが耽美性、文学性に於いてG-SCHMITTに、というかSYOKO嬢に比肩する存在は未だ皆無だ。何しろ「萌え」という言葉すら生ぬるい、圧倒的美女なのだからな…!(結局はビジュアルかよ)

本作は自分が唯一所持しているベスト盤で、余すところなく総てが聴きどころ。長年オリジナル盤を探しているが、何しろ解散後のSYOKO嬢のソロアルバム含めて全作品が廃盤な現状。正規ルートで入手できるのはAmazonでMP3配信している"Catholic"、"Kの葬列"の2曲のみである。もはや中古CD屋かオクでの偶然の出会いに賭けるしかないのが現状。見つけた方は是非kerkerian@gmail.comまでご一報されたし!

【Favorite Number】 Catholic / Limit / Farewell / 赤い華 (Belladonna) / Mescaline Dream

STRUGGLE TO SURVIVESTRUGGLE TO SURVIVE
G-SCHMITT

曲名リスト
01.Kの葬列
02.Catholic (New Vocal)
03.Limit
04.The 1001 Nights
05.Farewell
06.Waltz
07.Mescaline Dream
08.赤い華 (Belladonna) Re-Mix
09.Lotus Garden
10.Someday Somewhere
11.Grand Cirle
12.Public Game
13.Farewall(Live)

Amazonで詳しく見る


G-SCHMITT - Icaros Descending
G-SCHMITT - Catholic


玉姫様
戸川純
B004P0A12I
エソデリック・マニア
黒色エレジー
B00005IHUG
カルナヴァル
ZELDA
B00005FES1
posted by kerkerian at 12:47 | Comment(2) | TrackBack(0) | Gothic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月25日

Angelfish / Angelfish(1994)

旧譜シリーズその3。蘇格蘭のAlternative-Rockバンドによる94年の作品。

Shirley Manson擁することで知られる彼ら。MTVで流れた"Suffocated Me"を見て感銘を受けたプロデューサーのSteve Marker氏が、彼女をブッチ・ヴィグやデューク・エリクソンに紹介するーそんなGarbage誕生前夜物語が本作である…!

内容は如何にも90's前期っぽいオルタナロックで、既にメインストリームだったL7とかのグランジ要素をベースにしつつ、The Smiths的なネオアコ、さらにはDream-Popも織り交ぜつつダークな装いの本作。起伏の少ないメロディラインで、Shirley嬢は低いキーで抑圧されたような歌唱に終始。と同時に才能も抑えられてしまっている感。まあAngelfishが活かしきれなかったのか、Garbageでブッチ・ヴィグの優れた錬金術によって化けたのかは解らない。少なくともこの作品から彼女のスター性を感じ取ったSteve氏は慧眼の持ち主だ。

とはいえこのAngelfish唯一のアルバムが駄作という訳では決してなく、Garbageの存在を抜きにすれば時代の空気感を纏った良作であることに間違いはない。仮にこのバンドが錬金術士系のプロデューサーのもと2nd、3rd...と作を重ねていたらクランベリーズ的なポジションを得ていたのかなあと夢想する。当時のシャーリーの声が何処と無く同郷のDolores O'Riordanを彷彿するからだろうか。

【Favorite Number】 King Of The World / The Sun Won't Shine

AngelfishAngelfish
Angelfish

曲名リスト
1. Dog's In A Cage
2. Suffocate Me
3. You Can Love Her
4. King Of The World
5. Sleep With Me
6. Heartbreak To Hate
7. The Sun Won't Shine
8. Mummy Can't Drive
9. Tomorrow Forever
10. The End

Amazonで詳しく見る


Angelfish - Suffocated Me
Angelfish - Heartbreak To Hate


Hammer and Tongs
Goodbye Mr. Mackenzie
B000E0WJU0
Republica
Republica
B000005S2W
Viberate
Joydrop
B00005LN1X

posted by kerkerian at 23:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | Alternative | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月20日

Siouxsie & the Banshees / The Scream(1978)

旧譜シリーズその2は、明日から香港行くんでSiouxsie & the Bansheesの"The Scream"(邦題:香港庭園)。

スジバンはセックス・ピストルズのグルーピー(絶滅種)だったスージー・スーが結成したバンドで、Gothic-Rockはまさにここから始まったと言われる。が、それがファッション面、音楽面で表に出てくる中期以降。これはデビュー作なのでストレートなパンク・・・というかポップ性のあるR&Rに近いのかも。女性Vo版ハノイ・ロックスとでも言うか。

とはいえ、コーラスがかったギターの音色、内面を描いた詞世界、それにスージー嬢の醒めたVoは紛れも無くその後ゴス、或いはポジパン/ニューウェーヴと定義される音楽の萌芽を感じさせる。特に終盤3曲、"Suburban Relapse"、"Switch"、"Pure"の耽美カオス振りはどうだ・・・!

さて自分が所有している91年リリースのポリドール版では"Hong Kong Garden"が1曲目だが実はオリジナルには収録されていない(つまり邦題の「香港庭園」はこの再発時に付けられたもの)。ヒットシングルはアルバムに入れないビートルズ的売り方は70'sでは別に珍しくはなかったんだけど、この曲がないと華やかさゼロなアルバムだな、そう思って元々の曲順を調べたら1曲目があの最カオスな"Pure"だった!恐らくイントロダクション的位置だとは思うが、盛り上がらないこと甚だしいオープニングだな!この姿勢は紛れも無くPUNKそのものと言える・・・!

【Favorite Number】 Hong Kong Garden / Jigsaw Feeling / Mirage



ScreamThe Scream
Siouxsie & The Banshees

曲名リスト
1. Pure
2. Jigsaw Feeling
3. Overground Original Version
4. Carcass
5. Helter Skelter
6. Mirage
7. Metal Postcard (Mittageisen)
8. Nicotine Stain
9. Suburban Relapse
10. Switch
11. Hong Kong Garden
12. The Staircase (Mystery)

Amazonで詳しく見る


Siouxsie & the Banshees - Hong Kong Garden
Siouxsie & the Banshees - Cities In Dust


Bestiary of Feast
The Creatures
B000007V2I
Fetisch
X-Mal Deutschland
B00000IB4Q
Only the Good Die Young
45 Grave
B000B6TQZ8
posted by kerkerian at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gothic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月19日

Moloko / I Am Not a Doctor(1998)

さて、新作ストックが減りつつある−加えてチェックする余裕(時間と金)がない−ため、暫くは旧譜シリーズでいこうと思います。一発目はUKエレクトロデュオ98年リリースの2ndアルバム。

出会いは名曲"Sing It Back"で、リズムトラックとVoだけのシンプルな構成ながら凄まじくメロディアスでエモーショナルだったのが衝撃だった。このアルバムを聴くと当時流行っていたロニ・サイズ=レプラゼントのドラムン、Prodigyのアグレッシブ感、ローリン・ヒルのソウルネスに通じるVoなど全部が含まれている気がする。いや、ソウルと言うと誤解を受けそうだが、Róisín Murphyの悪戯っぽいフロウは遊び心を見せたかと思えばメランコリックになったり、総じて人間臭さを感じるのね。こぶしを利かせるとか何オクターブの声域とかより、こっちのほうがよっぽどソウルじゃね?

Moloko的には、この2ndはDIY的なTrip-Hopからメジャー感のあるエレクトロミュージックに移行する過渡期にあたる作品で、完成度でいえば"Sing It Back"のハウスmix(クラブでアンセム的に掛けられるver)が収録されている3rdの"Things to Make and Do"、それを上回る名曲かもしれない"Familiar Feeling"を含む4th"Statues"のほうが断然高い。しかしアナログとデジタルの狭間で鳴るトライバル・ハウスやニュージャズ的楽曲などバラエティに富む本作は、ジワジワと来る遅効性がある。気付いた時には虜。どうしてくれんだと言われても、"I Am Not a Doctor"と突き放されるのが関の山。

【Favorite Number】 Downsized / Sing It Back / Be Like You



I Am Not a DoctorI Am Not a Doctor
Moloko

曲名リスト
1. The Flipside
2. Knee Deepen
3. Blink
4. Stylophone Pet
5. Downsized
6. Sorry
7. Sing It Back
8. Pretty Bridges
9. Be Like You
10. Caught In A Whisper
11. Dr Zee
12. The ID
13. Tatty Narja
14. Over My Head
15. Should've Been Could've Been

Amazonで詳しく見る


Moloko - Sing It Back
Moloko - Familiar Feeling


Ruby Blue
Roisin Murphy
B000803DZ6
What Sound
Lamb
B00005QF37
Blood Like Lemonade
Morcheeba
B003PBYT9Y
タグ:UK house Trip-hop
posted by kerkerian at 22:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | Electro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月18日

PINK SAPPHIRE / ゴールデン☆ベスト ~P.S. I LOVE YOU~(2011)

近ごろ、本業のほうで懇意にさせて頂いている富澤一誠氏より直々にAge Free Musicの最新カタログが届いた。何気なしにパラパラめくり最後の頁の「ゴールデン☆ベスト」シリーズで目が留まる。あのPINK SAPPHIREのが先週出てる!んで帰りにタワレコで即買い。

ガールズバンドの中でもメジャー期が比較的短命だったため、リスナーは30代に限定されるのではないだろうか…!自分は中2の頃夢中でした。SHOW-YAよりも取っつき易く、プリプリ以上のルックス、LINDBERGよりガーリーで、隣のお姉さん的存在感だった彼女達。「P.S. I LOVE YOU」「抱きしめたい」「HELLO GOODBYE」とシングルリリースの度に予約買い。4枚目「ハッピーの条件。」辺りで興味が他に移り以降の作品は未聴で、先日ふと思い出して後期作品を探すもブックオフ、ヤフオク、頼みの渋谷TSUTAYAにすら無いッ…そんな状況下、待望の本作リリース。しかも全曲リマスターで!

さて10数年振りに聴くPINK SAPPHIRE。まずジャケットを眺めるが、アー写のチョイスが微妙なのかあんまし可愛くないなあ特に…おっとXXXの悪口はそれまでだ…とにかく中坊の俺の目にはおねいさん補正が掛かっていたのかもしれぬな。楽曲クオリティはやはり素晴らしい。正統派アメリカン・ロック的で程好くハード、ストロングなAYAKO嬢のVoと、シーンに居そうで居なかった絶妙なゾーンを突いておる…そして選曲センスが無いと悪評高い当シリーズにあっては中々のラインナップ。欲を言えば初期の名曲「Keep On Rollin'」や「You're Kidding!」「君のハートが行きたい場所へ」辺りがあると嬉しかったが、まあキリがないか。

アイドルバンド的、90's初期的萌え要素がありつつ隠れた実力派の彼女達。そう、PINK SAPPHIREは早過ぎた放課後ティータイムだったのである…!違うな。解散後初のリリース(当然アーティスト意向では無いが)である本作を切っ掛けに再評価の機運が高まることを願ってやまない。チャリティーとか口実にした再結成話はもうウンザリだが、PSなら全力支持。

【Favorite Number】 白い夏 / 偽りの季節 / TOMORROW / 真夜中のポートレイト / For the Earth

ゴールデン☆ベスト ~P.S. I LOVE YOU~ゴールデン☆ベスト 〜P.S. I LOVE YOU〜
PINK SAPPHIRE

曲名リスト
1. P.S. I LOVE YOU
2. HELLO GOODBYE
3. 白い夏
4. ハッピーの条件。
5. 5番目の季節
6. 抱きしめたい
7. POWER OF LOVE
8. 偽りの季節たち
9. TOMORROW
10. オールウェザー・ガール
11. Fallen Angel
12. 真夜中のポートレイト
13. From Me To You (あきらめちゃダメ!)
14. For the Earth
15. Hold Me
16. クラスメイト

Amazonで詳しく見る


PINK SAPPHIRE - P.S. I LOVE YOU
PINK SAPPHIRE - 抱きしめたい


PLEASURE
久松史奈
B00005EI71
Singles
Be-B
B000064SJN
ゴールデン☆ベスト
松田樹利亜
B004PYESYG
タグ:Japanese
posted by kerkerian at 22:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | Pop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月17日

MEN / Talk About Body(2011)

2つ前のエントリー、The Nuriが唐突に英語なのは、ギターのAndreas氏が直々にメールで新作リリースとFree Download開始を教えてくれて、かつちゃっかりと「ディッヒ、レビュっちゃいなYO!」的なことを仰っていたためです。よくよく調べると「The Nuri Masquerade」「The Nuri Music Box」でググるとオル弦が一番上に来ちゃうんだよな。苦笑。ブログ自体の閲覧者も日本国外のほうが多いので、時々は英語で書いたほうが良さそうだな・・・!

ともあれ・・・ダンケ、アンディー!まじダンケ!!
※独語は学校で2年間ほどやりました(`・ω・´)キリッ

さて、ネタが枯渇気味なので今年初めに入手したUSエレクトロバンドの1stを。
MENはLe Tigreのメンバーとして知られるJD Samson嬢によるサイドプロジェクト。元々PeachesのKeyも担当していただけあって、解り易い享楽的なElectroclashを鳴らしています。Le Tigreからはローファイな部分を抜いて煌びやかなSynth-Popに、Peachesをよりスタイリッシュに仕立て上げた感じでしょうか。いわばセルフ換骨奪胎プロジェクト、それがMENです。見どころは…バカなPV(下の動画参照)。そんだけ。

【Favorite Number】 Credit Card Babies / Boom Boom Boom / Simultaneously



Talk About BodyTalk About Body
Men

曲名リスト
1.Life's Half Price
2.Off Our Backs
3.Credit Card Babie$
4.Boom Boom Boom
5.Take Your Shirt Off
6.Who Am I to Feel So Free
7.Make It Reverse
8.Simultaneously
9.If You Want Something
10.Rip Off
11.My Family
12.Be Like This

Amazonで詳しく見る


MEN - Who Am I To Feel so Free
MEN - Off Our Backs


Le Tigre
Le Tigre
B0002JELDG
Face Time With Son
New England Roses
B000P00N1Q
We Are Born
Sia
B003MWHVLY
posted by kerkerian at 00:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | Electro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月16日

Straight Line Stitch / The Fight of Our Lives(2011)

USメタルコア・バンドの4thアルバム。

Female Vocal専門ブログとしては、基本的に女性らしい可憐な声の歌い手さんが好きなのですが、情念の高ぶりでグアーっとなってしまう魂の入ったスクリーミングやグロウリングも嫌いじゃない。そういった類ではこのStraight Line StichesのAlexis嬢、iwrestledabearonceのKrysta嬢、それからOtep嬢なんかはとても揺さぶられます。…逆に好まないのはArch Enemyとかですね。世界観に導かれた訳ではなく、デスボを出すことが目的になっていて、無理してる感が興醒めする。

さてStraight Line Stitch。いつも通りのメタルコア色全開でVo吼えまくる硬派スタイルです。何よりアグレッシブなパートとメロウなパートのギャップが過去最大で、"Cold Front"や"Ashes In The Wind"などクリアボイスによるミッドテンポ曲が増えたのが特徴的。これで「デスボの青山テルマ」と言われていたAlexis嬢も「いつもの青山テルマ」との評価を得るのではないのでしょうか(笑)そしてこういった曲調でも全然Gothicぽくならないのが彼らの素敵なところ。

メタル好きには物足りないと思われるかもしれない本作だが、個人的にはこの4thは全体的にポップな聴きやすさの中にも各人の持ち味が発揮されていて好きです。

【Favorite Number】 Conversion / Cold Front / One Reason / Never Surrender



Fight of Our LivesFight of Our Lives
Straight Line Stitch

曲名リスト
1. Tear Down The Sky
2. Conversion
3. Laughing In The Rearview
4. Cold Front
5. No Tomorrow
6. Bar Room Brawl
7. One Reason
8. Never Surrender
9. Living Dead
10. Sound Of Silence
11. Ashes In The Wind
12. Without You (UK bonus track)
13. Attitude (UK bonus track)

Amazonで詳しく見る


Straight Line Stitch - Conversion
Straight Line Stitch - Black Veil


Teratologie
Eths
B000WTNDBC
Abscence
Luna Mortis
B001OD6HNQ
Hero Cycle
Light This City
B002CPD4VS
タグ:US Nu Metal
posted by kerkerian at 00:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | Alternative | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月13日

The Nuri / Music Box(2011)

2nd album of Alternative-Rock band from Germany.

At my first impression, this has similar atmosphere to Muse "Absolution". I felt as if "Hunger For Life" was "Stockholm Syndrome". The Nuri's new album is more ambient than their previous album "Masquerade" that tastes Alternative-Metal sound.

This large scale soundscape is created by guitar orchestration, solemn piano and progressive develompent...They shoud be put in the same sentence as the Art-Rock likes of Midas Fall and Pure Reason Revolution. Overall, their music has evolved in past two years.

Moreover...this album is available for free download the same as their first!

Once the female vocal presence is absolutely, they will achieve next stage. As the title "Music Box", this work depicts a closed inner world, but it seems that their eyes are opened to the global world.

【Favorite Number】 Descent / Hunger For Life / Black Cloth / The Lonesome Shiver



Music BoxMusic Box
The Nuri

Album Tracks
1. Descent
2. Life On Jupiter
3. Motion Sickness
4. Hunger For Life
5. Lost In Trees
6. Flimmern
7. Black Cloth
8. Polar Bear
9. Bricks
10. A Storm Is Rising
11. Lullaby
12. Surface
13. Babel
14. Not Sufficient
15. The Lonesome Shiver
16. Homunculus

Download


The Nuri - Masquerade(unplugged)
The Nuri - Reality Circus(unplugged)


The Big Roar
The Joy Formidable
B004DKLVLA
Eleven. Return & Revert
Midas Fall
B003AT9DN8
Violet Cries
Esben & The Witch
B004GJ33KA
posted by kerkerian at 00:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | Alternative | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする