2010年12月31日

Submission Red / Vision Tour(2010)

三次元的には既に新年を迎えていますが、時空の歪みによってここは今12/31です。
今年のガキ使、ジミーちゃん何やらかしてくれるかなー?
自演乙は最強グラップラーの青木になんて勝てる訳ないじゃんねー?常考!

さて。USフロリダのAlternative-Rockバンドによる1stフルアルバム。

最早モダン・ヘヴィネスはモダンとは言えないこんな世の中で、潔いまでのヘヴィ・ロックを鳴らす彼ら。プロデューサーがクリスチャン・ロックの大御所SkilletのBen Kasica、レーベルはRoadrunnerとあって妙に納得。如何にもアメリカのレディオフレンドリーな音楽です。聴く前からそう解っていても、武闘派っぽい名前と、Skunk AnansieやWicked Wisdomを彷彿する不敵な面構えのルックスにどうしても食指が伸びてしまう…肌の色で音楽を判断するのは余り良くないのかもしれませんが、やはりFemale-Black-Rockerは心を揺さぶるサムシングを持っているのです。

肝心の中身は、新鮮さには乏しいものの秀逸なメロディ性とドラマ性を備えた楽曲が多く、存外にエモい感覚もあったりしてさしずめ女性版Hoobastankといったところか。そう考えるとラストの"Inside"も"The Reason"っぽい感動のバラードだったり。ツボを押さえた構成です。そろそろこうしたポスト・モダンヘヴィネスの復権があっても良いんじゃないだろうか。



Vision TourVision Tour
Submission Red

曲名リスト
1.Good Enough
2.The Ticking Clock (Miss Understood)
3.Signal the Smoke
4.Now I Know
5.Nobody
6.Stand My Ground
7.Drive On
8.Loud Cloud
9.Dirty Scene
10.Inside

Amazonで詳しく見る


Submission Red - Nobody
Submission Red - Return


Lifeless
Acrida
B002NM8RB2
Deep Calls to Deep
Lystra's Silence
B0008EZF0I
This Somber Eve
Ashes of Erin
B00451ZOD8
posted by kerkerian at 23:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | Alternative | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月30日

Soundwitch / Grotesca(2010)

大阪のGothic-Industrialバンドによる2ndアルバム。

一言「こんなバンドが国内で見たかった!」につきます。遂に来たかと。
今回1stと2nd併せて購入したのですが、1st"WICCAHOLIC"の段階で既にGothic-Rock(微妙にMetalまではいかないかも)とエレクトロ、所謂同期ものを融合させたスタイルは確立しており、独特の仄暗い空気感を醸し出している。

そしてこの2ndでは音楽性がさらにブラッシュアップされ、音的にもメロディ的にも一気にポップへ拡散した印象だ。2曲目の"FRUSTRATE ME"こそVo、楽曲とも「これなんてHEAD PHONES PRESIDENTの新曲?」って首を傾げたものですが、以降のミッドテンポナンバーが素晴らしい。本作ではShoegazer的アプローチ、ギターによる多層的なオーケストレーションが随所で美しく暗黒色の煌めきを放っており"MISTY"や"TURN OVER"などでは美メロ、エレクトロとの融合で荘厳さすら醸し出している。そして終盤4曲でのDiscotiqueナンバーは彼らの新たな魅力としてライブ映えしそうな予感。Twin嬢のボーカルは1stの時からより表現が多彩になり、楽曲もそれを後押しするかのように華やかさ咲き乱れる感じに仕上がっている。

ダークネス、ポップネス、エレクトロニクス…全てがストライクな彼らを全力で応援したい。取り急ぎLIGHTBRINGERDAZZLE VISIONAldiousANCIENT MYTHRampant、そしてSoundwitchと当ブログでもお馴染みのFemale Metal勢が一堂に会するHMV Presents IRON ANGELは必見ってことですわ。



GROTESCAGROTESCA
SoundWitch

曲名リスト
1. PRUSSIAN OF GROTESCA
2. FRUSTRATE ME
3. VANILLA
4. FACT
5. MISTY
6. SECRET STORIES
7. TURN OVER
8. MASQUERADE
9. AND NOW I KNOW, ALRIGHT
10. TV ARMY
11. JESUS
12. EMPTY PHRASES

Amazonで詳しく見る


SoundWitch - FRUSTRATE ME
SoundWitch - WITHOUT


Re:birth
Los Child
B003X5SX8U
VERMILION
SCREAMING LOVEHOLE
B001UILOQU
Cinq element 2nd DEMO
Cinq element
B002EA2MGE
posted by kerkerian at 00:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gothic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月29日

Dakrya / Crime Scene(2010)

ギリシャのアヴァンギャルド・シアトリカル・メタル2ndアルバム。

サーカス団的なビジュアルからも想像がつくように、Tmais嬢、Christina嬢のツインVoを擁し、時折ギターのGeorge氏が朗々とした声で合いの手を入れる、オペラティックな音楽性の彼ら。よく言われるようにDiablo Swing Orchestraと似ているが、女性Vo成分が減った新作に絶望した手合い、つまり俺には特にうってつけです。

2010年のGothーMetal勢は総じて高水準にありながら、終ぞ決定的な一枚には出会えなかった。差別化を見いだせなかったのが原因なんですが、そんな中こうした変化球バンドに出会ってしまうと否が応でも目立つ。俺のメタルの目利き(耳利き?)がその程度なんだけど。苦笑。

しかし変態的かと言えばそうでもなく、クラシックの引用や歌劇調の演出を挟みつつも楽曲自体はあくまでポップ。過剰すぎない音作りも秀逸で、ラストのインストナンバー"A Dreadful Side Scene"は殆どハモンドオルガンとベースのみによる摩訶不思議世界。こういうタイプのバンドにしては珍しい、引き算の発想ができるのは強みだと思う。

あまりにも本作に感銘を受けたので勢いで1st"Monumento"も購入してみたが、こちらはオーソドックスなSymphonic-Metalで面白味は無かった。デスボイスなどの王道アイテムを捨て道化に走った彼らを全力で支持したい、そう思えただけでも無駄ではなかった…そう思いたいw



Crime SceneCrime Scene
Dakrya

曲名リスト
1. The Charlatans
2. Blind Man's Bluff
3. Scaremongering
4. The Urban Tribe
5. Camouflage
6. Phantasmagoria
7. Inertia
8. Dramatis Personae
9. A Dreadful Side Scene

Amazonで詳しく見る


Feltia
Luna Obscura
B004H2PRT6
Shining Harmony of Universe
Niobeth
B002CLKRSU
Tanha
Luna Aeterna
B003DTR1R0
posted by kerkerian at 14:21 | Comment(2) | TrackBack(0) | Gothic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月28日

Syrens Call / Raging Waters(2010)

フランスのProgressive-Metalバンド3rdアルバム。

なんだか最近取り上げることの多い仏産プログですが、Syrens Callは序盤の数曲聴いた感じではメロハー(メロディックHR)ともいえる解り易さと陽性ぶり。Soraya嬢による安定感抜群のVoと泣きのギター、シュアに8ビートを刻むリズム隊。総じて清々しいまでのクサさだ。しかし絶妙にSynth等の上物が楽曲を彩り、Gothic的なアトモスフィアを纏っている気がしなくもない。時折挿入されるモノローグ的な男Voも悪くない。80's〜10'sをクロスオーバーした良質なメタルなんじゃないでしょうか。

本作唯一と言って良いプログレ曲はラストの"The Dance Of Life"。荘厳なシンフォニアから徐々にテンポアップしギターとKeyによるの技巧を見せつつオペラティックな転回部から大団円の大サビへ。ん…この既聴感のある進行は…大逆循環ッ…と思ったらやってくれたよカノン・イン・D(笑)そこまでやらんでも、と思いましたがやはり盛り上がるなこのベタ展開は。「ウホッ、プログレ!」「けどすごく…解り易いです…」そんな二律背反を愉しむには持ってこいな作品です。なんか年末っぽいしな。

年末はカノンじゃなくて第九だったか。



Raging WatersRaging Waters
Syrens Call

Album Tracks
1. Hang On To Life
2. I'm Your Only One
3. Ashes of Destiny
4. Cruel Love
5. Perfidious Paradise
6. Never Come Back Home
7. Desecrated Past
8. Relapse
9. One Bloody Kiss
10. The Dance of Light

See details at Amazon


Syrens Call - Run and Fall
Syrens Call - The Druidesses Of Oya


Resolutio
Auspex
B000Y1BR5C
KNOWLEDGE MACHINE
CARAVELLUS
B003RYA1A0
One Second Before...
Anachronia
B003WY2PC2
posted by kerkerian at 01:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gothic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月27日

Bella Lune / Synesthesia(2010)

USのGothic-Electroユニットの2ndアルバム。

2008年リリースの前作"Abstracted Visions"ではその華麗なアートワークやビジュアルとは裏腹の地味なIndie-Pop的音像で、失礼ながらどこかパッとしない印象を受けた。今作も基本的には変わらないのだが、それは寧ろ蒸溜されたカクテルの如き深い味わい、Dream-PopやShoegazerなど90's初期のフレーバーと10'sのFuture-Gothicに溶解させた高品質の音楽であることがようやく理解できた。自己弁護する訳ではないけど、確かにジャケの先入観からすると少し損をしそうな感はあるかも。

Goth-Electroの艶めかしさを、こうした内向きなサウンドで表現できる稀有な存在…それがBella Lune最大の魅力だろう。感情を抑制したFuchsia嬢の歌唱は、例うるなら微糖のEthereal-Voiceによって彩られたゼラニウムのような控えめな華やかさ。死の匂いのする美しさにも似た枯淡の味わいを、是非。



SynesthesiaSynesthesia
Bella Lune

曲名リスト
1. Denial
2. This And The Other
3. Ophelia
4. A Different Effect
5. Who Knows
6. Illogical Logic
7. No Escape
8. The Dolly Pop Song
9. Spiral Effect
10. Unanswered Questions
11. Last Words
12. So Long Ago
13. The Finite One
14. Silent And Still [Black Jacket Rmx]

Amazonで詳しく見る


Bella Lune - Blissful Escape
Bella Lune - Neverwhere


Music Is Chemical
Mercurine
B00008RCPZ
Hound
Scarlet Slipping
B001CSRJ9Y
In the Light
Spider Lilies
B000HT3BHI
posted by kerkerian at 21:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gothic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月26日

アーバンギャルド / 少女の証明(2010)

トラウマ・テクノポップユニットの3rdアルバム。

サエキけんぞう率いるハルメンズに参加したり、センター街にアーバンギャルドカフェをOPENしたり朝日新聞に掲載されたりアルパカ牧場のブログに登場したり…もはやカルトポップユニットの域を飛び出して快進撃を続ける彼ら。

先行シングル「傷だらけのマリア」で提示したように、益々ポップ性と破滅的キッチュ感のクオリティを高めた本作。特に音のメジャー感は顕著で、8bitテクノと生バンド感が見事な融合を果たしており、Electro-PopからIndustrial、フレンチポップナンバーまで多様な楽曲群で目くるめく妄想自虐ワールドが展開されます。本領域(?)がシャンソン歌手である浜崎容子嬢のキュウトな存在感はまさにアーバンギャルドの世界観を体現しており、全ての作詞曲と合いの手を担当する松永天馬氏が紡ぎだす言葉やテーマ性はもはやアートの域だ。それでいて病的過ぎず、露悪的過ぎない絶妙なバランス感覚こそ彼らの最大の魅力だったりする。それでは寓話的でカタストロフィなセンス溢れる詞世界を覗いてみよう。まずは感じるがいいさ。

「手首占い大凶ばっかり」(傷だらけのマリア)
「五線譜のレールに飛び散る音符」(プロテストソング)
「あたまにソビエトつクレムリンの影じゃ 赤の広場の地下 少女たちが眠る」(あたま山荘事件)
「いけない気持ちおさえて 過去問おさえて」(リセヱンヌ)




少女の証明少女の証明
アーバンギャルド

曲名リスト
1. プリント・クラブ
2. 傷だらけのマリア(proof mix)
3. 前髪ぱっつんオペラ
4. 保健室で会った人なの
5. スナッフフィルム
6. プロテストソング
7. あたま山荘事件
8. リセヱンヌ
9. ダブルバインド
10. 救生軍

Amazonで詳しく見る


アーバンギャルド - 傷だらけのマリア
アーバンギャルド - ロボットと私


絶叫みだれラリーランド
レコライド
B002T4QAMM
COSMOS vs ALIEN
ティカ・α やくしまるえつこ
B00405OIXQ
ZOLTANK
オーラルヴァンパイア
B003APNPSQ
posted by kerkerian at 11:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | Electro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月25日

Saint Etienne / A Glimpse of Stocking(2010)

たちまち…メリークリスマス。今度はリアルに。
UKの大御所Electro-Popバンド、Saint Etienneがクリスマスアルバムをリリース☆

91年のデビュー以来、メジャーリリースのアルバムと同じくらい数々の"Fan club releases"作品が存在する彼ら。本作は"I Was Born on Christmas Day"をはじめ過去のEP盤、コンピ盤などのクリスマスソング・レアリティーズに加え7曲の書き下ろしというサービス精神溢れる構成。キラキラElectro-Popの"Come on Christmas"など比較的同じテイストの新曲の合間に、弾けるポップソング"21st Century Christmas"や"I Don't Intend to Spend Christmas Without You"、Trip-Hopな"My Christmas Prayer"、アコースティックな"Driving Home for Christmas""Snow"などバラエティに富んだ既存曲が入ることで、単調さと寄せ集め感を回避している。純粋にオリジナル・アルバムの一つといえるくらいのクオリティを誇る作品です。

が、残念ながらこのアルバム。もう正規ルートで入手する方法は無さそう。私は10日程前にdiscunion経由で購入したのですが既にSoldout。オフィシャルでも取り扱いは終了している模様なので次のXmasプレゼントを待とう。まあこれまでも95年、98年、2003年、2006年に同様の企画やってるんでチャンスはあるかと。



A Glimpse of StockingA Glimpse of Stocking
Saint Etienne

曲名リスト
1. Gonna Have A Party
2. 21st Century Christmas
3. Driving Home For Christmas
4. Welcome Home
5. Snowbound On The Southbank
6. My Christmas Prayer
7. I Don't Intend To Spend Christmas Without You
8. Come On Christmas
9. Through The Winter
10. I Was Born On Christmas Day
11. Fireside Favourite
12. No Cure For The Common Christmas
13. Wintertime Love
14. Unwrap Me
15. Snow





Lip Slide
Sarah Cracknell
B00002DCY9
Stars: The Best of Dubstar
Dubstar
B0001CLZQ0
Other Two & You
The Other Two
B000002MHG
posted by kerkerian at 16:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | Electro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月24日

Spectra Paris / Christmas Ghouls(2010)

Dead By Christmas!(Hanoi Rocks)
今年も残念ながらやって参りましたクリスマス。こんばんは、リア充but非モテのkerkerianです。

今夏リリース"License To Kill"の興奮も醒めやらぬ中、ドロップされた新作はなんとクリスマスアルバム。あのKirlian Cameraのエレクトロ嬢、略してエロ嬢のElena Alice Fossiが聖夜をテーマにしているという意外性もさることながら、「クリスマスの食屍鬼」なる人を食ったタイトル(グールだけに!)など外面だけで2つのパラドックスを含む問題作である。

さて蓋を開けてみると第3のパラドックスが。何と「どストレートなクリスマス・アルバム」なのである。英語版とドイツ語版の"Silent Night"がOP•EDを固め、あとはオリジナル曲という構成。音楽性はElena嬢が標榜しているFuture-Electroとは180°趣を異にする、ボーカルワーク中心のネオクラシカルなエレクトロニカサウンドとなっている。世界観的に多少の毒は見受けられるものの、ほぼ正統なクリスマス・アルバムと見て良いだろう。

ところでElena嬢といえばコスプレ。このリリースを聞きつけて音源チェックの前にまず萌え萌えサンタっ娘(当然ミニスカ)のビジュアルイメージを探したが特に見当たらず…代わりと言ってはなんだがこの"GOTHIC LIFESTYLE" magazine表紙が(*゚∀゚)=3ムッハー



Christmas GhoulsChristmas Ghouls
Spectra Paris

Album Tracks
1.Silent night
2.Movie ghouls (Italian version)
3.Joaquin Murietta
4.Time behind the clock
5.Snoqualmie is sleeping
6.Snowy cross tale
7.King Snows Garden
8.Spectrelfen
9.Movie ghouls (Album version)
10 Stille Nacht

See details at Amazon


Haelfte Des Lebens
Bacio Di Tosca
B0033QEU7M
Run Cold
Diva Destruction
B000H8RV2U
Heart Whose Love Is Innocent
Tristesse De La Lune
B0000UN24G
タグ:Electronica Italy
posted by kerkerian at 22:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | Electro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

Barbara Morgenstern / Fan No.2(2010)

独エレクトロ・アーティストの軌跡を辿るベスト盤。

そのキャリアの長さ、欧州での影響力とは相反してここ日本での知名度はいま一つな彼女。本作はそんなBarbara嬢の入門編として最適なばかりでなく、超良質なエレクトロニカ・ダブの決定盤として広く聴かれるべき名作選となっている。

どの曲もミニマルな構成ながら圧倒的な音の広がりを感じさせる丁寧なアレンジが施されている。その印象を紐解けば、意外性のあるサウンドと彼女自身の何処か悲哀めいたボーカリゼーションが肝になっていることが解る。

それを端的に象徴しているのが代表曲"Come To Berlin"ではないだろうか。軽快なリズムトラックと裏腹にピアノの不協和音が静かに鳴らされ、美しくも不安を掻き立てられるメロディライン。曇天模様の空の下、苦み走った表情で歌うBarbara嬢のPVを見る限り、「ベルリンには行きたくねーなー」というのが正直なところだw

また本作の限定仕様ではインディーズリリースの1stアルバム"Enter The Partyzone"(97年)復刻盤が同梱。"Fan No.2"ではカバーされていない初期の楽曲が愉しめる。こちらも90sを象徴するようなTrip-Hopの香り漂う良作。ベスト盤と合わせて不世出のエレクトロ・マイスタリン13年の歩みを追体験しよう。

Fan No.2Fan No.2
Barbara Morgenstern

曲名リスト
CD1
1. Ein Versuch
2. Das Wort
3. Der Augenblick
4. Eine Verabredung
5. Aus Heiterem Himmel
6. Nichts Muss
7. The Operator (Piano Version)
8. Juist
9. Camouflage
10. Come To Berlin
11. Mountainplace
12. Wegbereiter
13. Blackbird

CD2
1. Am Rand
2. Die Liebe
3. Im Flug
4. Im Wiederhall
5. Spiegel & Ich
6. Der Morgentau
7. Ein Fixpunkt
8. Ueber Uns Liegt Ein Traum
9. Mein Zeitbegriff
10. Ein Tag Auf Dem Balkon

Amazonで詳しく見る


Barbara Morgenstern - Come To Berlin
Barbara Morgenstern - Der Augenblick


Zuhause
Quarks
B000025GSY
Separate Chambers (Dig)
Contriva
B000ICM7P6
I Put a Record on
Gudrun Gut
B00004SK7I
posted by kerkerian at 00:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | Electro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月19日

I:Scintilla / Dying & Falling(2010)

USのDarkwaveバンドによる3rdアルバム。

昨年リリースのEP"Prey On You"で抱いた期待感は、確信に変わった…!2010アルバムオブザイヤーはもとより、Female-Industrial史に残るかもしれない傑作がここに産まれたッ…そう思わせる完璧なアルバムである。否、完璧という言葉すら生ぬるいッ…!

兎角4つ打ちサウンドで単調になりがちなこのジャンルにおいて、多彩なリズムパターンとメロディ性でバリエーションを創出。それでいてどこを切っても世界観はI:Scintilla印。ダークトランシーな"Swimmers Can Drown""Sharia Under A Beauty Curse、へヴィなギターによる「人力EBM」ともいえる"Ammunition""Mothership"などのアグレッシブナンバーから、溜め息の出るようなElectoro-Pop"Worth The Wait""Dying & Falling"、ピアノとストリングスによるもはやIndustrialバンドとは思えない優美なバラード"The Shake"など、ミッド〜スロー系も充実。そこへIndustialの王道リズムともいえる8分の6ナンバー"Hollowed"やライトなデジタルポップ"Omen"など程好く流れを変える楽曲もあったりと、とにかく隙の無い構成だ。

更に本作を完璧たらしめているのが、Disc-2に収録されているRemix群。一般的にはこちらの方がエレクトロの味付けが濃くなるのだが彼らの場合逆に生々しさ、バンド感、重量感が強調されたアレンジになっているから面白い。あとI:Scintillaを語る上でBrittany嬢の比較的「普通」なボーカリゼーションも見逃せない。無機質過ぎず、エモーショナル過ぎないそのスタイルが、ポップネスとへヴィネスが同居する楽曲に素晴らしく妖艶に映える事この上無し。やっと2010年の決定盤に出会えた。
I:Scintilla、愛してぃら!



Dying and FallingDying and Falling
I:Scintilla

曲名リスト
CD1
1. Swimmers Can Drown
2. Sharia Under A Beauty Curse
3. Ammunition
4. Worth The Wait
5. Mothership
6. Dying & Falling
7. Face The Kill
8. The Shake
9. Prey On You
10. Shattered
11. Omen

CD2
1. Hollowed
2. I Want It All
3. The Shake (Volatile Night Version)
4. Swimmers Can Drown (Iris Mix)
5. I Want It All (Essence Of Mind Mix)
6. Worth The Wait (Neurobash Mix)
7. Hollowed (The Dreamside Mix)
8. Swimmers Cab Drown (Voicans Mix)
9. Prey On You (DJ Ram Mix)
10. Swimmers Can Drown (Freakangel Mix) 03:55
11. Ammunition (Essence Of Mind Mix)

Amazonで詳しく見る


I:Scintilla - Toy Soldier
I:Scintilla - Havestar


Epsilon Minus
Epsilon Minus
B000P0IAG6
Hearts for Bullets
Ayria
B001D0RSJ2
Viral Extinction
Flesh Field
B00004U0BP
posted by kerkerian at 18:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | Electro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする