2009年06月29日

Terry Poison / Terry Poison(2009)

イスラエルからのエレクトロ・バンドTerry Poisonデビュー作。

一見ソロユニットっぽい名前ですが、Vo/Gのルイーズ嬢、Keyのペチート嬢、Gのアンナ嬢、ベースのジル嬢そしてプロデューサーのブルーノというハーレム的布陣なバンドスタイル。元々はルイーズによるライオット・ガールユニット(この言い方最近聞かないね)で"Cherry Poison"という名前だったそうな。それを"Terry"にしてリフォームしたのが現在形。この辺りのセンスにどうもバタ臭さを感じますが、音楽性は中々にお洒落な様相。PVやライブ映像を見てもいい感じに可愛さ(ペチート嬢)とコケティッシュさ(ルイーズ嬢)が同居してます。(※そしてカオスキュートなブルーノ殿)

イスラエルという何か捉え所の無い世界。文化、人種、宗教の坩堝で大変だなあ程度の印象しかありませんが、そんな背景を映しているような感じがします。エレクトロクラッシュ、バイレファンキ、インダストリアルなど雑多な要素が整理されて、洗練されたエレポップを鳴らしている印象です。中でもギターが牽引するバンド感は、ロックリスナーにも十分訴求しそう。総じて陰のある、都会的なCSSといったところでしょうか。キャッチーでおバカでクレバーな、ニューエレクトロアイドル誕生の予感です。

Terry PoisonTerry Poison
Terry Poison

曲名リスト
1.15 Girls
2.Casual Boys
3.Smack Snack
4.Comme Ci Comme Ca
5.Sex In My City
6.Buzz On The Bell
7.Ballroom
8.Synthetic Harmonizer
9.24 Hours
10.Girl On The Run
11.Exotique
12.A Song For The Snails
13.Smack Snack (Bonus Track)
14.Comme Ci Comme Ca (Radio Mix) (Bonus Track)
15.Bubot (Bonus Track)

iTMSで詳しく見る


Terry Poison - Smack Snack
Terry Poison - 24 Hours


Donkey
CSS
B0019N1RM2
A Hundred Things Keep Me Up at Night
Love Is All
B001FN4EY4
99 Cents
Chicks on Speed
B0000C6JUG
posted by kerkerian at 22:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | Electro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月27日

Amartia / Delicately(2009)

畳み掛けるようにプログレシリーズ。
フランスのAmartia、3rdアルバム。

Magenta、Madder Mortem、Illumionなどこれまで紹介した「こっち系」は今様のゴシックメタルが下地だったのに対し、こちらは70'sを彷彿とするクラシカルなもの。
1曲目のハモンド・オルガンでいきなり持っていかれます。他にもメロトロンやモーグ系など、EL&PやSandroseなど古式ゆかしきプログレを想起させます。やっぱりKeyが主役じゃないとなプログレは。そう思わせる逸品です。

確かにメリハリ、激情感、印象的なメロディに欠ける感は否めない。恰幅の割には平坦なBritta嬢(というより「丈」w)の歌唱をはじめ全てが淡々と進む中で絶妙な「間」だったりKeyが牽引する空気感だったりをまったりと「味わう」というのがこのバンドの楽しみ方です。地味ですが偶にはこういうのもいかがだろうか。

DelicatelyDelicately
Amartia

曲名リスト
1. Delicately
2. Grey Circles
3. Not A Detail
4. Hightech Human
5. Don't Be sorry
6. Your Attention
7. Spring Evolution
8. Accuracy
9. Another
1. A Quiet Place
11. Rain's End


iTMSで詳しく見る


Amartia - Your Attention
Amartia - "N.D.E"


Les Mots: The Best of Mylene Farmer
Mylene Farmer
B00005RD56
The Key, Pt. 2: The Labyrinth
Strangers on a Train
B000024A1N
Sandrose
Sandrose
B00007M8UM
posted by kerkerian at 11:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | Progressive | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

Illumion / Hunting For Significance(2009)

オランダから新星プログレッシブバンドが登場。

Myspaceのプロフ写真を見ても解るとおり、看板嬢のEsther Ladigesはギターも弾けるボーカリスト。それだけでもキュンキュンものですが、更にジャンルがプログレ。影響を受けたアーティストにPain of salvation、Fates warning、Opethなど錚々たるイカツいバンドが名を連ねますが、勿論女性Voですからブルータルな要素はなく、デステイストもありません。

サウンドにはテクニカル志向という訳ではなく、シンフォニアや構成の妙など総合力で勝負する感じと見受けられる。The GatheringとMagentaを混ぜ(ん)たような、或いはPure Reason Revolutionをメタルにしたような、シアトリカルな世界が拡がります。

何しろジャケットに薄っすら描かれた「意義」の漢字。思わずTriviumのアレを思い出さずにいられませんが、まさに"Hunting For Significance"(意義の探求)の通り思索的な印象を受けます。好事家以外には少し難易度が高そうですが、1stからこのクオリティを放つ彼女達が「分かり易さ」に流されがちなプログレ/メタル界に楔を打ち込めるか?一般流通開始予定の今秋以降、注目したい。

Hunting for significanceHunting for significance
Illumion

曲名リスト
1.Encomium
2.Scarlet sin
3.Chrysanthemum
4.Into the labyrinth
5.Metamorphosis
6.The Prophecy
7.Under the harrow
8.Died for beauty
9.Infinity
10.Whirlwind
11.The Bliss

オフィシャルショップで詳しく見る


Garden of Moon
Lana Lane
B00005RDGO
Tears Laid in Earth
The 3rd and the Mortal
B00000AWCG

Signal to Noise
White Willow
B000GBEWFC
posted by kerkerian at 02:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | Progressive | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

Healamonster & Tarsier / Cupcake Cave(2009)

NYのAmbient-Popデュオの2005年"The Heart of a Blue Whale Is the Size of a Small Car"以来となる待望のアルバムがリリース。

Tarsierといえば、ANTICONのコンポーザーと組んだ2006年のAlias & Tarsierで一躍時の人となったブルックリンの歌姫Rona Rapadasその人。私も知らなかったのですがあちらがサイドプロジェクトで、このHealamonster & Tarsierが本プロジェクトのようです。

そんな涙目のHealamonsterさん。相方の大ヒットで改めて真価が問われる今作です。私的アルバムオブザイヤー2006入りしたAlias & Tarsierの"Brookland/Oaklyn"はあまりに素晴らしい出来でしたが、こちらも引けを取らない佳作です。まあTarsier様のドリーミーボイスであれば何でも私の琴線に触れるというのはありますが…

双方エレクトロニカ、アンビエント色が強く比較は難しいですが強いていえばTrip-Hop色の強いAlias〜(やはりANTICONの影響か)に対し、こちらはよりオーガニックな仕上がり。スコット・ヘレンでいえばPrefuse73がAlias〜で、Savath+SavalasがHealamonster〜といったところでしょうか。ってこの例えだと、やっぱりHealamonsterがサイドプロジェクトみたいな感じでまたも涙目!

ともあれアコースティックギターの音色、清涼感溢れるVoが心地よく溶けゆく、まさにこれからの蒸し暑い季節にうってつけなアルバムです。あ、"Sadie"の「フーワッ!」ていうサンプリングボイスがさんまさんの引き笑いに聴こえて仕方なく、そこだけCo2プラス6%。

Cupcake CaveCupcake Cave
Healamonster & Tarsier

曲名リスト
1.Daxmosphere
2.Ships With Lights
3.Rattlesnake
4.No Memory
5.Osceola
6.Inch Inch (H&T Remix)
7.Sadie
8.Delicate
9.Cupcake Cave
10.Six Eight

iTMSで詳しく見る


Brookland/Oaklyn
Alias & Tarsier
B000EMSY1Q
La Llama
Savath & Savalas
B001W2DAJI
Silver Tree
Lisa Gerrard
B000O78L32
posted by kerkerian at 19:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | Downtempo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

Azida / Libido(2009)

知る人ぞ知るDarkwave輩出国、ベラルーシから逸材が誕生。

アナスタシア・ロマネンコ嬢によるソロ・プロジェクト。もちろんコンポーズからリリック歌から全てセルフプロデュースしている訳ですが、これが弱冠19歳とは思えないクオリティ。

Das IchやCollideの影響を受けているというだけあって、ダーク・トランシーなサウンドに哀愁たっぷりのメロディ。オリジナリティという点ではまだまだかもしれませんが、アナスタシア嬢の声はDarkwaveに必要不可欠な「艶」と「毒」がある。

本作はフリーダウンロードのプロモアルバムですが、数年後にはダーク・プリンセスに君臨する可能性十分の彼女、デビュー前の今からチェックしておくのも悪くない。

coctura(remix album)Libido
Azida

曲名リスト
1. Intro!Fever!
2. Feel Me
3. My Disaster
4. Check Your Suicide
5. Territory
6. About your Prey
7. The Nobodies

ダウンロードする


Color vs the Light
Nevarakka
B0007KX2OE
Notes from the Underground
Clan of Xymox
B00005NW1G
Starost
Otto Dix
B0017SBTXQ
posted by kerkerian at 09:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | Electro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

matryoshka / coctura(2009)

エレクトロユニットmatryoshka(マトリョーシカ)2007年の名盤"zatracenie"が
リミックスアルバムとなって再登場。

新人ユニットのデビュー作がWorld's End Girlfriendやツジコノリコなど錚々たる顔ぶれによってremixされるというのはかなりセンセーショナルな出来事。つまりそれだけ"zatracenie"がエレクトロニカシーンに投げ掛けた波紋は大きく、TowerRecord渋谷店では普通のJ-POPコーナーで長きに渡りPower Pushされていたのも頷ける話。私も拙筆ながらmusic.jpでレビューさせて頂きました。

さてこのremixアルバム。さすがに「同業者」たちの競演だけあってマトリョーシカへのリスペクトを踏まえつつ、各自の持ち味を十二分に発揮。神々しいCalu嬢のVoをも排除してしまった"Anesthetic"など大胆なアレンジも「空気感」を共有しているため、原曲破壊!みたいな印象はさほどない。

ただ楽曲レベルでテーマ性を踏まえているかといえば多少疑問符が付く感じ。特に私のお気に入りである"My Funeral Rehearsal"、ラストの出棺のホーン(クラクション?)を削ったらストーリーが完結しないじゃん?っていう。。

結論としては、リミキサー達のファンならとても聴き応えのある作品です。
matryoshkaファンなら「まあこういう解釈もアリだよね?」と受け止めつつ、
今秋ドロップ予定のの2ndアルバムに思いを馳せましょう。

coctura(remix album)coctura(remix album)
matryoshka

曲名リスト
1. Sink Into The Sin Remixed by World's End Girlfriend
2. My Funeral Rehearsal Remixed by Goldmund (Helios)
3. Tyrant's Miniature Garden Remixed by Tujiko Noriko
4. Viridian Remixed by Matryoshka w/ Yuko (miimi)
5. Ezekiel Remixed by Riow Arai
6. Beyond Remixed by Headphones Remote
7. Slowsnow Remixed by FORT WAYNE
8. Evening Gleam Between Clouds Remixed by mondii (RdL)
9. Anesthetic Remixed by aus
10. February Lifesaver Remixed by Matryoshka

Amazonで詳しく見る


U
Tujiko Noriko
B001H1NUYY
The Lie Lay Land
world’s end girlfriend
B0007G8CZ2
Mirror Flake
cokiyu
B000RPLCQY
posted by kerkerian at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Electro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

iwrestledabearonce / It's All Happening(2009)

「美麗」と「変態」は両立することを、僕は知った…
まさに涙腺と腹筋が崩壊する問題作である。

Dillinger Escape Plan、Battlesなど名を馳せる変態プログレは数多くも、
女性ボーカルを乗っける、その発想はなかったわー。
グラインドコアを基軸としながらもEBM、ニューウェーブ、果てはジャズすら織り交ぜて、それでいてシッチャカメッチャカにならず、不思議とGothicの空気感を纏っている。そこがこのバンドの変態性の本質だと思う。

つべこべ言わず、まずは動画を体験されたし。
つまるところ、ジャンル=お笑いという事がお解り頂けるかと。

It's All HappeningIt's All Happening
Iwrestledabearonce

曲名リスト
1. You Ain't No Family
2. White Water In the Morning
3. Danger in the Manger
4. I'm Cold and There Are Wolves After Me
5. Tastes Like Kevin Bacon
6. The Cat's Pajamas
7. Pazuzu for the Win
8. Black-eyed Bush
9. Eli Cash vs. The Godless Savages
10. See You In Shell

Amazonで詳しく見る


iwrestledabearonce - tastes like kevin bacon
iwrestledabearonce - Ulrich Firelord: Breaker of Mountains


Lullabies for the Dormant Mind
Agonist
B001Q8FSRA
On Rituals and Correspondence
Cantata Sangui
B001NEI5E0
Mesmerised
Atrox
B0000561KE
posted by kerkerian at 22:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | Progressive | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

Madder Mortem / Eight Ways(2009)

ノルウェーのゴシックバンド5枚目のアルバム。

影響を受けたアーティストとしてビョーク、セパルトゥラ(ブラジルのメタルバンド)、トールキン(ファンタジー作家)、ニール・ゲイマン(SF作家)を挙げる彼らですが、正直3rdの"Deadlands"まではセパルトゥラの要素しか無くね?という直接的な、もっと言えば凡百のヘヴィロックに過ぎなかった。

4thの"Desiderata"でアンビエントな表現を織り交ぜて一気に新たな地平を開拓。楽曲の構成の妙など格段にバリエーションを増したことで私のフェイバリットバンドに。この間新作をドロップしたThe Gathering然り、ゴシックメタルからこういう路線に転化すると硬軟織り交ぜた程よい感じになるので好きです。

今作は前作ほどのドラスティックな変化はないものの、さらにプログレッシブさを増し深化した模様。何しろ一曲目からトライバルで幻想的なリズムパターンに、たおやかなAgnete嬢の歌が乗っかるアンビエンスから一転、後半怒涛のドゥームメタルに突入するというアンビバレンスな展開でハートを鷲掴み。その後もひたすら静と動の絶妙な切り替え、時にポルカっぽいフレーズが入ったりと一筋縄ではいかない躁鬱っぷり。しかし不幸にもこの後レビューが控えているiwrestledabearonceの前にはどーにも霞んでしまう…

Eight WaysEight Ways
Madder Mortem

曲名リスト
1.Formaldehyde
2.The Little Things
3.Armour
4.Resolution
5.A Different Kind Of Hell
6.Riddle Wants To Be
7.Where Dream and Day Collide
8.The Flesh, The Blood And The Man
9.Get That Monster Out of Here
10.Life, Lust & Liberty
11.All I Know
12.The Eighth Wave



West Pole
The Gathering
B0026LYM5U
In Your Heart (EP)
OZGE OZKAN
B001QKCG3M
Porta Obscura
Coronatus
B001FBUQB6
posted by kerkerian at 10:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gothic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

Blind Devine / Soul Retriever(2009)

USのAmbient/Trip-Hopバンドの最新作。

"Haunting Music"を標榜する通り、これまでの彼らの音楽性はDark Ambientとも言うべきメランコリアと幽玄美、そこはかとない不安感に苛まれるようなアトモスフィアに満ち満ちていました。

前作につづいてデジタルダウンロード(ITMS)のみ発売となった最新作では、従来の浮遊感や微妙なズレが絶妙なピアノ、ギターのオーケストレーションが醸し出す幻想的な世界を維持しつつよりオーガニックに、アンプラグド感のある装いになった印象。

何よりもPaula嬢の霊妙なボーカル。前作まで終わりなき悪夢を彷徨っていたようなフロウから一転、希望に満ちたような表情すら垣間見せる。愛憎も恐怖も痛みを全て抱きとめるような気高さを感じます。

とはいえあくまで垣間見せるだけで、デフォルトは熱に浮かされたような病的な感じなのでトリップホッパー(?)も安心の全22曲。デジタルダウンロードならではの大ボリュームでお得な$9.99(\974)!

Blind DevineSoul Retriever
Blind Devine

曲名リスト
1.Thief In The Night
2.Beautiful
3.Ease The Pain
4.I Can Make You Love Me
5.When The Morning Comes
6.Possess Me
7.To Find You
8.Sanctified
9.Hard To Hide
10.Fire And Blood
11.Strange Little Girl
12.Strange Little Girl Part 2
13.Bird Without Wings
14.Apocalypse
15.Aerial
16.All The Time
17.Find Your Way
18.Something Real
19.Wounds
20.Darkness At Noon
21.Something Of Something
22.Neurological Numbers

itunes Music Storeで詳しく見る


Karma
Delerium
B000005DCB
Mythos for the Masses
Three Fates
B00265S4AU
Die with Me Tonight
Die with Me Tonight
B001QERIBI
タグ:US Trip-hop ambient
posted by kerkerian at 19:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | Downtempo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月08日

Adiam Dymott / Adiam Dymott(2009)

スウェーデンの女性ボーカリストAdiam Dymott(アディアム・ダイモット)。
北欧ガレージらしい鮮烈さとUKロック風の湿り気を併せ持つ、
今にもロッキン某やクロスビ某が飛びつきそうな音楽性。

今年初めからYoutubeで先行シングル"Miss You"がさる界隈では話題になっており、ボーカルの掛け合いが特徴的な「女性版HIVES?」みたいなモッズテイストのガラージロックという印象でした。ところがその後ドロップされたこのデビューアルバムはそんな荒々しさだけでなく、メランコリアが深層に潜んでいる。「インディー感」と「洗練」の絶妙なライン上を行く出色の作品です。

エリトリアをルーツに持つAdiam嬢は、例えばSkunk AnansieのスキンやThe Bellraysのリサ・ケカウラのような強烈なソウルネスを放っている訳ではないが、少年のようなイノセンス、叙情性と広い意味でポップシンガーのカリスマたる資質を十分に満たしている。いま最もライブパフォーマンスを見たいアーティスト。

Adiam DymottAdiam Dymott
Adiam Dymott

曲名リスト
1. John Denver
2. Pizza
3. Mrs. Dymott
4. Cars
5. Today Was Just A Downer
6. Miss You
7. MP3
8. Too Far Gone
9. Black Cloud
10. Holiday Inn

オフィシャルショップで詳しく見る


Adiam Dymott - Miss You
Adiam Dymott - Pizza


Hard, Sweet and Sticky
The Bellrays
B0016GLZEC
Cha Cha Twist
Detroit Cobras
B0002AAPM6
Our Wild Mercury Years
Kicker
B0009YVCEK
posted by kerkerian at 13:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | Alternative | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする