2011年01月31日

天野月 / PEEK A BOO(2010)

SSW天野月による、"Licht"と同時リリースのアルバム。

見ての通り、童謡のカバー集。楽曲についてはお馴染みのものばかりで基本アレンジは"Licht"同様、オーガニックなポップでこちらはスタジオアルバムです。目立ったアレンジを挙げるとハードロック調の「ちょうちょ」、エレポップな「アルプスいちまんじゃく」、変拍子の荘厳ロック「おぼろ月夜」、どパンクな「ロンドン橋」など。これらには天野月子時代の面影を感じられる。

この2枚のアルバムを聴いて、月子時代は自己犠牲も厭わない、というかもう自嘲的自傷的な曲が多かったように思うが(『人形』『鮫』『聲』『花冠』…)、いまは彼女自身が光を放ち始めたようなポジティブ感。音楽性云々より、このメンタリティーが月時代になってからの大きな変化かなと。

さて、あんまり書くことがないので、私のiTunesプレイリスト"tsukko"を晒そうと思う。私的ベスト、CD1枚分の16曲78分のボリウムです。この機会にファンの皆さんもつっこベストでも作って新作"CHELSEA"を待ちましょう。
1.Love Dealer- 2006- / 2.鮫 / 3.人形 / 4.日曜日 / 5.恋 / 6.Stone / 7.翡翠 (A Moon Child mix) / 8.スナイパー / 9.ミサイル / 10.聲 / 11.Primal Scream / 12.烏 / 13.花冠 / 14.セブンとデート / 15.NOISE / 16.Howling



PEEK A BOOPEEK A BOO
天野月

曲名リスト
1. PEEK A BOO
2. 野ばら
3. きらきら星
4. ちょうちょう
5. シャボン玉
6. 大きな古時計
7. 背くらべ
8. かごめかごめ
9. 菩提樹
10. アルプスいちまんじゃく
11. おぼろ月夜
12. 虫の声
13. とおりゃんせ
14. ロンドン橋
15. 紅葉
16. きよしこの夜
17. ぼくのいろ
18. アルプスいちまんじゃく

Amazonで詳しく見る


天野月 - 「PEEK-A-BOO」SPOT
天野月子 - 聲


谷山浩子ベスト 白と黒
谷山浩子
B000BONUFC
解体ピアノ
倉橋ヨエコ
B0016JD61Y
Decade
ZABADAK
B00005HDDP
posted by kerkerian at 20:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | Alternative | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月30日

天野月 / Licht(2010)

今更ですが昨夏リリースのSSWによる1stアルバム。

といっても「天野月」は天野月子の転生ネーム。オリジナル作では5th"ZERO"以来となる復活作となる。
このアルバムは、かつてのエスプリの効いた激情的なロックはなくオーガニックなポップが主体。おそらくそれがリスタートを切った理由なのだろうけど、天野月子のパブリックイメージを一旦脱ぎ捨て真摯に素の自分と向き合った結果生まれたのがこの作品。尤も月子時代の後期からこの路線は「博士と孔雀」「風船」「糸電話」などでも見られたもの。つっこワールドを期待する向きにも十分応えられる内容だと思う。逆にアッパーさヘヴィさを求めるロック厨には、お帰りはこちらです。といった感じ。

もうひとつの本作の特徴は、全曲ほぼ一発録りという点。大人し目な楽曲が多いながらも、ブレスの一つ一つが感じられリアルに聴こえる。引き続きギタリストを務める石原慎一郎氏の叙情的なフレーズ、クラシックの調べがその童話的な世界観に彩りを添え、限りなくライブ盤に近い臨場感だ。情景が目に浮かぶようです。激情型から劇場型へと変貌を遂げた彼女の再出発をまずは祝いたい。

【Favorite Number】 ひかりのサーカス / 1+1が2にならない / 汚れた犬



LichtLicht
天野月

曲名リスト
1. ひかりのサーカス Licht Ver.
2. うつくしきもの Licht Ver.
3. クローバークローバー
4. プルチネッラの涙
5. Strawberry on the Shortcake
6. 1+1が2にならない
7. 汚れた犬

Amazonで詳しく見る


天野月 - 「Licht」SPOT
天野月子 - 鮫


Sharon Stones
天野月子
B000065BDV
天龍
天野月子
B00012T27E
ZERO
天野月子
B001DKBLUE

posted by kerkerian at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Alternative | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月29日

Lily Of The Valley / Sounds Of The Moments(2010)

波蘭のGoth-Electroユニットによるデビューアルバム。

前回Evdemoniumの新世代インダストリアルに対して、こちらはオーソドックスなエレクトロ・オリエンテッドなインダストリアル。ふんだんに盛り込まれたダークトランスにデジタルビートが撒き散らされ、Emmanuella嬢のクールなボーカルはポップな旋律をなぞる。メランコリックで印象的なフレーズを奏でるギターも見逃せない。1stにして素晴らしい安定感を誇るDarkwaveだ。

楽曲も4つ打ちの煽情的なナンバーを中心に、"Stagnant Hours"や"Gentle Words"のピアノ主体のゴス・バラードが抒情性をアピールする申し分ない構成。驚くべきことにこれでFree Download配信。つーか、普通に20ユーロくらい払って聴きたいくらいのアルバム。2009年のThe Nuriに続き、2010年のフリー・オブザイヤーはこれに決まりだ。Untoten、I:Scintillaなどの歌ものIndustrial好きなら必聴。

【Favorite Number】 Oblivion / The End of the World / Stagnant Hours / Far Away



Sounds Of The MomentsDying and Falling
Lily Of The Valley

曲名リスト
1.Intro
2.Oblivion
3.The End Of The World
4.This Moment Forever
5.Stagnant Hours
6.Winter In Paradise
7.Minrity
8.Far Away
9.Gentle Words
10.A Gdyby

オフィシャルで詳しく見る


Von Rosen Und Neurosen
Stillste Stund
B0013HFHTI
Blood Brains & Rock N Roll
Zombie Girl
B000NIIUUG
Horseback Riding Through
Implant
B0000TEUUM
posted by kerkerian at 20:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gothic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月27日

Evdemonium / Web Around Us(2010)

ロシアのメタルバンドによる1stアルバム。

"Modern Industrial Metal band"を自認する彼ら。聴いた感触ではそこまでインダスってはおらず、あくまで生バンドによるメタルサウンドが基盤にある。勿論エレクトロとの大胆な融合が為されており、尖鋭的な印象を与える。Symphonicは最早メタル勢の標準装備で、使いこなしているアーティストも多いがエレクトロをここまで飼い慣らせるのは希少だ。まずそのセンスに驚かされる。そういう観点では、メタル・オリエンテッドの新世代インダストリアルと言えるのかもしれない。

加えて演奏スキルが軒並み高く、特に惜しみなく技巧を見せつけるギターが出色。このサンプリングも手掛けるBondarev氏がEvdemoniumサウンドの核とみた。そんな実力派でありながら、マッチョな風体が多いこの界隈においてVisual-Kei的な洗練されたルックスも評価◎。やはり特筆すべきは際立つ可憐さのAnastasia嬢。これは萌えオブザイヤー2010に1人書き加える必要がありそうだな・・・!

気になるのは、6曲目にポンと放り込まれているインスト"Millenium"。聴いた感じではちゃんとABメロ、サビが存在しギターが主旋律をなぞっているところをみると歌ものとして作られたのか…?歌詞が原稿落ちしたのかもな、とか邪推。そして惜しむらくはこの曲以降、つまりアルバム後半部がダレてしまった事。エレクトロ不足でフックの少ない展開になってしまっている。コンスタントにクオリティを発揮すれば大化けが期待できるだけに、次作が楽しみだ。Omega Lithium、あとロシアものならСлот(Slot)好きなら間違いないと言っとく。

【Favorite Number】 Web Around Us / Rise Of New Power



Web Around UsWeb Around Us
Evdemonium

曲名リスト
1. Future Is Coming…(Intro)
2. Web Around Us
3. No Gravity
4. Rise Of New Power
5. We Are Here
6. Millenium(Instrumental)
7. Starlight
8. Total Destruction
9. I’ll search for you(Till My Last Breath)
10. After The End…(Outro)

オフィシャルで詳しく見る


Evdemonium - Web Around Us
Evdemonium - Rise Of New Power


Crisalide
Lovecrave
B004258AOM
Narben Der Zeit
Erben Der Schoepfung
B002RKPWEU
Slot. 4ever
Slot
B002WS0XWS
posted by kerkerian at 22:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gothic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BESPA KUMAMERO / Spiral Connector(2010)

日エレポップユニットの3rdアルバム。
見慣れない名前に、新人アーティストかと一瞬思いましたよべスパ☆くまメロ。世界標準のサウンドを引っさげ、いよいよ海外進出を本格化させようって腹ですね。しかしアルファベット表記にしても珍妙さが滲み出ているのが素晴らしいw

作を重ねる毎に音、楽曲クオリティが上がっていく彼ら。反比例して胡散臭さやアングラ感は減退。前作"Find Out"のようなギターを全面に押し出したエッジィなインダストリアルナンバーは今回遂に姿を消した。ただそれだけでセルアウトと決め付けるのは早計だ。1stで披露した屈指の迷曲"Totem Pole"を更にカオス化した"Totem Master"がしれっと収録されていることから解る通り、都会的な雰囲気の中でも遊び心は健在。寧ろあずみ嬢のVoは奔放さを増し、(ポール)マッカートニー連呼したかと思えば、急に演歌調にコブシを効かせる"D.P.Fighter"でクスッとさせられる。かと思えば哀愁たっぷりに歌い上げる「きみがいない朝」では思いがけずホロリとさせられる。この歌唱力の高さは、やはりべスパの大きな武器だ。

紛れもなく、Electro-Pop日本代表としての階段を登り始めた会心の一枚といえるんじゃないでしょうか。

【Favorite Number】 D.P.Fighter / きみがいない朝



spiral connectorspiral connector
BESPA KUMAMERO

曲名リスト
1. prologue
2. like a moonlight
3. BK’s Je suis fou (feat. Voice:ELECTRONIKBOY)
4. TRICK STAR
5. Totem Master
6. paint to me
7. spiral connector
8. 武田節
9. D.P.Fighter
10. Betty’s Mirror
11. きみがいない朝
12. losing time(Toby & Bus Remix)

Amazonで詳しく見る


Bespa Kumamero - Find Out
Bespa Kumamero - Julie & Anna


Metropolis
Parralox
B004EBT9P8
Requiem D-moll
Seileen
B003UDP7V6
Imaginary Friends
Freezepop
B0042OZDL6
posted by kerkerian at 00:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | Electro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月25日

妖精帝國 / Gothic Lolita Agitator(2010)

ダス!フィーンライヒ!!
Gothic-Metal妖精界代表の、3rdアルバムである。

例によって既発曲が大半を占める構成だが、今回は聖痕のクェイサーOPのBaptize、その後リリースのRebellion Anthemのシングル2曲しかチェックしていなかったため先入観なく聴けた。そんな私を忠誠度の低い臣民の思うだろうか?否!フルアルバムをフルに愉しむため情報遮断しておったのだ!まさにこの一年は艱難辛苦じゃったわい。。

さて本作よりベースとドラムが正式加入し、Symphonic-Metal完全体へと進化を遂げた彼ら。骨太サウンドとゆい様の甘いVoのコンビネーションは愈々ひとつの高みに到達した感があります。楽曲の一つ一つが壮絶なまでの烈しさと美しさを湛え、持ち味である箱庭的世界観を構築。そんな中、やはり先述の2曲、特に後者は人間界の現代ポップ音楽に叛旗を翻そうという並々ならぬ気概を感じるな・・・!そして遂に間奏で語りを入れたゆい様。「諸君、諸君らの・・・」のくだりで筋肉少女帯『労働者M』を思いだしてしまった私はやはり臣民失格だろうか…首吊ってきます、仰せとあらば!

そしてラストの表題曲"Gothic Lolita Agitator"も見逃せない。スピードメタルパートと、耽美なメロウパートが行き来するこれまでにない大作。次はプログレなのか?と期待してしまう意味ありげな佳曲だ!w

【Favorite Number】 Asgard / Baptize / Call My Name / Rebellion Anthem / Gothic Lolita Agitator

gothic lolita agitatorgothic lolita agitator
妖精帝國

曲名リスト
1. Asgard
2. still alive
3. one
4. Baptize
5. keep existing
6. 月光の契り
7. call my name
8. Sacrifice
9. 月下香
10. rebellion anthem
11. Viscum album
12. gothic lolita agitator

Amazonで詳しく見る


妖精帝國 - Baptize
妖精帝國 - Rebellion Anthem


infinite synthesis
fripSide
B0041FTYD4
電気式音楽集(赤盤)
電気式華憐音楽集団
B004DTRWNC
終末のフラクタル
飛蘭
B004CPLJ9K
posted by kerkerian at 00:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gothic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月24日

Freezepop / Imaginary Friends(2010)

USのエレクトロバンドによる4thアルバム。

アルバムオブザイヤー2004の1つに挙げた2nd"Fancy Ultra Fresh"をはじめ、毎作質の高いSynth-Pop/Electro-Popを届けてくれる彼ら。今作も期待に違わぬ出来です。

2009年にオリジナルメンバーのThe Duke of Pannekoekenが脱退、替わってドラムのRobert John "Bananas" FosterとSynths/VocoderのChristmas Disco-Marie Saganが加入して3人から4人体制となった彼ら。よりライヴを見据えた編成にシフトした模様です。

音楽性は2nd"Fancy Ultra•Fresh"でのBreaksをフィーチュアリングしたバラエティーに富んだビートや、3rd"Future Future Future Perfect"で見せたハードポップでぶ厚い音像などは一掃され、よりシンプルなサウンドに回帰した模様。その点では若干の物足りなさを感じるが、メロディはより洗練され哀愁度もUP。今までやってそうでやってなかった8-bitディスコナンバー"We Don't Have Normal Lives"など、Liz嬢の清廉なボーカルが映える全12曲。Freezepopに外れなし!

【Favorite Number】 Doppelganger / We Don't Have Normal Lives



Imaginary FriendsImaginary Friends
Freezepop

曲名リスト
1. Natural Causes
2. Lose That Boy
3. Doppelganger
4. Special Effects
5. Strange
6. Magnetic
7. We Don’t Have Normal Lives
8. Hypothetically
9. Imaginary Friend
10. Lady Spider
11. Hot Air Balloons
12. House of Mirrors

Amazonで詳しく見る


Freezepop - less talk more rokk
Freezepop - Stakeout


Tribute to Your Taste
Electrocute
B00008V616
Season of Poison
Shiny Toy Guns
B001GOKGCQ
Stars and Garters
Splashdown
B000QYGZAO
posted by kerkerian at 22:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | Electro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月22日

Hooverphonic / The Night Before(2010)

Welcome Back!と快哉をあげたくなる白耳義のPopユニット7thアルバム。

前作"The President of the LSD Golf Club"の後、VoのGeike嬢脱退という激震に見舞われた彼ら。約2年の沈黙を経て公開された新曲"The Night Before"のPVでは14人の歌い手が出演し「さて新VoはどれでSHOW!」的なティーザー広告を打ちつつ、発表されたのが本作ジャケを飾る11番目に登場したNoémie嬢、22歳である。因みに俺は4番目と12番目の嬢派なんだが、Hooverphonicはイメージ的にアダルティーな人でもいいかもな…

このNoémie嬢。透明感、浮遊感が持ち味だった前任者と対照的に、芯の強さとハスキーさを持つ声質なのである。それに呼応してより歌ものになった印象。おそらくソングライターのAlex Callier氏が指向するオーガニック路線に似合う唄い手さんだったんでしょう。良い人選です。マイナーチェンジしたことでよりメロディセンスが際立つ楽曲群。特に最近、手垢に塗れた旋律ばかり聴いていたので尚更だ!

総体的に、ここ数作のRetro-Future感を更に推し進めた格好で、殆どレトロポップと言っても良い。風景がフィルムノイズ混じりのセピア色に一変するようです。最初の2曲で頻繁に鳴らされるティンパニが象徴的だ。"Long Gone Before Daylight"時代のカーディガンズに通じる感じもあるかな。

ElectronicaもTrip-Hopも脱ぎ捨て、メジャー化ともいえるこの変化、ここ数年のメジャー映画への音楽提供や、前述のプロモーション等もあって「セルアウトだ」なんて声も聞かれるが、この何度目かのシフトチェンジはHooverphonicの衰えぬ野心の表れと思いたい…でも旧時代のトリップホッパー(笑)たる自分には初期の3枚が懐かしい。。。

【Favorite Number】 Anger Never Dies / The Night Before / Danger Zone



The Night BeforeThe Night Before
Hooverphonic

曲名リスト
1. Anger Never Dies
2. The Night Before
3. Heartbroken
4. Norwegian Stars
5. More
6. One Two Three
7. George's Cafe
8. Identical Twin
9. Encoded Love
10. How Can You Sleep
11. Sunday Afternoon
12. Danger Zone

Amazonで詳しく見る


Hooverphonic - Mad About You
Hooverphonic - 2Wicky


Long Gone Before Daylight
Cardigans
B00008LPGY
Solace
Mandalay
B00005B1G0
Let's Get Out of This Country
Camera Obscura
B000FFJ8CG
posted by kerkerian at 01:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | Pop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月21日

Annabel / Noctiluca(2010)

C79戦利品シリーズその7、最終回は女性シンガーによる2ndアルバム。

ユニットanNinaによる『ひぐらしのなく頃に解』EDの『対象a』で一躍その名を知らしめた彼女。ソロ名義でも作風に大きな違いはなく、これまで紹介した同人音楽とは一線を画す、本格派フォークトロニカである。

対象aのイメージが強すぎて、その声からは悲哀とかメランコリアを嗅ぎとってしまうが、世界観はポジティブに溢れており、ピアノがミニマルなエレクトロに置き換わったことで都会的なEtherealの印象を強く受けた。その一方でアコースティックギターが全編に渡って奏でられ、エレクトロサウンドとの対比として効果的にアトモスフィアを演出している。あとはアルゼンチン出身だからだろうか、Juana Molinaを彷彿するオーガニック感があります。

総ての女性エレクトロニカファンにレコメンしたい本作。こういう懐の広さがあるから同人ウォッチはやめられない。

【Favorite Number】 code / ソワレ

NoctilucaNoctiluca
Annabel

曲名リスト
1. in c i so
2. code
3. ソワレ
4. 苔蒸す庭
5. moon phase
6. insomne Noctiluca

オフィシャルで詳しく見る


natal
anNina
B001J63VYQ
Son
Juana Molina
B000F3AJLW
pomposo
HIMAWARI
B000E42S02
posted by kerkerian at 22:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | Electro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月18日

Foreground Eclipse / Tears Will Become Melodies Tonight (2010)

C79戦利品その6。東方メタルサークル、通称ふぉあぐらの2ndアルバム。

東方ボーカルアレンジを生バンド編成で、スクリーモという独自性により、活動2年足らずながら、1stアルバム収録オリジナル曲『THE DISTANT JOURNEY TO YOU』がJOYSOUND配信されるなど確かな足跡を残しつつある彼ら。ニコ動の著名な歌姫、Merami嬢(あめこ/めらみぽっぷ)を擁しているのも大きい。

さて今作は残念ながらオリジナル曲は無し。2曲目の"Fall Of Tears"こそサビメロで「はいはい、あの曲ねー」という感じでしたが、概ねCROW'SCLAW同様「上海アリス幻樂団」っぽさを感じさせない内容です。やはりある程度独自のアレンジを施せばそのサークル色に染まるもんですな。ドラマーのTeto氏によるスクリーミング、手数の多いドラミングや涼織氏による多彩なギターフレーズ、サビにおけるMerami嬢の解放感溢れるメロディは、王道Screamoのメソッドを忠実になぞっている感があります。あとタイトルがいちいち長いのもエモくて実に良いな!(笑)

しかし00'sのスクリーモの焼き直しというだけでなく、所々にドゥームやブラスト、エレクトロなどの要素がはいり真にモダンな10'sのモダンへヴィネスとして完成しているところがポイント高いです。そして唯一同人ぽさを垣間見れるボーナストラックも良い。音楽の尖鋭性と、同人カルチャーが高次元で融合した良作なんじゃないでしょうか。C79戦利品の中で一番、次作を待望したい1枚でした。

【Favorite Number】 Fall Of Tears / Perchance To Dream: Ay, There's The Rub



Dying and FallingTears Will Become Melodies Tonight
Foreground Eclipse

曲名リスト
1.Are You Ready To Fall Into Falls
2.Fall Of Tears
3.Flames Within These Black Feathers
4.Angels, Monsters, The Secret Lyrics
5.Iris
6.Magus Night
7.Perchance To Dream: Ay, There's The Rub
8.Calm Eyes Fixed On Me, Screaming
9.Florentia

オフィシャルで詳しく見る


Doubt Becomes the New Addiction
Flee The Seen
B000EGEJT8
Broken Frames: +DVD
Eyes Set To Kill
B003K7S0NO
color chord
four degrees celsius
B003V28TMU
posted by kerkerian at 00:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | Alternative | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする